おさわり天国さんの映画レビュー・感想・評価

おさわり天国

おさわり天国

映画(50)
ドラマ(2)
アニメ(0)

ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年製作の映画)

3.8

原作は途中で辞めてしまったけどこれならテンポもよく理解できた。宮部みゆきに興味を持つきっかけになった。

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

4.5

東野圭吾大ファンだけどこれだけは原作を超えてる。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

めっちゃ評価されてるし面白かったけど海外にも伝わるのかなあって見てた。

蛇にピアス(2008年製作の映画)

4.0

下心で見た。でも演技に引き込まれてちゃんとズボンを履いて見た。

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.3

長瀬くんかっこいいーーけど真相解明シーンのボリュームは少なかったなって思ってしまった。

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

-

これ見た後1ヶ月間、自分も見られてたらと妄想してた。家の中でもかっこつけてた。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.0

宗教学に興味のある友人の隣で見た。友達は楽しそうだった。自分は「クレイジー…」とだけ言った。

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

4.3

ラブロマンスの中では一番来た。来たところでどうもこうもないけど。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.2

身の丈とか考えず就活しよう!って気になれた。結果はともかく。

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.0

疲れてる時に見た。最初の方で睡魔に勝てず撃沈したけれどその部分だけでもハートフルな気持ちになれた。

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.3

ちょうどいい刺激とユニーク。大人向けではない。

LUPIN THE ⅢRD 峰不二子の嘘(2019年製作の映画)

4.2

このシリーズで一番見返してる。峰不二子ファンとしてショッキングな描写もあったけどそれでもファンは辞められません。

10万分の1(2020年製作の映画)

2.8

たまにはこういうのも観とかないと普通の恋愛を忘れてしまいそう。

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(2021年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

命の危機が多すぎて心臓もたなかった。大好きなテリジノサウルスが活躍しててそれだけで満足だった。

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

最初めちゃくちゃすぎ噴火までの展開早すぎブルーの負担でかすぎ。

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

本物が使われてます。すごい。「そいつが死ぬんかい」っていうツッコミを待ってそう。

アマデウス(1984年製作の映画)

4.0

クラシックに興味を持ったきっかけの作品。でもごめんなさい、ベートーヴェンばっか聴いてます。

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.9

ウルトラマンってこんな壮大な話だったんだってなった。人間がもうちょっと頑張ってくれたら嬉しかった。

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

4.1

すげーーきれーーいな0巻。 十分。鬼滅やドラゴンボールだってそう。
キャラを沢山出さなきゃいけないのか忙しそうではあった。

ホテルローヤル(2020年製作の映画)

2.8

原作のストーリーは追えるけど、桜木紫乃の良さはこれだとわかんないだろうなって思ってしまう。サクっと知りたい人にはおすすめだけどこれを作者の入り口にはおすすめしない。

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ(2021年製作の映画)

3.6

映像すごい綺麗。嫌なハサウェイはいなかった。ボリュームには不満。

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.1

全然ラストが想像できなかった。ミステリーは初見で解いてやるぜタイプに是非チャレンジしてほしい。私もそうだし、無事負けました。

>|