ユウスケさんの映画レビュー・感想・評価

ユウスケ

ユウスケ

映画の知識を深めたくて登録しました。様々な知識を皆さんと共有したいです。

映画(528)
ドラマ(0)

累 かさね(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

原作を読んでるけど、悪くないと思う。

舞台のシーン、漫画では絵、映画ではきちんと動いているところを見せないと説得力がなくなるけど、ラストのダンスは中々。

最近、顔がそっくりな人が2人出てくる映画と
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

同一人物が2人。

世にも怪奇な物語然り、
複製された男然り、
ファイトクラブまでその同一人物は内面に存在するキャラクターとして機能していたが、二重螺旋の恋人のように、実在する同一人物となると今までの
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

少し辛気臭くなったきたMCUの中でスカッと楽しい、笑える映画。

これくらいの感じがいいよね。

おそらくヒッチコック。

枝葉のこと(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

話は最後まで特別大きな展開が、あるわけではない。

喧嘩するくらい。

なのに、緊張感が途切れない。
いつ爆発するか。

どこまでもリアル。
セリフも本音に聞こえる。

出てくるやつもうざいが、
現実
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

面白い。
関ヶ原は苦手だった原田監督作品だが、今回は楽しかった。

木村拓哉のキムタクイズムは抑えめ。

もっと早くからこういう作品に出てればよかったのに。

特に不満はないけど、八嶋智人の事務所、奥
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

劇中出てくる全てのものに何かしらの意味やメタファーがあるはずだが、まったくもってわからない。

あのしつこいまでのおっぱいも何かしらの意味があるはず。

縄文にハマる人々(2018年製作の映画)

1.6

このレビューはネタバレを含みます

縄文にハマれなかったが、
嘘くさい証言も面白く笑えたのでまぁまぁ。
結局答えの出ない事なので、仕方ないが、話の着地点が消化不良。

コムアイのナレーションについては、味があるのか、下手なのか。

自殺サークル(2002年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

どこか現代にも通づるような感じが見ていて感じた。

ただ、意味不明な意味ありげなシーンが続くといやになる。

この映画が有名になったのって
勝手な解釈だけど、冒頭のシーンと内容がその時代に生きる人たち
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

面白いけど、笑ったのは佐藤二朗の所。

あとは、そこまで爆笑では無いが楽しかった。

でもアクションはやっぱダサい。

前作よりも良くなったが。

定期的に見れるよう、シリーズ化してほしいな。

話も
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

面白いは面白いけど、終始気持ち悪いというか。

Mr.インクレディブルが奥さんがヒーロー活動に戻ろうとする時の発言等が女性差別的なように聞こえたのは私だけ?

なんか気持ち悪いなぁと。

今回は女性の
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

面白いんだが、11の時のような盛り上がるラストかと思いきや、少し物足りなかったかな。

安室ちゃんみたいなアンハサウェイに、懐かしさを感じた。

でも、楽しいです。

追記

世界最大の祭典メットガラ
>>続きを読む

グッバイ・ゴダール!(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

大ファンのステイシーマーティンが見れただけで大満足の大甘スコア。

とはいいつつも、映画自体も普通に面白く、ゴダールを深く掘り下げたというよりかは、ウディアレンのような、モテるけど偏屈男の話を見ている
>>続きを読む

DISTANCE/ディスタンス(2001年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

昨日見た息衝くが、期待していたものよりガッカリだったため、家に帰ってからブルーレイで視聴。

台詞が聞き取りにくいが、やっぱり好きな映画。


何も解決しないまま終わりを迎えるが、アラタは教祖の息子と
>>続きを読む

息衝く(2017年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

結局何が言いたいのか、わからない、伝わらない映画。

間の長いテンポの悪さ

何より森山の登場シーンは困惑。

意味があるにしても、悪ふざけに見えてしまうし、森山自身の発言にも嫌悪感。

登場人物がな
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

楽しめたんだが、歴史に疎いせいで、ノレないところも。

とはいえ、細かい事考えなくても面白い。

2重螺旋の恋人(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

面白いんだけど、きっと色んな仕掛けがあって、それに気づけなかったなぁ。

現実か妄想か、見れば見るほど分からなくなる。

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.7

面白かったし、カメラを止めるなとよく比較される理由がわかった。

悲惨な映画もいいが、みんな優しい映画もいい。

ワンダーももっと穿った見方せずに、楽しめばもっとノレたかも。

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

セリフが聞き取りづらいシーンがあり、?っとなるが、3時間ダラける事なく見る事ができた。

面白いが、ん?となる所も多々。

盛り上がった熱量が不意に冷める瞬間が。

そこが勿体無いなと思いつつも、最後
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

とにかく笑える。
けど、映画というより、ドラマを見ているような感覚。

昔、三谷幸喜のHRを見たのを思い出した。

もう何回か見たい。

現状今年一番。

未来のミライ(2018年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

全体通して見れば、カタルシスもなく、イマイチ乗り切れない。

だが、個人的にはひいじいちゃんとのエピソードは、結構好きで。

あれがあったから、楽しく見れたけれども、やっぱり満足感は低め。

追記
>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

色々あったけど、早乙女太一はなかったかな。

追記
漫画は連載当時からなんとなく読んでいた。

当時としてBLEACHがもっていた魅力というか、他の漫画になかったのはファッション、登場人物の髪型がとに
>>続きを読む

インサイド(2016年製作の映画)

2.0

ここ最近見たホラーの中では、ドキっとされされるシーンがなかった。

驚かされに映画館に行ってる部分もあるだけに物足りない。

SYNCHRONIZER(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

シンクロ実験が、セックスのメタファー?

三角形の昼ドラ的な?

近親相姦的な。

主導権を取られ、恋は盲目。

なんか落語みたいな話という印象。

ザ・ビッグハウス(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

アメフト、ミシガンについて詳しくなく、見る前に公式HPに載ってる町山の解説を読んでから鑑賞。

映画内でアメフトに興じれなかった不満をもつ人々が、のちのトランプ政権へ投票したのはごくごく自然な流れのよ
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.4

ん??そんなに悪くない。

海外だと興行的にどうのこうのって言われてたみたいだけど、普通に楽しめました。

MIFUNE:THE LAST SAMURAI(2015年製作の映画)

3.2

最初寝てしまったが、時系列順に丁寧に話が進むし、普通に面白い。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.3

確かにいい映画なんだろうけど、
ほとんど善人ばかりの映画。

主人公は辛い目に合うが、どうも甘口。

この手の映画で子供がいじめられる所はいつも辛くて仕方がないが、その分ラストでの振り幅が楽しく感じる
>>続きを読む

聖なるもの(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

上映期間中は何回か見る予定なので、その度に追記するつもりだが、「花に嵐」程、テンションは上がらなかった。

今作のが編集、演出も出てる人達も良くなってる印象はある。

しかし、どうも何かどうにか。
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

面白い。

楽しく、爽快なアクション。

前作は、早口で無駄話が多いデップーは、字幕よりも吹替のが良いとの評判で、吹替で見て観たらすごい良かった。

2年前に見たので、全然覚えてないけど、それとくらべ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

今日見たデッドプールも家族愛とか疑似家族の繋がり的なものがあってそこに驚いた。

テーマに通づるものがあって。

全然違う映画だけど。

血の繋がりはないけど仲良くしてる。
けど、実はそんな事なくて。
>>続きを読む

>|