おささんの映画レビュー・感想・評価

おさ

おさ

映画(319)
ドラマ(2)
アニメ(0)
  • 319Marks
  • 85Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ハリー・ポッター20周年記念:リターン・トゥ・ホグワーツ(2022年製作の映画)

3.6

幸せな気持ちになる〜

わたしもハリーポッターにものすごい役者が揃っていることを大人になってから知った

ブラインドスポッティング(2018年製作の映画)

3.9

彼は白人で逮捕されなかった罪悪感から面会に行っているという彼女のセリフ気になるなー。沼の底から手を掴んで離さないような印象。マイルズを通して見る黒人の視点というのがなかなか新鮮でした
ラップ格好いいし
>>続きを読む

ゴヤの名画と優しい泥棒(2020年製作の映画)

3.6

全体的な雰囲気は大好物
トーンは現代的だけど画面の分割などは少し古めかしい感じがした

なによりなぜあれで逆転無罪なのか理解出来ないが、夫婦の寄り添い方や夫の不器用な優しさが沁みる

リコリス・ピザ(2021年製作の映画)

3.7

元ネタ分からなすぎて半分も楽しめてない130分飽きずに見れる割に

もう半分は楽しめたけど…

ギャラクシー・クエスト(1999年製作の映画)

3.8

なにこのおもしろ宇宙映画…
この見た目からは想像出来なかったある意味ポンコツ感動ストーリー
サム・ロックウェルご馳走さま

名付けようのない踊り(2022年製作の映画)

4.0

ダンスをする為に体を作るのは違うと思うという言葉や、速度の違うものを踊ってみるというやり方

学生のとき土方巽の暗黒舞踏でレポートを書けと言われてポカンとしたことがあったがまた巡り会うとは

身体を通
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

3.5

薄いというか全体を通してガッツリ心掴まれるシーンはなかったかな…この設定だけで2時間はちょっと…
シアーシャ・ローナンの美しさだけで見れる

アバター:ジェームズ・キャメロン3Dリマスター(2022年製作の映画)

3.8

12月はIMAXで見る!絶対に!

4DXだと銃撃戦や空飛んでるシーンなんかはとても良い。が全体的にのめり込めない。でも初めて3D素晴らしいと感じた。

ぼくの伯父さん(1958年製作の映画)

3.7

えー洗練されてるなー
白い家のシーンはどれも好み
オートマチックなのかいちいちボタンを押したり探したりして手動なのか笑
椅子をわざわざ動かして自由に寛いでるの本当に良い
もちろん叔父さんの眺めの良さそ
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

3.7

裁判所での抗争とは別に一人の人間としての触れ合いが小さくもしっかり描かれており、その心理描写が希望となっている。ヒト一人が背負う歴史が深く重い

空白(2021年製作の映画)

3.7

邦画っぽさが詰まっている
それぞれが正しいと思う方向を向きながらその場で足踏みしてどんどん沼に落ちていく感じの、深くて暗い穴の中を覗いたような後味
今自分が正しいと思うものや拠り所とするものがふっと消
>>続きを読む

ルース・エドガー(2019年製作の映画)

3.7

ラストどうなるのかとずっと話に引き込まれていたがほわ〜っと物語が終わった。彼が普通でいようとすることに対して母は守りたいと言う、ハリエットも彼を守りたかったのだと感じる。勝手に役目を与えられる窮屈さだ>>続きを読む

また会える日まで(2022年製作の映画)

3.5

物語の陳腐さをペルーが全て補っててもう最高。ペルー最高。彼女の居場所をGPSでってなっても尚冷めないのはペルーが最高だから

わたしはスペイン語の音が好きなのかもしれないな、心地良い

ビッグバグ(2022年製作の映画)

3.6

未来でもこんなドタバタでもフランス人はフランス人だったな

ナショナル・シアター・ライブ「プライマ・フェイシィ」(2022年製作の映画)

4.1

レイプシーンがあると聞いて覚悟していたがわたしが想像していたものとは違った。好意があり以前にも行為があり「いつもは違うけど今回はたまたま残念なセックス」だったと自分を説き伏せることが出来そうな、そんな>>続きを読む

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

3.6

もう少しサムロックウェルを愛すべきまたは憎むべきキャラにしてもいいではないか。中途半端かな

月に囚われた男(2009年製作の映画)

3.7

物語の設定も舞台もシンプルだけど飽きない。

サムロックウェルご馳走さま

ブルーイグアナ 500万ポンドの獲物(2018年製作の映画)

3.6

サムロックウェルのアクションいいじゃない!好きだよ!

タイトルは特にダイアモンド以外の含みはない…?

ナイル殺人事件(2022年製作の映画)

3.5

アーミーハマーが出ると笑っちゃうんです

オリエントの景色の方が好みだった

C.R.A.Z.Y.(2005年製作の映画)

3.8

普遍的でリアルで自分の中にもあるようなこの感情これが人生と言わざるを得ない

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.9

噂に違わず良作だったな
お母さんのキャラが好き過ぎるわたしもママライオンて呼ばれたいし
イマジナリーフレンドがヒトラーとはぶっとんだ設定だけれど子供の視点で見る世界は常に大人のそれとは異なる新鮮さであ
>>続きを読む

歩いて見た世界 ブルース・チャトウィンの足跡(2019年製作の映画)

3.6

岩波ホールで寝なかったことがない

ルーツとか伝統とか継承とか
ひとつの好奇心から一歩を踏み出しそこから先は風に任せるような歩み方

At the terrace テラスにて(2016年製作の映画)

4.0

本当にジワジワくる、ところどころ爆笑した

みんな、はるこの上をゆく狂乱っぷり

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

3.7

ラスト素の姿で歌い怒り許すライブのシーンで涙が止まらなかったな
東ドイツでの抑圧とか性転換してからの抑圧。美しかった
片割れが見つからなくても人は自身それだけで完結するように作ってくれよ神様

>|