koroさんの映画レビュー・感想・評価

koro

koro

映画(120)
ドラマ(0)
  • 120Marks
  • 263Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

パブリック 図書館の奇跡(2018年製作の映画)

4.5

日本のと違って立派で素敵な図書館だったなぁ。おじさんになったエミリオエステベスも素敵でした。

美味しいものを食べたい、旅行に行きたい、もっとお金が欲しい!と思う自分が情けなくなる。生きてく中で欲も必
>>続きを読む

誰がハマーショルドを殺したか(2019年製作の映画)

3.5

頻繁に前後する時系列と、入れ替わる登場人物の多さ、人の名前なんだか何だかわからなくなるカタカナ名称、そして似たようなホテルで似たようなタイピストに語る2つの場面…だいぶ混乱して、途中眠くなりました。>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

4.0

最近の鬱々としてた気分がスカッ!とした。
目が老化してきて、めくるめくアクションシーンについてゆけないのが残念。
いくら法で裁かれてもスッキリしなかったけど、ラストシーン、ドンスやったれー‼︎見届けた
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

5.0

オリーブがたまらなく可愛い❣️オリーブがナンバーワン!オリーブの呼びかけに何度でも振り返って応えるグランパとのシーンが、愛に満ち満ちていた。
昔観た時にとても感動して、ずっと心に残っていたベスト家族ム
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

4.0

瑞々しくて繊細で素晴らしい。でも、息苦しくて辛い気持ちになった。自分の育った家庭と重なって、当時の思いが蘇り涙が出てきた。どんなに叫んでみても、誰にも理解されない。知り合いはたくさんいても、心の中は誰>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

5.0

この映画の中に、私のイメージするフランスはほとんど無かった。
喜びとか楽しさは全く感じない内容だが、最初から最後まで目が離せなかった。
終盤の展開、ものすごく怖い。

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

5.0

2回目の鑑賞。前回眠気に襲われたが、今回は最初から最後までしっかり鑑賞。良かった。コミカルでかわいくて、あったかい愛を感じつつ、人間としてどうあるべきかを考える作品。
とんでもない思い込みを植え付ける
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

3.5

長かった。眠かった。もっとちゃんと予習して観るべきだった。

ですが、デニーロ、アルパチーノ、ジョーペシ、ハーヴェイカイテルの共演は心震えました。

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.0

前半は睡魔が襲う。やっぱり欧州映画はわからないーと思ってたら、真相が明かされ始める中盤からは目が覚めた!面白かった。もう一回最初から観たい。

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.6

メディアの恐ろしさよ…
話を作るな!信じるな!
ママの演説時のキャシーの涙は、なにー?お前が泣くか⁈と怒りを覚えた。

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

欲を出すな。調子に乗ってると、もっと下に堕ちるぞって事だろうか。途中までめっちゃ面白かったけど、嵐の夜以降は切なくなった。

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

5.0

夫婦ってやっぱり他人だから、結婚生活はどっちかが相手に合わせないとうまくいかないと思う。相手の趣味に合わせてるのも最初のうちは楽しいけど、そのうち、私の好きなものって何だっけ?と思い始めて、自分が自分>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

5.0

本当になんて世の中なのか…人間の為に利便性を追求しても、その中でもがく人間がたくさんいる。

息子も苦しんでるのはわかるけど、あの態度には父親の気持ちに共感。そりゃ殴りたくなる。でも彼の低音ボイスはキ
>>続きを読む

男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年製作の映画)

4.2

運動会前日の名場面、メロンで大喧嘩の名場面、劇場で観れて良かった!何度観ても面白い🤣

生まれてしまったからには、老いて死にゆくって事をしみじみ感じ、今の歳で感じられる事を素直に受け入れて、辛い時も笑
>>続きを読む

国家が破産する日(2018年製作の映画)

4.5

ボーッと生きてちゃいけないって
ことだ。
でも、世の中をしっかり見据えられる人間でさえ抗えない事がある。全く不条理なこの世界。

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

ホアキンフェニックスの役作りと演技が、気味が悪いほど、素晴らしい!悪のヒーローになってゆく姿を見て、私は爽快な気分になった。

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

5.0

昔ビデオで観たけど、劇場で再鑑賞。もう一回観て良かった!
もうテルマ、、バカだなーと何度も思いながら、映画の中で変わってゆく姿に涙が出た。
爽快なシーンがいくつかあるけど、スカッ!としながら涙が出た。
>>続きを読む

真実(2019年製作の映画)

3.6

観終わった後に、家族って…としみじみ考えさせてくれる映画だった。

いろんな家族のカタチがある、家族だからって真実をわかってるわけじゃない。いやむしろ、家族には真実なんて語らない事が多い。幼い頃の両親
>>続きを読む

誰も知らない(2004年製作の映画)

4.0

胸がしめつけられる映画でした。子供の演技が自然でリアル。

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

5.0

今の時代には、衝撃的とは言え受け入れられる内容だと思うが、これが半世紀前の映画とは!そしてアレックスが15歳とは!びっくりです。
インテリアや服が、とてもオシャレ。ちょいちょい笑える場面もあり。期待以
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.0

ビートルズが大好きだったら、とても楽しめたんだろうな…2人の恋路も共感できず…でもエリーはめっちゃ可愛かった。

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.5

信仰って何なのか?やっぱりよくわからない。
神様ではなく、人間の格差、不満、怨み、怒り、そんなものしか存在しない。と思った。
「祈りましょう」「それが全ての元凶だ」この言葉に納得。忘れられない。
日本
>>続きを読む

毒戦 BELIEVER(2017年製作の映画)

4.2

途中から予想できた結果だったけど、私にとってはわかりやすくて良かった。観終わった後は、なんだか切ない。キムジュヒョクのイカれた演技が最高。改めて残念な気持ち…

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.5

すごいぞ宮本‼︎よくやった‼︎
痛いー痛いよーと目を背けながらも、心の中は感動の嵐。
自分の愛を疑わない、それこそ本物の愛だな。

惡の華(2019年製作の映画)

3.0

んーよくわからなかった…
わたし思春期の頃、イライラもモヤモヤもしてなかった気がする。むしろ今のがそんな感じ。

映画観た帰り、ラッシュ並の電車の中で、頑として自分の位置をキープし、人の波を押し返し、
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.5

付け焼刃の知識では、あまり楽しめなかった。が、映画鑑賞前の予習で、ポランスキー監督にとてつもない悲劇があった事とか、マンソンファミリーの事とか、知らなかった事を知れた。
ハリウッドに愛着あるって程でも
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.6

前半はずっと全身に力が入ってたけど、ちょいちょい笑えるとこもあり、緊張は緩んでいった。
この映画の深い意味はわからないが、人間の欲とか技術の進歩で、全く起こり得ない事態ではないんじゃないか?と思った。
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.5

わかるわかるー!若いっていいなぁー!切なくて苦しいだろうけど、羨ましいわー!最後は泣けた。

おしえて!ドクター・ルース(2019年製作の映画)

3.6

バイタリティあふれる90歳のおばあちゃんに、勇気づけられた。老後の不安を感じ始めた自分は、こうゆう映画を観て希望を見い出し、今後どうやって生きてゆくかを考える。これからもいつまでも観たい映画を観て、楽>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.0

私にとっては、よくこんなの作ったなって思う初の邦画だった。いつかのニュースとリンクする。当時は聞き流してたけど、もっと関心を持たなくてはいけない。と思った。真偽はわからないが、全くのフィクションとは思>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

5.0

ゼインは一見めちゃくちゃかわいい子供だけど、誰よりも優しくて強くて勇敢なめちゃくちゃカッコいい男だった。生きてる中でちょっとでも喜びを感じるってなんて幸せな事だろう。
日本でのほほんと暮らしながら、ど
>>続きを読む

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

5.0

すごい国だ、韓国。とまたもや思った映画でした。政治や外交のやり方、そしてそれが映画になる。
まさに裏の裏の裏。ちょっと難しかったけど、見応えありました。最後に泣けるとは思ってなかった。チュジフンかっこ
>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

4.0

病気とわかっていながら、家族はついイラッとしてしまうもの。でもこの物語では、お母さんの明るさとかわいさが家族を救っている。

RBG 最強の85才(2018年製作の映画)

5.0

良かった!前向きになれる。彼女の様な信念を持った人間になりたい。世の中を変えてゆくってすごいな。感動する。旦那さんの深い愛にも感動して涙。最愛の旦那さんを亡くしても、仕事を続けて趣味を楽しむ、そのバイ>>続きを読む

主戦場(2018年製作の映画)

3.5

最初面白かったんだけど、またもや眠気に襲われる。主張が入り乱れて何が真っ当で何がおかしいのかよくわからなくなった。インタビューでよくそんな事言えるなーとか、思わず笑っちゃう主張もあった。各地に続々と建>>続きを読む

>|