AmiTsuruokaさんの映画レビュー・感想・評価

AmiTsuruoka

AmiTsuruoka

映画(43)
ドラマ(0)

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

とてもいい映画でした。

ヒューマンコメディーと書かれていたのですがコメディー要素はほとんどないです。

遊び人だった男サミュエルが突然お父さんになり、子供を置いていった母親を探しにロンドンに行くが、
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

25年間行方の分からなかった息子が現代の技術を駆使して自分の家に帰ってくるという実話。

幼い頃に出稼ぎのために兄と家を出るが待っていろと言われたところから離れてしまい結果として迷子となる。幼かったた
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

情景はもちろん音楽の挿入の仕方が個人的にとても好き。

映画を見ていてまず飽きることはないし、音楽がかかると同時にキャラクターたちと同じ感情になり、自分も映画のキャラクターの1人として観ながらとてもワ
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アリスインワンダーランドなどの作品のようなティムバートン独特な世界観ではなかったので観終わってから監督がティムバートンということを知りとても驚いた。

もともと実話ということは知っていたが詳細まではわ
>>続きを読む

コロニア(2015年製作の映画)

4.5

実話に基づく話。

カルト集団「コロニアディグニダ」に彼氏がとらわれてしまうために彼女役であるエマワトソンがそこに入り一緒に脱出を計画するというもの。

映画中ずっと誰かに監視されている、誰かに追われ
>>続きを読む

ジャイアント・ピーチ(1996年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

子供の頃に大好きだった作品

実写とアニメーションの2つを融合することで展開されていく物語。

両親を亡くしてしまったジャームスが意地悪な叔母と住んでいたが、ある日謎の老人から袋に入った緑色をした奇妙
>>続きを読む

鉄コン筋クリート(2006年製作の映画)

5.0

ピンポンなどでもしられている松本大洋さんの作品。

宝町という町で、純粋な力を信じるクロと純粋な心を信じるシロ、通称ネコと呼ばれる二人がヤクザの手によって変化する町で戦っていく姿を描いた話。

多少グ
>>続きを読む

エスケイプ・フロム・トゥモロー(2013年製作の映画)

2.5

ディズニーでゲリラ撮影された映画。

たしかに映画の舞台はほとんどがディズニーランドだが話しの内容としてはディズニーは全く関係く、ストーリーの内容自体も終始意味のわからない独特な世界観。

見る人ひと
>>続きを読む

ポーラー・エクスプレス(2004年製作の映画)

3.5

ストーリーとしてはとてもシンプルだがクリスマスにはうってつけな映画。

留学時にはクリスマスシーズンになると授業などでみたり、映画館でも特別公開などもしていて何回も見にいった。

「Suite fro
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

5.0

一番大好きな作品。

アンハサウェイの役は会社の社長でありながら人生の初心者。ロバートデニーロの役は会社ではインターンの立場だが人生の先輩。この反対に位置するお互いの立場が歩み寄っていく上で、自分が持
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

アニメ版にはないオリジナルなストーリーが組み込まれていたが納得するような終わり方でした。

音楽はもちろん映像もとても綺麗、キャラクターや建物などのデザインなど細部まで凝っていて素晴らしかったです。
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

今回の作品で、アイアンマンやキャプテンマーベルなど色々なところで今までのマーベルの作品に関連していてマーベルファンとしては「おお!」となる部分が多くあった!

主人公のピーターパーカーが騙されているの
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

映像も綺麗、ストーリーもアニメとほとんど内容がマッチしていたのでよかった。

サントラの「美女と野獣 序曲」がとてもいいので是非聞いてほしい

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

4.0

話への導入の仕方が面白い。
話の内容も難しいものではなくくすりと笑えるシーンがありとても面白かった。
なによりもキャストがマーベルシリーズでおなじみのクリスエヴァンズとスカーレットヨハンソンだったのが
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

LGBTの矯正施設で行われる「治療」が治療ではなく「洗脳」のように行われていて一種のカルト教のように思えた。
矯正施設で先生をしていた人も実際はゲイで現在は夫と暮らしているとあり衝撃だった。
息子を施
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

内容が難しい部分もあるが観る度に新たな発見があるので観ていてとても楽しい

>|