JTさんの映画レビュー・感想・評価

JT

JT

映画(425)
ドラマ(64)

砂の惑星(1984年製作の映画)

3.6

とてつもない可能性を秘めた作品

2020 . 19 - 『 DUNE 』

ここ数年で個人的に一番期待値の高いドゥニ・ヴィルヌーヴ版『Dune』の情報が続々と公開し始めたので、やっとこのリンチ
>>続きを読む

ハニーボーイ(2019年製作の映画)

5.0

種は開花するために自己破壊を行う
人は成長するために必要な苦痛を伴う
過去の記憶と憎悪が満ちて愛が零れた

2020 . 18 - 『 Honey Boy 』

アルコール依存症のリハビリ施設で
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

4.1

たった37秒で変わってしまった運命
たった1秒で決定的に変えられる人生
たった2時間で私たちは何を想うのか

2020 . 17 - 『 37 Seconds 』

生まれた時37秒間呼吸が止ま
>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

5.0

この世界は不思議なことだらけ
考えれば考えるほど混迷を深める
きっと答えはない、謎は謎のままで

2020 . 16 - 『 Eyes Wide Shut 』

自分がキューブリックを知ったのは
>>続きを読む

眠りに生きる子供たち(2019年製作の映画)

4.0

不寛容な世界で眠る
夢の中で生きる子供たち
これは嘘みたいな本当の話

2020 . 15 - 『Life Overtakes Me』

スウェーデンに避難した難民の子供たちを中心に発症する、ト
>>続きを読む

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(2013年製作の映画)

4.4

ネコとギターとままならない人生を
何もない僕と疲れた心が冷たい街で
空虚の中の確かな温かさと生きていた

2020 . 14 - 『Inside Llewyn Davis』

60年代の冬のニュ
>>続きを読む

ティーンスピリット(2018年製作の映画)

3.5

エルファニングのプロモーションビデオ
歌えて踊れて演じれて、もう敵なし
中身はないが撮影と照明が素敵でした

2020 . 13 - 『 Teen Spirit 』

パリに見出されたピアニスト(2018年製作の映画)

3.4

そこまで悪い映画ではないのだけれど、観賞後にびっくりするほど何も残らなかった。

ホテル・エルロワイヤル(2018年製作の映画)

3.9

すごくセンスのある一本
監督のこれからに期待


あとグザヴィエ・ドラン。笑

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

4.2

避けられない暴力と収まらない怒り
疲弊した社会で何が悪を育てるのか
枯燥した人間の心に善はまだあるか

2020 . 12 - 『Les miserable』

名作ミュージカル映画の『レ・ミゼ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.5

愛することと愛されることは異なる
女性も男性も結婚だけが全てじゃない
それでもただとにかく孤独なんだ

2020 . 11 - 『 Little Women 』

Women. They hav
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

5.0

鮮烈な赤と青の波が押し寄せる
傷ついた心を叫ぶ音楽が渦巻きながら
脈打つこの映画はわたしたちそのものだ

2020 . 10 - 『 Waves 』

これほどまでの映像体験だとは想像以上だった
>>続きを読む

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

4.1

無秩序の穴へとおちてゆく
抑えられないアドレナリンと共に
男は悪人ではなく狂人であった

2020 . 09 - 『 Uncut Gems 』

先日レビューした『神様なんかくそくらえ』や『グッ
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.9

燃えさかる火の渦で人々が揺れている
怒りが怒りを呼び、炎には炎を注ぎながら
人間味という希望は暴力にあぶりだされた

2020 . 08
『Three Billboards Outside E
>>続きを読む

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

4.6

愛は知らない、知っているのは傷と恥
傷は根の深さを、恥は愛との距離を刻む
ただ求めているのはここではないどこか

2020 . 07 - 『 Shame 』

最初に今作を観た時の自分の評価は3
>>続きを読む

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた(2018年製作の映画)

3.7

"We’re Not A Band"
ふたりはバンドではなく父娘
音楽ではなく思い出で血のつながりだ

『Hearts Beat Loud』('19年110本目)

元ミュージシャンの父と才能ある娘が
>>続きを読む

神様なんかくそくらえ(2014年製作の映画)

3.7

路上に転がった愛が叫んでる
社会も神様にも届かないところで

『Heaven Knows What』('19年109本目)

『グッドタイム』を手掛けたサフディ兄弟監督作品
NYのストリートで生きる少
>>続きを読む

The Lighthouse(原題)(2019年製作の映画)

4.4

見事に狂った世界に溺れて呑みこまれる
救済と破滅、神と下僕、白と黒に光と影
波打つ欲望が悪夢の如く頭から離れない

2020 . 06 - 『The Lighthouse』

この作品は英語の訛
>>続きを読む

ジェリーフィッシュ(2018年製作の映画)

3.9

暗闇の中で浮かぶクラゲみたいに
底に足をつけないよう沈んでは浮かぶ
誰もみようとはしない、果敢にもがく姿を

2020 . 05 - 『 Jellyfish 』

父のいない高校生のサラは精神を
>>続きを読む

The Goldfinch(原題)(2019年製作の映画)

3.8

全てのことにあるその前とその後
母が死んだ世界と生きていた世界
少年はその狭間をずっと抱きしめた

2020 . 04 - 『The Goldfinch』

『ブルックリン』などで知られるジョン
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

4.2

孤独で壊れてしまうのは人間だけ
孤独を共有できるのは私たちだけ

2020 . 03
『The Death and Life of John F. Donovan』

待望のドランによる新作で
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.4

痛みと悔しさの中で背伸びをして
悦びへがむしゃらに手を伸ばして
張り裂けそうな心を青春で埋め尽くして

2020 . 02 - 『 Mid90s 』

あのジョナ・ヒルが監督でこんなにエモーショ
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

5.0

たった一瞬のために

2020 . 01 - 『Whiplash』

あけましておめでとうございます
去年観た数十本もの作品がまだ消化できていないまま年を越してしまいましたが、時間をかけて今年も
>>続きを読む

ライト・オブ・マイ・ライフ(2019年製作の映画)

4.0

光はいつでもそこにある
だけど祈るだけではだめだ

2019 . 107 - 『Light of My Life』

謎の病気により女性が死滅してしまったディストピアな世界で他人との接触を避けて
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.5

内側からくずれて抜け殻になった
身体のどこからもまるで力が入らない
でも泣きぬれた時だけは解放された気がした

2019 . 106 - 『Marriage Story』

冒頭で泣いてしまった
>>続きを読む

>|