OTAMI89さんの映画レビュー・感想・評価

OTAMI89

OTAMI89

映画(187)
ドラマ(2)
アニメ(0)

うみべの女の子(2021年製作の映画)

3.8

一昔前の、ビレバン臭のする作品で、嫌いではない。

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

3.9

面白い試みの映画でした。
撮影のイマジナリーラインの越え方もチャレンジングで、全体的に従来のエンタメとは違うアプローチで、表現しようと取り組んだんだろうかなぁ〜と、思わせてくれる映画でした。

空白(2021年製作の映画)

3.9

確かに世の中、不公平で理不尽で、不条理なのだけど、
最後はもう少し救いや希望を示して貰いたい気持ちになった。

先生、私の隣に座っていただけませんか?(2021年製作の映画)

4.0

クライマックスの、夫に妻がタイトルの台詞を言うのは、無理矢理な印象があった。

しかしながら、クリストファー・ノーランばりの、現実と漫画のレイヤー移動は、あっちこっちへとトリップさせてくれて、とても楽
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

4.0

セリフで独自の演出映画を創り上げている今泉ワールド。
ボケがちゃんとオチているのも乙でした。
チーズケーキの歌も、素晴らしい曲。

尊い会話と、儚い日常。
ビフォー・コロナ。

旧グッゲンハイム邸裏長屋(2020年製作の映画)

-

ドラマ演出されつつも、ここでの生活を記録して残したい、という監督の意図から生まれた、事実に基づいて創られた純映画的な作品。

罪の声(2020年製作の映画)

4.1

回想が多いシナリオは、巧くないと言われるそうだが、真相が明らかになっていくこの手の物語には、回想が多くとも情報を伝える術として、程良かった。

星野 源が、喜怒哀楽の哀の演技が出来ないのが、イマイチこ
>>続きを読む

この空の花 長岡花火物語(2012年製作の映画)

4.3

『火垂るの墓』同様に、定期的に地上波で放送すべき、語り継いでいかなければならない反戦映画。

>|