ヤマトレムシさんの映画レビュー・感想・評価

ヤマトレムシ

ヤマトレムシ

映画(102)
ドラマ(0)

あの日のオルガン(2019年製作の映画)

4.3

号泣でした。悲しくて悔しくて。
この日本で戦争があったという事実が
だんだんと薄れてきていないだろうか。
ありきたりの事しか言えないけど
正義の戦争なんてない。
どんな理由があろうと。
あらためて強く
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.9

中井さんならではのこの映画。ダメな男を演じる時の中井さんが大好きです。しかしこんな政治家、いったいどこにおるねん!
いでよヒーロー!

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.8

アリータ、強いのなんの!えっ〜ここで終わっちゃうの!感は否めませんが、テンポ良くて面白いです。

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.2

ホントにジャン.レノ?って感じでした。面白いんだけど、う〜ん、、、。

決算!忠臣蔵(2019年製作の映画)

3.3

盛り上がらないんだよなあ。もう少しどうにかなったような映画でした。キャスティングはいいのだけれど。

AI崩壊(2020年製作の映画)

3.5

これ、本当に起きそうだし権力側がやりそうだし怖い。実際、着実に身近にある事なような気もする。
便利さを手に入れるという事は、使う側に大きな責任が生じるというのをあらためて思い知らされた。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.8

先住民の苦悩。自分が彼らの立場を本当の意味では想像できないのだけれど、明るい将来を夢見る事が困難であることは少なからず想う。
その中でこのような許せない事があり。
差別と暴力は絶対にあってはならんので
>>続きを読む

天国からの奇跡(2016年製作の映画)

3.9

世の中には、科学や常識などでははかり知れない事があるのですね。
こういう話なんとなく惹かれます。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.1

ここに出て来る女性、みんな強くてカッコイイ!しかし、ここでも描かれている南部の人種差別。実にくだらないのですが、私の想像できない事がたくさんあったと思うと、乗り越えていくのにどれだけの壁があったのだろ>>続きを読む

砂上の法廷(2015年製作の映画)

3.2

今一つかな。何かストーリーに物足りなさとか、演出のメリハリ不足を感じてしまいました。

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

4.0

夫婦で同じように歳をとっていくことの尊さ。
女性はいくつになっても綺麗でいたいのだけれど、それだけではなくて。
最後、鏡をみて喜ぶアデラインがとてもきれいに見えました。
素敵な映画です。

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

3.8

リメイク版ですが、泣けちゃいました。
共に泣いて笑って、時にはケンカをして。
人生最期に何をすべきか、自分は考えられるのだろうか。

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.4

初めて観ちゃいました。
すごい映画です。
ストーリー、キャラクター、俳優陣、そして監督のリュック.ベンソン。
最高の映画です!

海街diary(2015年製作の映画)

4.0

腹違いの妹を、ある日突然受け入れる三姉妹。みんな表現の仕方は違うのだけれど、とても優しい。演技、シチュエーションがリアルで心地よいです。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.8

これは切ないですね。
単純に割り切れないテーマで
なんともやりきれない。
生きるって、こういう事なのかなぁ。
いゃ〜、わからないです。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.7

女性が社会で活躍するのは、たとえアメリカでも容易ではなく。様々な支えや理解があってはじめてなし得る事。あらためて気づかされました。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.0

子供だからこそ、純粋で傷つけ合う。子供だからこそ、概念に囚われず自分を変えられる。残酷な部分を抱えながらも成長していく子供達。自分が見た目で判断していないか?おおいに反省させられました。大好きな映画で>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.6

かなり期待して観ましたが、期待し過ぎちゃったかな。もう少し、ビートルズの曲に世間が心酔していく様を見たかった気もするのだけれど。まっ、テーマはそこじゃないかな。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.0

コンプレックスに対し真剣に悩み、自信とは何かを問い続け、そしてそれを乗り越えていくレネー。とても人として魅力的でチャーミングなレネーに拍手!

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.0

ちょっと待ってよー!本当かよ!って映画です。森林を守るための消防隊の存在を初めて知りましたが、こんな過酷な任務を全うしながらも‥。
現実です。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.5

息子がどーしてもというので観ました。大泉君、ダサいかもしれないけど、男のカッコよさ、大人のカッコよさ出てます。ストーリーは、まぁまぁかなぁ。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.6

小松さん、可愛いです。福士君もカッコイイ。こういう映画はつじつま合わないとか考えずに観るとスッ、と入ります。けっこう切ないんじゃないの〜。

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

3.6

ストーリー、もう少し凝ったらもっと良くなった気がする。高橋一生はこう言う感じがいい。

遥かなる山の呼び声(1980年製作の映画)

4.2

私の中では、相当好きな映画。人が人を愛すると言うこと、幸せとはを教えてくれます。
最後のシーン、大好きです!

娚の一生(2015年製作の映画)

3.5

男からみてもセクシーな豊川さん。なんか、カッコイイ。榮倉さんの可愛いさもよく出てて。この二人が好きな方は、満足感いっぱいです。

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.9

ターミネーターは、強いんだー!
って感じといじめられながらも人間の底力をみせてやるー!という感じ。
飽きる事なく観れる映画です。

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.1

迫力あるシーンの連続!
レースシーンあまり期待してなかったんだけど、臨場感あったと思います。
でも、フォードはなんだか嫌いになっちゃいました。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

面白かった!
いい人、悪い人、極端に表現されていて悪い方はまぁ憎たらしいこと!

九月の恋と出会うまで(2019年製作の映画)

3.3

川口春奈さんはかわいいが、ストーリーはイマイチかな。

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.6

なんとなく、嫁さんと観てしまいました。
旦那さんにも、嫁さんもあっぱれです!
本当に人を愛する事、幸せとは。
教えられました。

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.9

ダイーブ、端折ってますな。
小説読んでから観たけど、最後は最後です!
好きな映画です。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.2

トニー、最高!
どんなにずる賢くても、一本筋が通っている。
今の世の中、こんな男なかなかいないし、なれない。
カッコイイ!
ドンが南部で受けた差別。この映画ではほんの一部でしかないんだろうなあ。
あっ
>>続きを読む

KROOS(2019年製作の映画)

4.0

どうしても日本の少年野球、高校野球とかと比べて見ちゃうのだけれど、クロースの育ってきた世界は例えスター選手になる要素があっても、浮足立たないように丁寧に人としての成長を促す。
彼自身がとても大人で、一
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.7

面白い!何も考えずに観ましょう!これも映画です!

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

正直、暗ーい気持ちになっちゃいました。でも、アメリカ社会って、今はこんな感じでアメリカンドリームとかっていうのは、もうないんだろうなあ。貧富の差が激しく、これはその一端と思います。

新聞記者(2019年製作の映画)

3.9

この映画が評価される理由がわかります。真の当事者達は全く出てこないのですが。実際こんなことがまかり通っていたら嫌なんですが。

>|