ユウスケさんの映画レビュー・感想・評価

ユウスケ

ユウスケ

映画の知識を深めたくて登録しました。様々な知識を皆さんと共有したいです。

映画(558)
ドラマ(0)

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

日本で言うとドリフ的な笑い。

シュールではなく王道、動きで見せる笑い。

すべてではないが、ツボにハマると笑ってしまう。

首相がメイ首相的なキャラクターが今の英国の立ち位置を表してるような。

>>続きを読む

カランコエの花(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

まとまりが良い。

最初から最後まで、バランスが良く、無駄がない。

無駄ないらない人物もいないし、当初悪い奴の黒板見たときのリアクション。

変わらない態度で笑い続ける友人との喧嘩も展開がうまいなぁ
>>続きを読む

恋する小説家(2011年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

1人スクリプトドクター、
若しくは脳内スクリプトドクター。

輝かしいブランコ太もも。

こんぷれっくす×コンプレックス(2015年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

押見修造的な思春期変態的な何かを期待していたが、思った程に健全。

健全。

Last Wedding Dress(2014年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

上田作品は全部見ていないが今日この作品見るまでは、恋人との愛や恋が共通するテーマで。

この作品は家族愛がメインで。

どこか、何かの作品で見たような既視感はありつつも、上田作品を続けてみると映画内の
>>続きを読む

テイク8(2015年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

今日で3本目の上田作品。

わかりにくい演出、展開がないので、自主映画よりも商業映画を撮った方が成功しそうな。

ひねくれてない感じが見ていて安心する。

勝手な予想だが、マイナーなものよりもメジャー
>>続きを読む

ナポリタン(2016年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

先程の告白ランキングと撮影した部屋が似ているのでおそらく監督か誰かの部屋なのか。

遊星からの物体X的なものかと思いきや、こちらも世にも奇妙な物語的な。

彼女の告白ランキング(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

自主映画だとアート的なものが多いが、エンタメに振っているので見やすい。

テンポも早く、最後までダレないが、途中ランキングすっ飛ばすのはちょっとと思いつつも。

世にも奇妙な物語の木村拓哉が出てるもの
>>続きを読む

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

まだパンフレット読んでないが、
知識はまだまだだが、おもろい。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

終盤のラスト、ライブ最高よね。

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

良い映画なんだろうが。

映画冒頭、旅館で働く人たちが主人公の意思関係なく話を進めるところに違和感しかない。

気持ちよくない。

とはいえ、映画はすごく内容はいいんだが、優等生すぎる内容についていけ
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

見るべき映画。

トランプだけでなく、全世界的に独裁者なリーダーが増えている中で、アメリカだけの話ではないなと考える。

オバマは比較的良い話を聞く機会が多かったが、まさかフリントであぁとは。

終わ
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

中々面白いアイディアだなぁと。
アイディアだらけで埋め尽くされただけでなく、犯人がハッキングやいじめが原因の事件かと思いきや、最近流行り、というか前からあった裏垢的に犯人。

ありふれたようなオチじゃ
>>続きを読む

ゾンからのメッセージ(2018年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

どう理解していいかわからなかったが、いわゆる第4の壁的な、

映画内で現実と虚構の境界線が曖昧で、キャラクターもそれを理解してるようなしてないような。

そんな雰囲気だろうなと思っていたら、監督の話を
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

小ネタがたくさんあるのはわかったけど、そういうのに詳しくない私にはちょっとノレない空気感はあったけど、まぁ楽しかった。

解説を聞いて色々理解しようと思います。

引用が多い、最近こんなのばっかりやな
>>続きを読む

ファー・イースト・ベイビーズ(1993年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

内容に関してはよくわからないような、あってないようなストーリー。

ただ、映像は良かった。

映像だけ見ているだけでも満足できた。

3人組にやり返すシーンにカタルシスがあったりして、偏りすぎてない感
>>続きを読む

ちょっとの雨ならがまん(1983年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

正直この手の音楽はまったく専門外。

見ていてまったくわからなかったし、音楽性にもまったく興味が持てなかったが、昔の若者の映像、ファッション、考えを見る事ができたのは面白い。

今とそこまで変わらない
>>続きを読む

暗殺のオペラ(1970年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

王道な映画という印象だった。

シーン毎、綺麗だなぁと。

教誨師(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

限られたシチュエーションの中での話だが、展開に飽きが来ずダレない。

だが、6人の話を代わる代わる見せるので、コロコロ変わるなという印象も。

シチュエーションは限られるが、回想や幽霊など、予想を裏切
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

オリジナル版は知らない。
面白い。

好き、好み。

全体的にテンポがよかった印象だが、肝心のアクションが少し弱いような気も。

ラストのアクションももう少し規模の大きく、盛り上がるものにも出来たよう
>>続きを読む

破裏拳ポリマー(2017年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

日本の特撮の中では、俳優陣も豪華、アクションも中々。

小っ恥ずかしいセリフもあそこまで名のある俳優さんがやると見えちゃうよね。

時代設定も古め、出てくる車も昔の、こだわりがあっていいのに、ラストで
>>続きを読む

運命は踊る(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

面白い。
ただ、歴史背景を知らないと何かと誤解してしまいそうになる。

パンフレットを買ったけど、中々良かった。

ラクダがあの位置なら避けれそうだから、もっと別の理由で転落してほしかった。

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

面白い、けれども冷めるシーンもあって。

おばあちゃんが飯喰いながらキレる所。イントネーションをもう少しどうにか。

路地裏にて広瀬すずがおばあちゃんと同じセリフでキレるシーン。
お好み焼きバシャーっ
>>続きを読む

スティルライフオブメモリーズ(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ゆったりした映像の中でダレる部分がなく、まったく眠くならなかった。

裸は確かに出てくるが、中々エロい事してるシーンもあるが、なぜかエロく見えない。ヤラシく見えない。

この手の作品だと、恋人が嫉妬に
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

大変満足。

大人になって忘れてしまったものに気づいて人生変える的な話はよくあると思う。
よく知らないけど。
それを見慣れてるプーさんでやられるとたまんない。

プーさんに詳しくないんだが、元々は10
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ヒットしている理由も良くわかるし普通に面白いんだが、劇場でよく聞こえる、「倒す所まで見たいんだけど」の声には同感。

悪くはないラストだし、嫌いじゃないけども。

HOSTILE ホスティル(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

映画祭でえらく評価されてる本作品。

映画冒頭、ポスターの雰囲気、クリーチャーのデザインからなんとなくオチは予想できたが、本作をゾンビものと観るとなかなか面白かった。

大衆のメタファーを表してると言
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

オーバーフェンスが大好きだったため、鑑賞。

確かに映画は面白いし、演技してるのかってくらい自然な遊んでるシーンは大変良かった。

ただ、「僕」がラスト、走り出し、思いを告げる所に一瞬冷めてしまった自
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

原作を読んでるけど、悪くないと思う。

舞台のシーン、漫画では絵、映画ではきちんと動いているところを見せないと説得力がなくなるけど、ラストのダンスは中々。

最近、顔がそっくりな人が2人出てくる映画と
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

同一人物が2人。

世にも怪奇な物語然り、
複製された男然り、
ファイトクラブまでその同一人物は内面に存在するキャラクターとして機能していたが、二重螺旋の恋人のように、実在する同一人物となると今までの
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

少し辛気臭くなったきたMCUの中でスカッと楽しい、笑える映画。

これくらいの感じがいいよね。

おそらくヒッチコック。

枝葉のこと(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

話は最後まで特別大きな展開が、あるわけではない。

喧嘩するくらい。

なのに、緊張感が途切れない。
いつ爆発するか。

どこまでもリアル。
セリフも本音に聞こえる。

出てくるやつもうざいが、
現実
>>続きを読む

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

面白い。
関ヶ原は苦手だった原田監督作品だが、今回は楽しかった。

木村拓哉のキムタクイズムは抑えめ。

もっと早くからこういう作品に出てればよかったのに。

特に不満はないけど、八嶋智人の事務所、奥
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

劇中出てくる全てのものに何かしらの意味やメタファーがあるはずだが、まったくもってわからない。

あのしつこいまでのおっぱいも何かしらの意味があるはず。

>|