みかんぼーやさんの映画レビュー・感想・評価

みかんぼーや

みかんぼーや

元気がないときは胸糞映画

映画(548)
ドラマ(29)

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

-

2019年277本目

地上波でホラー映画なんて久しぶりだと思ったら、大幅にカットされてて怖さもストーリーも面白さが半減しているらしい。
ホラー苦手な身としては観れるレベルで良かった。

続編は気にな
>>続きを読む

スモーク(1995年製作の映画)

-

2019年276本目

個人的にはラストの話を一本の映画で観たい。

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

-

2019年275本目

父親出てきた瞬間、お前かーいってなった。福田雄一監督おなじみのメンバーここでも出してくるのか。

序盤から特有のギャグ炸裂で、あーふざけちゃう感じかぁーと思ったけど、ストーリー
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

-

2019年274本目

埼玉県民じゃなくても楽しめるよって勧められたけど楽しめなかったよ。

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

-

2019年273本目

特別レオ様好きでもないし世界が違すぎてちょっと長く感じた。

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

-

2019年272本目

結構グロ強めだった。

面白かったけどちょっと怖かったからもっとコメディに全振りしてくれたらまた観たいってなったかもしれない。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

-

2019年271本目

環境も状況も違うしこんなに妄想癖もないけど何故か共感してしまう部分はあった。

片桐はいり可愛かった。

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

-

2019年269本目

最初居眠りこいて途中からキチガイジジイの胸糞映画で多分苦手なやつだと思ったら最後スカッとして結果良かった。

君への誓い(2012年製作の映画)

-

2019年267本目

都合悪いことは覚えてるのに旦那のことは丸っきり覚えてないとか旦那が不憫すぎた。
まさに映画のような実話だった。

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

-

2019年266本目

このシリーズ確か
5→3→4→2→1の順で見てしまったから1が物足りなく感じた。

いまを生きる(1989年製作の映画)

-

2019年265本目

イーサン・ホーク若すぎて最初気づかなかった。

インセプション(2010年製作の映画)

-

2019年264本目

どんな映画か説明できないけどなんか凄い夢を見たような気分だった。

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

-

2019年263本目

飼ってる犬めちゃくちゃ大事にしたいと思ったけどそもそも犬飼ってなかったし、子供に見せたいと思ったけど子供もいなかった。

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2019年262本目

兄貴は殺しちゃダメでしょ。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

-

2019年261本目

つい先祖の顔を思い浮かべてしまった。
原題のCocoも良いね。

ディパーテッド(2006年製作の映画)

-

2019年260本目

ハラハラして面白かった。
上からな言い方だけど凄く良く出来てた。
最後のスッキリ感がプラマイゼロって感じだった。

TIME/タイム(2011年製作の映画)

-

2019年259本目

吹替で見ちゃダメって書かれてたから逆に気になって吹替で見たけど内容が全然入ってこなかった。
時間取り合い相撲みたいのもやり方よくわからなかった。
あと手を繋がないほうが速く走れ
>>続きを読む

ドッグヴィル(2003年製作の映画)

-

2019年257本目

どちらかというと好き。
3時間近くあるから観るの躊躇してたけどセクション毎に物語のように進んでいくからか、そこまで長さは感じなかった。
説明が難しいけどなんか凄かった。

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

-

2019年256本目

あらすじ通りの話だった。
簡単に人を殺す人がいる裏では、命がけで人の命を守ろうとする人もいる。
同じ時代でもこうも違うのか。

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

-

2019年255本目

一本で何度も楽しめる。
キャスト好きな人ばかりだしまさかのアンドリューも出てた。
それぞれのエピソードが薄っぺらくなく、どれも良かった。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

2019年254本目

アクションシーンが面白い。
ちょっと抜けてるコリン・ファースが可愛かった。
不意のエルトン・ジョンに吹いた。

フランケンウィニー(1984年製作の映画)

-

2019年253本目

めちゃくちゃ好き。
アニメのほうも大好きだけど、こんな短い時間でティム・バートンの世界観と感動を味わえるなんて素晴らしい。
ペットを生き返らせたい気持ちわかりすぎて男の子の健気
>>続きを読む

デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2(2003年製作の映画)

-

2019年252本目

ありえない死に方するから面白半分で見れるけど、運やタイミングの悪さと身の回りの不具合の積み重なりで事故が起きるってのは現実でもありえるから怖い。
これ見ると周りのデスゴラスイッ
>>続きを読む

バイオハザード(2002年製作の映画)

-

2019年251本目

苦手なびっくり系でちょっと怖かった。
ストーリーは少し物足りないけど続編気になる。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

2019年247本目

大人向けファンタジーだけど私向けではなかった。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

-

2019年246本目

自分が巻き込まれた事件を自分主演で映画化って凄いね。
サスペンス想像してたらヒューマンドラマだった。

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

-

2019年245本目

絵的にはそれほど怖くないのに何が起こるかわからない感じが怖かった。
悪魔らしい悪魔は出てこないんだなって思った。そもそも原題には悪魔入ってなかった。
そこまで後を引かない感じで
>>続きを読む

>|