osamuujiさんの映画レビュー・感想・評価

osamuuji

osamuuji

映画(324)
ドラマ(0)

WEEKEND ウィークエンド(2011年製作の映画)

3.7

久しぶりのイギリス映画。嫌な終わり方じゃなくて良かった。

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

4.0

原作は原作、映画は映画で良いと思うようになった。別にそれぞれで楽しめれば良いんじゃないかな。音響の良い映画館で是非。

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.8

さすが荻上監督。
最後までちゃんと向き合って見れました。

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

3.8

さすが犬童一心監督。キャストもぴったりで面白かったなぁ。

ディリリとパリの時間旅行(2018年製作の映画)

3.8

パリに行った時に訪れた懐かしい場所が随所に。
この時代に生きた著名人が出てきて感動。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

とにかく映画館のあのスクリーンで見れたことに感謝。
朝一で見に行って良かった。

ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス(2016年製作の映画)

3.7

図書館の役割って何だろうと改めて考えさせられる。
N.Y.に再訪することがあれば是非訪れてみたい。

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

4.0

イギリス以上に階級社会のインド。sirとしか呼べない主人公にインドの現実を見た気がする。

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

圧倒的な映像美だけでなくストーリーも骨組みがしっかりしていて良かった。
やっぱり映画館で見ないとだよね。

北の果ての小さな村で(2017年製作の映画)

3.9

ドキュメンタリーかと見間違うくらい自然な流れ。白熊の親子にほっこり。

町田くんの世界(2019年製作の映画)

3.8

やっぱり石井監督の世界観好きだなぁ。町田くんヤバ過ぎるよ(笑)

ベン・イズ・バック(2018年製作の映画)

4.0

みんなに見てもらいたいのに上映館が少な過ぎ。だけど処方された鎮痛剤が始まりなんて。

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

4.5

哀悼の意を込めた黙祷が自分の置かれている状況下でこんなにも違う結果になるなんて。西側が善ではないけど東側も極端過ぎる。

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.8

色んな感情が湧いてきてうまくまとまらないけど最後まで見ることができたのは良かった。

>|