小紅さんの映画レビュー・感想・評価

小紅

小紅

あれよあれよと洋画のぬまにおちたこの春。

映画(56)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

5時から7時の恋人カンケイ(2014年製作の映画)

3.3

一貫して美しい映像と軽やかな雰囲気だったけれど、終わり方が自分の内側の人間味を掘り起こすような、甘い恋愛だけではない作品。

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.0

序盤は、美しい音楽、予定調和の微笑ましさ。けれどなぜか、ところどころで少しずつ予想外のことがおき、ぐいぐい心を掴まれていく。そしてラストの猛ダッシュ。惹き込まれました。映像と音楽と女優が甘美。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.6

人を守るための法に、人間性が縛られている矛盾をついている。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.0

辛くなったら観る。いつも、前観たときと感想が違う。成長を感じる。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.7

最近バンドをはじめたから、より演奏する楽しさが伝わってきて良かった。

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

3.6

このシリーズはとても好き。今回は前回とはガラリと変わった雰囲気だったが、それがまた良かった。何度も観たい。

キャロル(2015年製作の映画)

3.6

べリベットの表情が、音楽とともに、キャロルに反射してふと影を落としたり光が射したり、月と太陽が宇宙を回り合う様子を眺めているようだった。衣装がまた可愛らしくて素敵。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.2

音楽がとても綺麗。
なんだか見ていてモヤモヤしたけれど、でも人には人の主観的ストーリーがあって、それが交差するのが人生かなぁと。映画らしくない映画で面白かった。

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.5

史実を使いつつも上手く面白いストーリーになっていて飽きなかった。

ブレイブハート(1995年製作の映画)

3.5

世界史で初夜税を習った時は笑ってしまったが、、、
ヨーロッパの農民一揆の規模を見せつけられる。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

単純なストーリーで、心配せずに楽しく気持ち良く見られる。歌はみんなさすがで、サントラだけでも楽しめるレベル。

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.8

全体的に音楽と映像の組み合わせがとても美しい。主人公のファッションが可愛くて、もう一度見たくなる。

胸騒ぎのシチリア(2015年製作の映画)

3.7

全体的に淡い色使いで、ダコタとティルダ様の対照的な美が潮風にのせて描かれた、夢とも現ともつかない作品。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.3

初ホラー。でもホラー2割、青春物語8割だった。ピエロの攻撃は割と予想のつく定番のものだが、青春ストーリーが繊細に織り込まれているので見終わったあとも嫌な感じがしない。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.0

まず、シャーリーズ・セロンかっこいい!!!!マカヴォイいい味出してる!!!ソフィア・ブテラ可愛い!
!そして最後に裏切られたストーリーの巧みさ!BGMがスパイス効かせててとにかく最高。

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.7

さらりとした内容で、主人公の表情がとても繊細で豊かだった。春から上京して一人暮らしだからと借りてみたけれど、ホームシックはやはり海外に行かないとならないよなぁと思う。母国を離れる、地に足のつかないどこ>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.9

センター試験終わりに観に行ったので心臓ばくばく度合い爆上がりでした。

17歳(2013年製作の映画)

3.7

これはとても抽象的な映画で、どの登場人物もどの台詞もどの音楽も全て何かを反映したもののような感じがした。
彼女が17に見えるかどうかはおいておいて、17歳は彼女を心に住まわせている。映画を観ながら不意
>>続きを読む

トロイ(2004年製作の映画)

3.6

ブルーレイで久しぶりに観ました。歴史って綺麗なお姉さんに動かされてるものなのかもなぁ…と呆れるほど美人なダイアン・クルーガー。多少この時代を勉強し直しているのもあって楽しかったです。オーランドブルーム>>続きを読む

17歳の肖像(2009年製作の映画)

3.7

17歳の今こそ観ておこうと手に取った作品。ジェニーが自分と重なって、胸が痛かった。もちろん私も煌びやかで華やかな大人の世界に憧れる。年上の男性は同年代の男の子よりも魅力的だ。けれどジェニーと違って幸せ>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.8

カンバーバッチは流石の一言。あの不思議な虹彩の目が、口ほどに、いや口以上にものを言う。傲慢とエゴに覆われた善の部分を本当によく表現していて、それが作品全体の鍵となっている。マッツやティルダ様も強く美し>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.9

最後の終わり方のなんと不気味なことよ!
途中途中、おちゃめなヒトラーにどこか惹かれる自分と、それを畏怖する自分が混在していることに最後に気づきました。これは、見るべき。世に出べくして出た映画ですね。

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

3.5

最初の金魚の登場シーンのドレスの美しさに心を奪われた。なんて綺麗な尾鰭。いつからか足は鮮やかに咲き上がる大輪の花のようになって、物語を成形する大きな要素となる。軽快な音楽が人の心の無常を事も無げに囁く>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.8

なぜか号泣してしまった。恋があまりに純粋で、気持ちがあまりにも真っ直ぐで。
レア・セドゥのブルーがとても美しい。
また観たいけれど、観るには心構えが要る。そんな、とても濃くて甘く苦く切ないお話。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.6

初めてバイオハザードシリーズを映画館で鑑賞。初っ端からうわぁ!と声を上げてしまうドッキリが!迫力満点の映像、荒廃した世界での一体一の闘いなど遠近どちらも凝っていて申し分なくハラハラドキドキしました!

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

3.5

木漏れ日が白いスカートに包み込まれたような、甘美でまろい映像だからこそ突き刺さる短い言葉、視線、瞳の色。言葉にすらならない日常がくさりくさりと刺さっていくような不思議な感覚。なんとも形容しがたいですが>>続きを読む

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

3.4

個人的には、結構好きです。
映像が美しく、主人公の女の子の繊細な感情の変化が響きました。
とりわけ作中の音楽がとても良い。本当に音楽と映像が一体となって、ただのセックス映画から生きている映画にしている
>>続きを読む

ジュリエットからの手紙(2010年製作の映画)

4.0

とっても綺麗な映像、歯切れのいい会話、柔らかい笑顔、素直で美しい感情。
この映画を思い出す時、いつも幸せな気持ちでいっぱいになります。ちょっと落ち込んだ時、ふとした時、いつでもさっと手に取って観られる
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.7

ずっと観たくて、クリスマス前までとっておいた作品。
音楽がとっても素敵で、まるで歌うように話が進み、話が進むように音楽が流れる。恋や愛のかたちはちいさく違ったり全く違ったり、けれどたった何組かの、カッ
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

初めは、可愛らしい恋愛ものかと思って手に取った、本作。監督がラブアクチュアリーと同じと聞いて期待していたら、思いっきり裏切られた。しかも、とても良い意味で。
冴えなくていつでもオドオドしている主人公と
>>続きを読む

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

4.3

StarTrek Into Darknessを観てからの今作。序盤から既に緊張の連続で、息付く暇もなくまた緊張、ドキドキ、そして圧巻の映像美と心ほだされる細やかな心情描写。あんなに大きな宇宙で戦う者の>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.6

予告のハーレイに一目惚れしてから楽しみにしていたSuicide squat,やはりハーレイは眼福でした。
音楽やそれぞれの戦闘服のデザイン、キャラの個性などいちいち洒落ていて観ていて楽しい楽しい。全体
>>続きを読む

ビトレイヤー(2013年製作の映画)

3.3

ずっと観たかったまかぼいと、つよしことマーク ストロングのコンビアクション。マカヴォイの立ち姿はなんだかどっしりとしていて好きですね。話の展開はついていけるているような突然突き放されるような、面白くな>>続きを読む

ホビット 決戦のゆくえ(2014年製作の映画)

3.7

三部作最終章。壮大でゆったりした自然と、そのなかで人ひとりはちっぽけな存在であるという、自然の摂理を主題にしながらもそのなかでもがき苦しみ愛することの尊さが染み込むように伝わってくる、素晴らしい作品で>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.0

初めて007シリーズを鑑賞。最初に歌をもってくる流れにびっくりしたものの、映像の煌びやかさと豪華さ、そしてメインキャスト3人のあまりの美しさに終始目を奪われていました。展開も常にドキドキで、スピード感>>続きを読む

>|