カイザーソゼさんの映画レビュー・感想・評価

カイザーソゼ

カイザーソゼ

WOWOW専門31歳サラリーマンです。ミステリー好き。デビットフィンチャー、アランパーカー、ダニーボイル、クリストファー・ノーラン辺りが好き。俳優はエドワードノートン、ヴァンサンカッセル好き。

映画(214)
ドラマ(0)

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.9

アクション映画として相変わらずスタイリッシュでいい。正直ストーリーは薄いけど、アクションのかっのよさを追求してると思うし、中途半端じゃなくていい。コンチネンタルを出たからなんかまた次回作ありそうだ。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.5

まぁなんか期待と違った。元気ないときに見るべきではない。ただ一貫して不穏な雰囲気を醸し出しているところはすごい。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

意外な結末で面白かった。
キャストの演技が素晴らしい、全員ダメな感じだね。でも良かった!

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.9

淡々と進むストーリー。シンプルに面白い。ファーゴみたい。

潜入者(2015年製作の映画)

3.3

実話というのがすごい。麻薬怖い。こんな世界があるなんて。実話ベースだから仕方ないがストーリーにもう少しハラハラあればよかったかな、個人的には。

灼熱の魂(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

衝撃のラスト。救いがない。ストーリーの組み立てはうまい、他の作品も見てみたい。

ヒストリー・オブ・バイオレンス(2005年製作の映画)

3.0

たんたんと進むストーリー。突然父親が恐怖の存在に。不安な雰囲気の演出がうまい。

オペレーション・メコン(2016年製作の映画)

3.0

普通のアクション。ストーリーは中国のイメージアップ映画。アクション自体は見ごたえアリ。

二百三高地(1980年製作の映画)

3.4

戦争の悲惨さを描いている。俳優陣がすごい演技力。

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.8

ストーリーは大したことないけどアクションすごい。韓国ならではのダークな感じに仕上がってる。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

テンポよく一気に見れる。おしゃれな映画。何も考えなくていい。考えたくない時におすすめ。ララランドと似てるけどストーリーは全然薄いです。でも好き。

私の中のあなた(2009年製作の映画)

3.5

子供がいる自分にとって難しい映画だった。正解はない。親の気持ちもよく分かる。

羅生門(1950年製作の映画)

4.0

面白かった。人間は利己的、都合のいいように自分を肯定するし、欲にかられて醜いもの。と同時に無欲な美しい行動もとれるのも人間。
最後の赤子を育てると木こりが言ったシーンが印象的。これがあったから深い映画
>>続きを読む

たそがれ清兵衛(2002年製作の映画)

3.0

まあ普通。特に感動もなし。斬り合いは緊迫感あるかな。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.4

まぁ面白かったけど理解出来ず。。タイトルも分かんないし、結局愛していたのかな。再生の過程がよく理解出来ず。
難しい映画だった。ただ主人公の演技がすごい。

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

泣いた。とても難しいテーマ。でも俺は生きていればいいこともあるのではと思ってしまう。甘いのかな。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

面白い。結構怖かった。たまにスタンドバイミーみたいになる。ストーリーしっかりしてるホラーかな。

イコライザー(2014年製作の映画)

3.5

スタイリッシュ。なんも考えず楽しく見れる。デンゼルワシントンはやっぱいい!

そして父になる(2013年製作の映画)

3.7

重たいテーマだった。終わり方とても難しい。なんか俳優もみんな良かった。俺も最後のエンディングは同感。育ててた子供を血縁がないってだけで他人に出来るわけない。でもホントに血縁の子供とも一緒いたくなるし。>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.8

面白かった。事件は知ってたが映画を通じてよく知れた。映画ってこういう見識を広げられるからいい。

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

3.5

小説も読んだが違和感なく見れた、ただやっぱり二時間で描くのはつらいかなー。岡田くん演技うまいけど、ちょっとおじいちゃん役は難しかったかな、ちょっと面白かった笑

ビジランテ(2017年製作の映画)

2.8

俳優でもっている映画。なんかよくわからん。大森がやっぱこういう映画最高。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.3

主人公の一貫性が結構びっくり。そういう趣味に目覚めたのかと思ったけど。まぁ斬新なストーリーだと思った。

マザー!(2017年製作の映画)

2.8

難しい。最近難しい映画が続いてる。宗教の知識あればより楽しめる。何もないとただなんとなく気分悪い映画。

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.6

難しい。でも深い。自分の心情を小説におこして相手に贈る。捉え方は色々あると思う。

俺は、君のためにこそ死ににいく(2007年製作の映画)

3.0

窪塚はやっぱりこういう役が合う。この戦争ものは悲しくなります。

恋の渦(2013年製作の映画)

3.5

最新全然つまんない映画かなと思ったが引き込まれた。ダラダラと引き込まれる感じだけど。淡々と人間関係を色んな人物、場面から描いていく。意外に面白いです、この監督の他の作品にも興味沸いた。とりあえず前置き>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

3.3

淡々と進む。荒んだ中に希望が見える。韓国の得意な分野の映画。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.8

面白かった。予想外の展開だった。ブラックコメディとか聞いてたんだけど完全な勘違いでした。

灼熱/灼熱の太陽(2015年製作の映画)

3.5

普遍の愛の物語。どんな環境でも愛は何物にも勝る、そんなことを淡々と伝えたストーリー。民族紛争という日本には馴染みのない背景だが、世界には苦しんでる人たちがいる。そんなことを考えさせられる。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.4

何が正しいのかわからない。みんな演技力すごい。俺は救いのある終わりと信じたい。是枝さんの作品はじめて見たけど想像通りだった、他も見てみたいな。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.7

面白かった。SF映画あんま見ないけどこれはストーリーしっかりしててしっかり見れた。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

とても良かった、映像がとにかく綺麗!そしてラストのピアノ。切なすぎる。人生ちょっとしたことで変わるんだね、悲しかった。全てを手に入れるのは難しい。あとほんと思うけど、いい映画って余韻が残る。そんな映画>>続きを読む

>|