ゾノさんの映画レビュー・感想・評価

ゾノ

ゾノ

映画(308)
ドラマ(19)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.7

なにより最後のバイオレンスなシーンが最高ですが、

やはり、タランティーノは最高。

映画っていいよなって思わせてくれる。

ブラピもデカプリオもかっこいいし、やはり映画は最高。

これにつきる

>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

指パッチン後、復活した人について
時間がズレて年の差が生まれる設定が良い。

ac/dc流れたのは激アツでしたね。

ミステリオの見せる幻覚がプロジェクションマッピングで見せてくるという演出も激アツ
>>続きを読む

オースティン・パワーズ(1997年製作の映画)

4.0

下品さ、くだらなさが良い。

オープニングとか元気になる。

天気の子(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

計画性のなさ、ガキっぽさが良い
側から見れば、リーゼントと同じで舌打ちしたくなるガキっぽさ。

2万円もするボッタクリホテルになんとか泊まり、次の日のことなんて全く考えてない感じとか好きなんですよねー
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

4.5

すんごい悪趣味(いい意味で)
そこがすごい楽しめた。

元作品とは違うチャッキーのアプローチなのも好印象。しっかり現代風にアレンジされててよかった。

世の中の働く人々、従業員には優しくしような…
>>続きを読む

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

1.0

マジで最低な演出に最低な脚本。
最低なタイミングで流す音楽使い。
笑えないギャグに無駄なカートゥーン的演技。

おまけにラスト。
ラストで一気にどーでも良くなった。

「LEGOムービーみたいな事やり
>>続きを読む

なんちゃって家族(2013年製作の映画)

4.2

下品めではあるけど笑った。
俺も可愛い子といっぱいチューしたい。
「スラッシュ?…スラッシュスラッシュ…ガンズアンドローゼス!」ってのが好き

もののけ姫(1997年製作の映画)

5.0

お恥ずかしながら、しっかり始めから最後まで見たのが初めて。ちっちゃい時めっちゃ見てたけど途切れ途切れの中

あえて語るまい

モンスターズ・インク(2001年製作の映画)

4.8

なんだかんだ見てなかったシリーズ

世界観から何までステキ。

モンスターズインクの行方もステキ。

なにより終わり方がステキ。

めっちゃいいやん。

殺し屋1(2001年製作の映画)

4.8

なにこれちょーかっけぇーやん

バイオレンスにエロにヤクザに内容モリモリ。

編集がくっそカッケェ
冒頭の自転車のチェーンから名前が出てくるとことか最高。タイトルもまた最高。

なによりキャラが立ちま
>>続きを読む

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

諸事情というか、色々あって正当な評価はできませんが…



「誰が生めと頼んだ?誰が作ってくれと願った?私は私を生んだ全てを恨む。

だからこれは、攻撃でもなく宣戦布告でもなく、私を生んだお前達えへの
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.0

映画館で1に引き続き続けてみてきました。

1を見終えた後「これ2ってどんな内容になるんやと」疑問に思いましたが、1の内容の原因を解決する的な内容。

正直1に比べてマイルドになってる。
なによりホラ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.5

タイムリープ✖️ホラー

ありそうでなかった組み合わせですが、これがなかなか面白かった。

タイムリープモノの面白さはありつつ、繰り返すたびに飽きさせない展開になっててイイ。

ホラー的にも音でビック
>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

4.0

思っていた以上に面白かった。

ドラマを見てなかったのですが普通に楽しめた。

昔カプコンのモンスターハンターのゲームで物語を進める「ハンター日誌」っていうシリーズがありましたが、それと実写を組み合わ
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.2

人間パートにたまにダレを感じますが

そんな事はどうでもいいくらいにアゲポインドがあるのでもうオッケー!

これが見たかったんだよぉ!ってシーンあるのでもう満足。

あえて言えば、ゴジラを始めとする怪
>>続きを読む

クローズZERO(2007年製作の映画)

4.3

いい意味で漫画的。

落書きだらけの学校とか喧嘩シーンとか何かと良い。

そして何より山田孝之のかっこよさ!!
男が惚れる男になっててそれだけでもこの映画見る価値あり

ブリングリング(2013年製作の映画)

1.5

中身スカスカ映画でした

無駄なスロー演出、無駄なシーン、悪い意味で思い切りのある編集。

エマ・ワトソンが可愛いだけでした。

オープニングだけは良さげなので、それだけ見れば十分です。

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

ただ静かに淡々と

すごく大きな事が起こるわけではないが、心の中では大きな物が動いているような

3つのパートに分かれてるが、誰が誰なのか自然にわかるように作られてるのはうまいなと思った。

単純に絵
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

5.0

最高にクール

タイトルシーンからビンビン!!
編集のキレにビンビン!!!

映画の前半と後半の落差も最高!!

ちょーーーーたのしかった

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.8

会社の先輩が係わった作品。すっかりレビューするの忘れてた…

実験に実験を重ねた映画!!
後半もまさかの展開!

チェリーボーイズ(2018年製作の映画)

3.8

仕事の関係でこの映画を知り、鑑賞。

くだらないアダ名とか
男のバカなしがらみみたいなのとか

そんなどうようもない所が良かった。

エライザがエロくてよかった

プロメア(2019年製作の映画)

3.9

自分がまず、トリガー(ガイナックス)、今石監督、などなどのファンというのもあり、今回のプロメア、期待値爆上がり状態で観たというのが前提にあるのですが

良くも悪くも「マシマシの全部乗せ」という感じ。
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.4

ポケモンってやっぱスゲーコンテンツなんだなぁと実感。(特にエンドロールで)

個人的にはエンドゲームよりネタバレに気を使わないといけないんじゃないかなと思うくらい、展開が面白かった。シナリオが良くでき
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.5

新幹線にて鑑賞!

しっかりとした王道ゾンビ物。
しかしその中に、列車内ならではのアイデアがあって面白い。

手抜きのない演出から何からまで良くできてる。
演技もみんなうまい。

韓国映画は力入ってた
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

ちょっと言葉にならないくらいの超大傑作が出てしまった…

3時間という長尺をこんなに光の速さで駆け抜ける映画はないですよ…

この作品としての良さだけではなく、今まで積み重なったマーベル・シネマティッ
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.1

オープニングが素晴らしい。
最高の流れに最高の選曲。
流れるようなカメラワーク。すばらしい。

個人的に期待してみたが、思ってた映画とは違った。
評判を聞いてから観ると感動作とか先入観で見ちゃったけど
>>続きを読む

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

4.6

自分エドガーライト好きだなと改めて思った。

毎回何かとサプライズをくれるのが最高
こんな映画になるとは誰も思わんわな

なんとなく見てたらびっくりすると思います。

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.0

基本ポジティブなのはいいと思った。

演出的にはたまにずさんだったりするのが残念。

設定的にももっと人々が交差するようなのにして欲しかったのになぁ…
後出し感も、ううむ…という感じ

でも好きなキャ
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

4.8

たまらなく愛おしい映画

とにかくかわいい
子供達、家族の成長にグッと、きゅんときた。

映画としては長いし絶対コンパクトにできるシーンあるけど、でもたまらなく好き。

激アツ展開もあるので前情報なし
>>続きを読む

8 Mile(2002年製作の映画)

4.4

ラップとかが持ってるなんか“痛い所”みたいなのを見た感じ

日常にモヤモヤを抱えるこの頃の自分にはなかなかグッときた

この映画問題点をあげるのであれば自分が“日本人”であること。
そこがこの映画をフ
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

2.6

全然ダメだった…

戦闘もワンパターン、ギャグも寒い、変なタイミングで流れるニルヴァーナ、謎に理解のある娘、見せ場の無いサミュエルLジャクソンなどなど

マーベルロゴのオープニング以外響かなかった…
>>続きを読む

アイアン・スカイ(2012年製作の映画)

4.0

友達とピザ食いながら見たい映画。

ツッコミどころもみんなで見れば楽しめる感じ。

たまにいいデザインな物があったり、CG頑張ってたりする。

B級を楽しむ!!って感じ!

バスターのバラード(2018年製作の映画)

4.4

仕事のリファレンスとして鑑賞。

6本の短編集になってる本作ですが

コーエン兄弟やはり上手いなと思うシーンがある多々あるなと
どれも嘘っぽくない自然な流れが素晴らしい。

金の谷のあの長い間とか、食
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

5.0

先行上映にてIMAX字幕スーパー版を鑑賞。

ぬうわぁぁあああああああああ!!!
すきーーーー!!!!

ドラッグを注入したかのようなハイになるオープニングから始まりみるみる引き込まれていく

もとも
>>続きを読む

>|