michikaさんの映画レビュー・感想・評価

michika

michika

大体田舎電車でスマホで見てるやつ、クリップしまくるくせにしたやつを全然見ようとしない

映画(255)
ドラマ(4)

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.9

普通にじーんときてしまった、ロードムービーの典型という感じで見やすい、暗くならないいい映画
わろんてんかの子がギャルすぎてかわいい

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

3.9

ファンタジーじゃなくて手術で入れ替わりなので色々リアリズムに富んでる
主役2人の演技の入れ替わりがすごすぎる!

バロン(1989年製作の映画)

3.6

ブラック感薄めのテリーギリアム
おもしろかったです
ロビンウィリアムズキマりすぎ

別離(2011年製作の映画)

3.8

この監督はやはり胸糞映画の天才!大人たちは全員自分のことしか考えてない…どうするか子供に決定させたりとほんととにかく最低すぎて面白かった。全員が根っこの部分は善人なのに、少しずつどうしようもないズレが>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

3.5

よかったけど気の弱い自分には所々生理的にきつかったかも…それ込みでいい映画なんだろうが…

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.8

途中から鑑賞してしまったので最初からもう一度みたいです
クライマックスシーンがとても素敵
キャラクターたちもすごくかわいいし個性があっていい

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.1

こんなに何層にもかさなってる複雑な人間の感情がみえるってすごい…
全員怖いやつ
圧倒的に映画館で見てよかった質感です

ラッキー(2017年製作の映画)

3.9

何が起こるでもないけれど、詩的で素晴らしい素敵な映画

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.3

名作には名作と呼ばれる理由がありますね。昔ちらっと見てなんやこのいけすかんガキはと思ってみるのをためらっていましたがしっかり面白い、主人公とロビンウィリアムズはもちろんのこと、ヒロインがすごく魅力的!

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.3

基本恋愛もの好きじゃないけど最後まで観れた。ゲームに出てくる白いやつがめっちゃかわいかった。

神様の思し召し(2015年製作の映画)

3.8

しっかりしたストーリーとやりすぎないコメディ要素がいい、良作

エスター(2009年製作の映画)

3.8

あーおもろい、おもろかった
めちゃくちゃ求めていたレベルの怖さでよかった。

バルフィ!人生に唄えば(2012年製作の映画)

3.6

内容のわりに長いのはインド映画なのでしかたない!あとは時系列を追うのが少し大変だけどおおむね面白かった。
耳の聞こえない主人公ならではのシチュエーションがちょっとほろ苦いところが多々ありよかったです。

HiGH&LOW THE MOVIE(2016年製作の映画)

3.9

なんかめっちゃおもしろかった…
基本ツッコミ不在だが何人かでワイワイ見るとずっとツッコミつづけられるのでおすすめ

トランスポーター3 アンリミテッド(2008年製作の映画)

2.9

えートランスポーターシリーズで一番微妙…ヒロインのキャラクターがとにかくうざい…
敵もイマイチ個性がない、アクションもCG処理感が強くなって楽しめなかった

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.7

若干期待しすぎた感は否めないもののやっぱかっこいいし、不満な部分が1つもないのはすごい

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.9

理想の母親ではないかもしれないけどこういう親子の形もあっていいよなあ、最後もらい泣きしそうだった。
そっけないふりしてるけど本当はモーテルの子供たちのこと大事にしてるお父さんみたいなデフォーもすごくよ
>>続きを読む

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

3.0

散らかりがすごすぎて逆に斬新ではあった、笑
エログロバイオレンス友情コメディドラック御涙頂戴アニメーション鳥肌実…ごった煮なのにどの方面にも今ひとつ突き抜けるものがなくどう見ればいいのか困惑したまま2
>>続きを読む

マイネーム・イズ・ハーン(2010年製作の映画)

4.0

長いですが名作です
シャールクの演技力な本当にすごい
宗教差別が横行する現代に必要な作品

フィッシャー・キング(1991年製作の映画)

4.5

レンタル落ちの安売りかなんかで購入して放置してたやつ
なんかぼろ泣きしてしまった、こんなん、こんなん、ディズニーでしょ…!!
テリーギリアムでこんなに心温まる作品あるんですね

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.5

フレンチアルプス以上にいや〜〜な空気の充満した映画
気まぐれな人助けとか、被害者面のまざった正義感とか、リアリティありすぎてつれえ

ザ・マスター(2012年製作の映画)

3.7

とにかく分からんところが多くてほとんど理解できなかったけど妙に迫力があって見入ってしまった
久々に映画を見たという感じがする作品だった

デリー・ゲリー(2011年製作の映画)

3.7

要所要所で笑ってしまうがめっちゃおもろいというほどでもない、それがちょうどいい、ダンスはわけわからんすぎてめちゃよかった
なぜアーミルが最後に出てきた、サービス精神?

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.7

話は別におもしろいわけではないけどわくわくする

スモール・タウン・クライム -回り道の正義-(2017年製作の映画)

3.7

すっごくおもしろいわけではないけどかっこよくて見やすい話
バーのおばちゃんがかっこよかったからもっと見たかった

シャイン(1995年製作の映画)

3.2

長い過去の回想シーンが息苦しくて苦痛、DV親父にどうにか報復してくれたら評価は変わっていた

>|