osageさんの映画レビュー・感想・評価

osage

osage

映画(243)
ドラマ(2)

劇場版『えいがのおそ松さん』(2019年製作の映画)

-

18歳のトッティが可愛すぎる、、。いちのくだりもすき。。(いち、、、)

カメラを止めるな!リモート大作戦!(2020年製作の映画)

-

映画のために人々のために今何ができるかを考えて行動された上田監督の志をかいたい。

アルゴ(2012年製作の映画)

-

ヘイタクで山内さんが紹介してたので観ました これが実話だから凄い、、

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

-

怒りをくれよが流れるとき毎回鳥肌立つ。良い曲だし良い話(  ᵒ̴̶̷̥́ _ᵒ̴̶̷̣̥̀  )

もう何回見たか覚えてない、大好き

十二人の死にたい子どもたち(2019年製作の映画)

-

小説に負けないくらい映像も面白かったです。映画からの方は是非原作も。

エンパイア レコード(1995年製作の映画)

-

ファッションも音楽も店員たちみんな可愛い!特にマークの笑顔にやられた!素直に好きな映画で推せる!良い話!小さい時に観てたら超憧れてただろうな〜
そして最後のシーン最高!( ; ᴗ ; )‪!

ジョーカー(2019年製作の映画)

-

痛む。
皮膚の痛み。
血の痛み。
心臓の痛み。
心の痛み。

様々な角度の外界からの刺激が皮膚を突き抜け肉を抜け骨を越えて心臓に届く。心臓から痛い血が流れて全身に痛みを感じる。

良いことも悪いことも
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

-

タクシードライバーは僕の願いを聞いてくれるんじゃなかったの!

天気の子(2019年製作の映画)

-

高校生ながらにこの世界は呼吸がしづらいと思うことがある。
若者の自由を奪ってしまうのは大人かもしれない。
彼らはそう訴えていた。
若者に自由を与えてくれるのは大人かもしれない。
彼らはそう願っていた。
>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

-

変わらない私
変わりたい心
変わるための強く優しい気持ち
変われない名前の知らない気持ち
変わろうと勇気を集めて

重ねていく程に

スクリーンの向こうには"過去の私"が居ました。

ブルーアワーにぶっ飛ばす(2019年製作の映画)

-

音楽は聞き心地 毛布は触り心地
これは観心地が 良い

邦画にしか出せない邦画の良さがありました

なりたかった自分となれなかった自分
ブルーアワー
魔法が解けると 彼女は もう

スペシャルアクターズ(2019年製作の映画)

-

結局良い話なんだよね〜^ ^
混乱させておいて感動に持っていくのが上手い。カメ止めもそうだったなあ。

もちろん、映画自体面白いと思うのですが監督の人柄が良いことが凄く伝わります。本人の見た目からも良
>>続きを読む

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

1回目8/9
2回目10/17

超豪華
必ずみんなの推しがいる

私得なのはトラ男とサボが一緒にいるということですありがとうございます( ; ᴗ ; )‪ラストでエースが一瞬だけ出るのも今回ウソ
>>続きを読む

バスキア、10代最後のとき(2017年製作の映画)

-

おもしろい。いや、とても面白い。
彼の作品やセンスや性格や生き方、それら全ての才能という魅力を周りのクリエイター達は知っていたし羨んでいた。憎いとも思っていた。

ジャン・ミシェル・バスキアについて賛
>>続きを読む

真実(2019年製作の映画)

-

これはすごい!みんな観るべき!とは思いませんが全く飽きなかった、あっという間。
カトリーヌドヌーヴが魔法使いなら是枝さんは大魔王かな

言の葉の庭(2013年製作の映画)

-

フィクションの中に現実があるから感動があるのだと思う。
新宿御苑やっぱり良いですよね私も好き^ ^
入野自由さんも良かったです^ ^

欲を言えば映画館で大きなスクリーンで観たかった。。

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

-

70〜80年代のSFが好きで何故これを今まで観なかったのだろうか。今見ても面白いと言われる作品をつくれるのは凄いことです。
映画が好きなら一度は観るべきだね、原点という感じ。

最強のふたり(2011年製作の映画)

-

いい意味で黒人と白人のありがちな話かと思ったけど全く違った。友情っていいね^_^

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

-

80年代のチープSFって良いですよね
グレムリンとかbttfとか^_^

>|