org25さんの映画レビュー・感想・評価

org25

org25

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

3.0

とにかく画面が暗い。スマホで観てたけど
明るさ最大で部屋真っ暗にしてもよく見えないくらいでストレスだった。
良くも悪くも平均的な感じ。映画というより1時間くらいのスペシャルドラマでありそう。歳のせいか
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.3

アマプラのマイアイテム消化期間。
20代半ば〜後半て実は一番迷走しがちな年齢なんじゃないかな。
個人的には20代なんて全然楽しくなかったし、仲良くしてた友達に何の前触れもなく切られたこと思い出した。フ
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.1

かなり良かった!
全女性に観てほしいが男も観るべき。
温度感も丁度良く、すぐに引き込まれた。
華子の表情の変化もすごく良い。
ストーリーも勿論だけど、ぜひ言葉を拾うためにも観てほしい映画。
言葉の鋭利
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

後半の畳み掛けに尽きる。
舞台風の演出も面白かった。
認めたくないけど自分にも拓人とリカの要素があるよ…
元相棒の努力を認めた時、拓人にも何者かになれる可能性が現れたのではないかな。就職やめて劇団に戻
>>続きを読む

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ずっと前から観たいと思いつつも観てなくて、今回映画館で初鑑賞。
あまり言いたくないけど、割とつまらない部類に入るんじゃないかな。私のセンスがないだけかもしれないけどハマらなかった。何となくクラークスを
>>続きを読む

天使/L’ANGE デジタルリマスター版(1982年製作の映画)

3.6

予告編を見て気になり、ほぼ予備知識なしで鑑賞。
何なのコレ…何を見せられてるの?ストーリーはほぼ無いし何の説明もなく同じシーンのリフレインが続く。
監督が画家ということなので、絵画を色々な角度で見たら
>>続きを読む

春江水暖~しゅんこうすいだん(2019年製作の映画)

3.9

予告編観て気になり名画座で鑑賞。
今まで観たことないタッチの映画だった。ドキュメンタリーと映画の中間のような雰囲気。出演者は監督の叔父さんだったりするそうで、リアルさはそこからも出てるのかな。
映像も
>>続きを読む

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984年製作の映画)

4.4

久々にDVDで鑑賞。
好きな映画を3つ挙げろと言われたら必ず入る一本。
私も同じくこういう世界が夢です。メガネの言う「衣食住を保証されたサバイバル」って最高です。
好き過ぎると逆にレビューが難しいんで
>>続きを読む

3-4x10月(1990年製作の映画)

4.1

名画座で久々に鑑賞。
緊張と緩和、絶妙な間とか作中で流れる時間が好きです。おまけに夏まで閉じ込められていて最高。印象に残る画もたくさんある。
女性への暴力描写など好ましくない部分もあるけど、文句なしに
>>続きを読む

デッドマン(1995年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ゴーストドッグと続けて映画館で鑑賞。
今回で自分がモノクロ苦手だと気づいた。寝ないよう頑張った。もちろんこの映画はモノクロでなきゃダメなんだけど…
ストーリーの自分なりの解釈は、ブレイクの死相が見えた
>>続きを読む

ゴースト・ドッグ(1999年製作の映画)

4.3

随分前にDVDで観たけどあまり覚えてなかった。今回は映画館で鑑賞。
とにかく凄く良い映画だった!
主演の魅力が大きいと思いますが、フォレスト・ウィテカー×武士道×ヒップホップの相性がこんなに抜群に良い
>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

2.9

名画3本立てで鑑賞。前説で「冒頭のダンスシーンで今日のお代はお釣りがくる」とあり、確かに素晴らしいダンスシーンでした。
その後の会話シーンで退屈になり、後半カオスになってからはまだ続くの?って感じで正
>>続きを読む

バートン・フィンク(1991年製作の映画)

3.7

十数年ぶりに鑑賞。解釈は色々あるようですが、画面全体に漂う怪しさ、不安感が臨場感たっぷりに表現されていて好きです。
ジョン・グッドマンが脳裏に焼き付く。

BLISS ブリス(2019年製作の映画)

3.1

名画座で鑑賞。最初のチカチカしたロゴからカッコイイ。音楽がカッコ良く、ほぼ全曲好みだった。大音量で聴けて嬉しい。

主人公が口も態度も悪いので苦しんでても特に共感しない感じで進む。少し似たようなシーン
>>続きを読む

マルコヴィッチの穴(1999年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

20年ぶりくらいに鑑賞。
割と覚えてて記憶通りだった。
マルコビッチづくしのシーンがピーク。「真夜中の弥次さん喜多さん」の荒川良々しかいないスーパー銭湯?の元ネタかな。
人形劇も良い。冒頭の巨大人形、
>>続きを読む

ストリート・オブ・ファイヤー(1984年製作の映画)

3.6

ファイナルファイトの元ネタと聞いて鑑賞。デフォーがとても若い!
ソレルズが好きです。ライブシーンがカッコイイしバスの中で歌うシーンも良かった。曲もいい。
比較するのも良くないかもしれないけど、ウォリア
>>続きを読む

アサシン(1993年製作の映画)

3.1

ニキータは未視聴。
いわゆる殺し屋モノ的な感覚で観てたらちょっと違った。なんか仕事雑じゃない?
ハーヴェイ・カイテルが出てきて「おっ♪」と思ったくらいであとはブリジット・フォンダの写真が綺麗だったのが
>>続きを読む

銀河鉄道の夜(1985年製作の映画)

4.5

名画座で鑑賞。映画館で観たのは初でした。
子供の頃から大好きで宝物のような映画。登場人物が猫なところ、絵のタッチや色、少し寂しくも美しく懐かしい景色、流れる時間や空気、音楽など好きなところしかないよう
>>続きを読む

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

4.0

とても良い時間を過ごせたな〜という感じの映画。景色や色もとても美しいし、ゆったりとした時間の流れも心地良い。
最後は疑問も残るけどやはりこれしかないんだろうな。

オー・ブラザー!(2000年製作の映画)

3.5

良作だと思う。
ズブ濡れボーイズってワードが好き。ロードムービーで移動中にリリースして人気者になるって「真夜中の弥次さん喜多さん」を思い出した。こっちが元ネタかな?
トミーの「悪魔との契約」エピソード
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ミッドサマーを観た流れで鑑賞。
どちらかというとオカルト好きだし、グリモワールの魔導書も持ってたりするんだけど、なぜかホラー映画はそんなに得意ではない…
悪魔憑き系(?)は初めて観たけどかなり丁寧に丹
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

映画館でポスター見かけた時は夏の感動的な物語かと思っていた。実際はウィッカーマンに近い感じでしたが…
決して好きじゃないし、何度も観たくないし、人には勧められない。
ただ良くできたプロットだし伏線回収
>>続きを読む

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

4.1

小説は未読です。
宇宙世紀しか観てない人ですが近年のガンダムで一番しっくりきた!
主人公が少年ではないというのが大きいのかもしれないけど、硬派な中にもどことなく色気があってバランスが良い。ガンダムの正
>>続きを読む

ドッグヴィル(2003年製作の映画)

3.9

二度と観たくない傑作という感じ。
カタルシスはあるけど、手放しでは喜べない感じだし。
この映画を観た誰もがそうだろうけど、良くも悪くもとても心に残る映画。
こういう作品を作ってしまう監督が凄いしその表
>>続きを読む

アジャストメント(2011年製作の映画)

3.1

画面の質感や重厚な建物の雰囲気は好きだし設定も面白いけど…色々と身勝手過ぎて感情移入が難しい。原作読んだことないけどこういう恋愛至上主義的な話なのだろうか。

ブルーサンダー(1983年製作の映画)

3.9

ツッコミどころもなくはないけど、ロス上空でのヘリ銃撃戦を映像化したのは本当凄い。
臨場感も抜群だし何よりカッコイイ画が満載で見応え充分です。
メイキングも凄く良いので是非ブルーレイ等で観ることを強くオ
>>続きを読む

フィリップ、きみを愛してる!(2009年製作の映画)

3.7

実話が元になってるって凄いな?!
凄く面白かったし、幸せそうな二人とか、ビンタのタイミングとか後で思い出して心を暖められる(?)シーンもあって良かった。
BL的演出は上手く隠されてたりデフォルメされて
>>続きを読む

マリー・アントワネット(2006年製作の映画)

3.3

美術とか世界を楽しむ種類の映画。
映画館の大画面で観たくなった。
それでも一番撮りたかったのはお菓子とか可愛い靴の映像だったのかな?と思ったり。
最後はここで終わり?と思わず声に出してしまった。

ビッグ・リボウスキ(1998年製作の映画)

3.3

昔観た時は何だかよくわからなかったので改めて鑑賞。なんかユルい雰囲気だけど案外複雑で笑うヒマがない感じ。ヤバい人しか出てこないけど大体ポンチ。
ハードボイルド感はけっこう出ている。
村上春樹の作品とか
>>続きを読む

リベリオン(2002年製作の映画)

4.1

無機質な世界とオリエンタルなエッセンス、詰襟、スリーブガン、2丁拳銃、ガン=カタ、犬が可愛い。
とにかく好きなんです。
クリスチャン・ベールの美しさ極まってる。
DVDの特典映像がアクションや銃の解説
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.0

名作。爽やかな感動を呼ぶ作品。
VHSの映像はエフェクトでなく、実際に80年代のカメラや照明を使って撮影されたとのことで、とても愛とリスペクトを感じる。
マーク・ハミルが光ってたしハマり役だったと思う
>>続きを読む

悪の法則(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

途中までは何の話してるのかよくわからん、何が起きてるのかもよくわからん…
という感じだったのだが気づいたら背筋が寒くなるような恐ろしい状況に。
バッドエンドすぎてカウンセラーに死に戻りもしくはタイムリ
>>続きを読む

友だちのうちはどこ?(1987年製作の映画)

3.9

一度映画館で観たことあったけどレンタルで観直し。イライラとか緊張感の果てにカタルシスがあって本当に良い作品。
雨上がりの蛍原さんが好きな映画を3本挙げた時、一本がこの映画だった。蛍原さんきっと良い人だ
>>続きを読む

殺しの烙印(1967年製作の映画)

3.3

何年も観よう観ようと思っててようやく観た。美しさは理解できるし画がいいな〜って感じだけど私にはよくわかりませんでした。また修行し直してきます。

ニア・ダーク/月夜の出来事(1987年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

夜明けの色が綺麗だし、メイ役の女優さんが美しい。光の感じも良かったです。
あとは爆発炎上シーンの多い映画。
一行が凶悪過ぎて不快だったが、最後はホッとする終わり方だった。尺も丁度良い。
お父さん頼もし
>>続きを読む

>|