多福御膳さんの映画レビュー・感想・評価

多福御膳

多福御膳

映画(142)
ドラマ(14)

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.7

映画でしか起こらないようなことをまさに映画で起こす、夢のようなストーリー。映画の中に現実味なんていらないな。
ジュリアロバーツの思わず見惚れてしまう美しさとヒューグラントの優しい眼差しがとっても素敵で
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.9

苦しくて苦しくて仕方がなかった。心優しくてまっすぐ、真っ白なトゥルーマンには虚構の世界も望まれず産まれたという現実の世界も厳しすぎる。辛すぎる。ただ、そんな彼だったからこそ彼を救いたいと思ったシルヴィ>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

どのシーンが映っても色合いが堪らないし景色も美しくて、そこに最高の音楽も合わさってすごく心地が良かったし、かと思えば大迫力のレースシーンは圧巻でこれはIMAXで観ればよかった…!自分もレースを走ってい>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.9

余計な部分と言うと聞こえが悪くて誤解が生まれそうだけど、前作の余計だった部分が全部取り除かれて凄く内容が密に詰まっていたのでとても見応えがあり、凄く好みでした。分からなかった謎が分かることで(それでも>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.7

シャイニングではあるけど「シャイニング」ではなく、続編とも別物とも言い難い。位置付けが難しいなと…いい意味で「シャイニング」の良さを再確認できた作品。
シャイニングを持つ者たち自身にはそれほど恐ろしさ
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.9

特別ゾッとするような怖いシーンがあるというわけではないのに、何か起こりそうな雰囲気と張り詰めた空気感、何より不気味な音楽に終始不安な気持ちがおさまらない。今の何…?と理解が追いつかないカットが要所要所>>続きを読む

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

3.8

クリスマスは特別で、奇跡が起こる日。子どもの頃、毎日起きるのが苦手な早起きも年に一度だけは誰よりも早く起きてプレゼントを見に行ったことや家族でケーキを囲んだ大切な思い出が、大人になってからは例えなんで>>続きを読む

クリスマスに降る雪は(2019年製作の映画)

3.7

それぞれのストーリーが最後に重なって、みんな幸せになれるハッピーエンド。クリスマスの奇跡を信じたくなる爽やかな物語でした。
みんなそれぞれに悩みや不安を抱えてるけど、クリスマスがすべて幸せにしてくれる
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.7

ターミネーター2作品を復習してからの鑑賞!
ストーリーは2とほぼ変わらないと言ってしまえばそれまでなんだけど、最強だったT-1000よりさらに強い敵にハラハラさせられて面白かった。サラコナーと同様、ひ
>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

3.8

ターミネーターといえば自分の中で1よりも2の印象が強かったので、再鑑賞でこの面白さを改めて実感。エドワードファーロングがいつ映っても目が溶けそうなほど麗しい…ずっと見ていたい
ジョンと接触することで少
>>続きを読む

ターミネーター(1984年製作の映画)

3.6

最新作に向けて復習のために再観賞!
もうだいぶ昔に見たっきりだったので、忘れていることばっかりですごく新鮮に楽しめました。
2029年の未来から来た最新で最強の殺人マシンなのに、現代の技術の進化が凄す
>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.9

アンジーとエルファニングの美しさに終始圧倒されていました、あの映像美に映えすぎる…!
ゴッドマザーのオーロラに対する深い愛情が彼女の視線だけでも十分すぎるほどに伝わってきたし、愛らしさいっぱいのオーロ
>>続きを読む

スウィート・カントリー(2017年製作の映画)

3.4

肌の色や出身地で人の何がわかるんだと思うのに、実際に差別があった時代があり、厳密に言えば無くなったとはまだ言えないことが恐ろしく、悲しい。
時々映る未来予知のような映像が斬新で脳裏に残り、伏線を回収さ
>>続きを読む

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

4.0

重いテーマを抱えていながら、重くなりすぎず、だからといって軽視せず、笑いあり涙ありで優しく包み込んだような明るい作品。
共通点も接点も全く無い4人が偶然の積み重ねで出逢い、短い時間の中でも着実に繋がり
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.7

劇場で大音量でビートルズの楽曲を楽しめるのが最高に気分が良かった…!ジャックの置かれている環境や状況で、いままで何気なく聴いていた楽曲も違った印象を持つようになったりもして。すごく楽しかったし、改めて>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

3.9

やっぱり音楽に包まれた映画が大好きだなあと思わせてくれた作品。
ギター1本の音にどんどん色んな音が重なってより一層素敵な曲に育てられていくシーンでぐっと引き込まれたような気がします。他の作品でも見たこ
>>続きを読む

愛なき森で叫べ(2019年製作の映画)

3.2

結構退屈してしまったのが正直なところですが、終わりに近づくにつれてテンポが早く感じられていつの間にか終わっていた感じ。
映画の中だから少し物足りなさを感じるものの、モチーフになった実際の事件はこれより
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.3

ブッ飛んでるという感想を見た上で鑑賞しましたが、それにしてもブッ飛んでた…
序盤から何一つよく分からないまま進むので少し退屈したけど、途中からは私も宇宙人たちのことを理解しようとしてか退屈もせず普通に
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

汚い街と汚い人間の心、乱れた社会を作品としてこんなにも美しく映すことができてしまうのかと驚き、圧倒されました。あっという間の2時間。
アーサーはアーサーである時から銃を手に踊り撃つ(そこでやっと正気に
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

3.9

タクシードライバーに引き続き、ロバートデニーロの演技力に脱帽でした。暴力的でもないし容姿もノーマルなんだけど、本能が危険だと信号を送ってくるような、うまく会話のキャッチボールができなくて何かが普通と違>>続きを読む

バットマン(1989年製作の映画)

3.6

DCコミックスのストーリーにティムバートンの世界が広がっているのが最高。
ジャックニコルソンのジョーカーはお茶目さと狂気が共存しているのが他のジョーカーとはまた違った恐ろしさがあって凄く好きです。アイ
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.7

私があの時代を生きる、トラビスとは全く無関係の1人の人間としてあの新聞を読んでいたら、きっと私も彼を"hero"だと感じていたと思うのが怖かった。アイリスが所謂"普通"の生活に戻れたことは一般的に考え>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

つい先日Driveを鑑賞したところなので、どういう結末になるのかハラハラした状態でずっと緊張していたので終わってようやく息できたような感覚…!結末が分かってホッとしたのでもう一度落ち着いてから観たい気>>続きを読む

SUPER 8/スーパーエイト(2011年製作の映画)

3.7

私が好きじゃないわけがなかった!笑
80年代が舞台、初見なのに見慣れた気がする街の風景、降りる時はガタッと倒しちゃいたい自転車、身近にいる保安官(代理)、仲良しグループの面々、不可解な事故、もう好きだ
>>続きを読む

クルーレス(1995年製作の映画)

3.9

シーンが切り替わるごとに百発百中で可愛くて視界が最高すぎました…シェールは勿論、ディオンヌやタイのファッションとヘアメイクも本当に常に可愛くて、幼い頃にバービー人形で遊んだときに感じたときめきと同じ気>>続きを読む

キスから始まるものがたり(2018年製作の映画)

3.6

幼馴染ものに対する憧れって何歳になっても変わらない!
エルとリーのような関係性にも、幼馴染家族とずっと仲良く過ごすのも、やっぱり憧れちゃうな〜
ノアもルックスはもちろんエルを見つめる目だったりいつでも
>>続きを読む

好きだった君へのラブレター(2018年製作の映画)

3.7

ララJとピーターが次第に惹かれていって、お互いを見つめる目が徐々に恋をしている目に変わっていくのが伝わってきて、観ている私もうっとりしました。チャラそうだったピーターがララJに対しては常に誠実に向き合>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.1

幼い頃に見たことがありましたが、殆ど覚えていなかったのでようやく再鑑賞。
名作と呼ばれている理由が私なりに分かったような気がします…なんというか、"純愛"を目の当たりにしたな、と。青年のまま大人になっ
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.7

予備知識も入れずに何も知らないまま見たので、結構衝撃作でした…!
寡黙だからこそ、たまに見せる笑顔や優しい声が凄くきゅんときました…。前半でその優しさをすごく感じる場面が多いからこそ冒頭の逃し屋として
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.8

わたしも自分の考え方から話し方から何から何までとにかく全部嫌になって、このまま自分として一生生きるなんて絶対に無理なんて思ったこともあったから、ネイディーンと重なる部分も多くて苦しかった…兄妹の存在と>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.7

不思議というか独特でいまいち掴めないし、初見だからか少し難しくて時々混乱したりもしたのに、気付いたら吸い込まれてた…そんな作品。いい意味での"ショック"をめちゃくちゃ受けた印象です。
にしてもこれ考え
>>続きを読む

トールガール(2019年製作の映画)

3.8

ジュディほどではないけど私も170超えの長身がコンプレックスの一つなので、こういう映画ありそうでなかったから嬉しかった〜!
自分より背が高い人といい感じになったこともないしダンクルマンのように自分を想
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

どの曲も眩しいほどにキラキラしていて、でもそれは単なるキラキラじゃなくて一言一言に凄く強さがあったというか、心に突き刺さったどころか貫通したような衝撃。やってみたいことがあってもなかなか飛び込めない自>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.7

曲は幼い頃から知ってるのに映画を見たことがないと気付き、ようやく鑑賞しました…!
グーニーズ同様、こどもの頃に観ておきたかった映画でした…今観ても楽しかったけど、こどもの頃に観ていたらもっと大好きにな
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.8

観終わった直後、いや観てる間もずっとよく分からなくて、なんだなんだ?と混乱していたら伏線が回収されていって、それでも完全にはスッキリとしないまま終わってしまったんだけど、あとあと自分の中で整理しながら>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.7

劇場で観られて嬉しかった…!
やり過ぎてないゾクゾク感がリアルで、これを観てから海に行くのが怖くなる感覚。
でもアミティの街の雰囲気やファッション、流れている音楽が全部おしゃれで可愛くてきゅんとしたり
>>続きを読む

>|