オーティーさんの映画レビュー・感想・評価

オーティー

オーティー

映画(484)
ドラマ(13)
アニメ(0)

チャチャ・リアル・スムース(2022年製作の映画)

5.0

初めから最後まで全部よかった。
アンドリューいい奴。
結局こういうわかりやすい映画が好き。

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)

4.5

お父さんクソかっこいいな。
NYはどこ切り取っても画になるね。

さがす(2022年製作の映画)

3.5

期待してたほどではなかった。
なんか中途半端な感じ。

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

4.0

もっとシンプルなウルトラマン想像してたけど、全然違った。
途中からワードが意味わからん…
セリフとかカットが特徴的。
結局長澤まさみ最強。

グッバイ、リチャード!(2018年製作の映画)

5.0

所々で笑える部分もあって重い感じもないかつ考えさせられる部分もあって個人的には結構好き。
ジョニデカッコいい。

ビバリウム(2019年製作の映画)

4.0

観終わった後に解説読んでやっと理解できた。
カッコウドリ。子どもが気味悪かった。

ストレイ・ドッグ(2018年製作の映画)

4.5

最後であーってなった。
ニコールキッドマンのやさぐれ感すごいな。純粋な復讐のお話。

THE GUILTY/ギルティ(2021年製作の映画)

4.5

オリジナル観て結末知っててもハラハラ感あって楽しめた。
ジェイクギレンホールの演技がすごい。

カモン カモン(2021年製作の映画)

5.0

モノクロ。
この監督の撮り方やっぱり好き。
とにかくジェシーくんが可愛いです。
静かな映画だけど、飽きず最後まで観れる。

ズーム/見えない参加者(2020年製作の映画)

4.5

設定勝ち。
60分なのにだいぶ満足感。
ありそうで怖いし、エンドロールもリアル。

Mr.ノーバディ(2021年製作の映画)

4.0

アクションは迫力あり。
過去編やってほしい。
なんとなくガンパウダーミルクシェイクと似てた。

ストックホルム・ケース(2018年製作の映画)

3.5

なんか内容が薄くて残念だった。
警察も犯人もマヌケす。

アイデンティティー(2003年製作の映画)

4.0

途中で一回観ていたことに気づいてしまった…
どんでん返し系。
二転三転って感じ。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

5.0

ゆらゆらなスケボーと車と並走するスケボーでジェイミーの心情を表してるって聞いてなるほどなと思った。
監督の自伝的映画らしい。
画の撮り方がきれい。

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

4.5

なんとなく不完全燃焼感
キリン出てきてた…
ダンブルドアそうだったのって感じ

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

4.0

前作よりもハラハラ感みたいのは少なくてホラーって感じはしなかったな。
ただ相変わらずじいちゃん強すぎ。

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

4.5

ラスト30分の緊張感。
この後どうなるのか気になる終わり方、続編みたい。

ガンパウダー・ミルクシェイク(2021年製作の映画)

4.5

激しいアクションシーンがスロモーションになって見応えあった。
ネオンライト・選曲がかっこいい。
このくらいライトに見れる映画が好きです。

僕のニューヨークライフ(2003年製作の映画)

4.0

おしゃれな映画といえばウディアレンを紹介しとけば間違いないな。
設定は大体似てるけど、時々見たくなる。
前に観たモンスターの人も出ててビックリ。

モンスター(2003年製作の映画)

4.0

アカデミー賞主演女優賞とる理由がわかる気がする。顔面から出る憎悪が今まで見てきた映画の中でダントツだった。
実話をもとにしてるのも怖いね。

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

4.5

感動系かと思いきや、結構サスペンス。
90年代のアメリカファッションってカッコいいな。
親子の絆は強い。

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

4.0

ホラー期待して観るとちょっと違うかも。
途中までは何が起こるかわかんない感じでよかったけど、途中から違う方向に行ってた。

フロッグ(2019年製作の映画)

5.0

ホラー、サスペンス、どんでん返しのお得セットでした。

スケート・キッチン(2018年製作の映画)

5.0

スケボー始めたくなる…
スケボー乗ってNYの街を移動するとかカッコよすぎなんだが。
個人的にはジェイデンスミス出ててなんか嬉しかった。

オールド(2021年製作の映画)

4.5

この設定を思いつくのが凄い。
まさしく一分一秒が大事な世界。
諦めなければもっと生きれたんじゃないって思った。

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

5.0

好きな感じ。
針飲み込むシーン怖かった。
ヘイリーベネットはとてもgood。

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998年製作の映画)

4.5

ドミノみたいな映画。
音楽もファッションもブリティッシュ全面に出ててかっこいい。

閉ざされた森(2003年製作の映画)

4.5

同じ言葉を使うことってヒントになるんだ。
二転三転のどんでん返しで頭がついていけませんでした。
もう一回見てみたい。

RUN/ラン(2020年製作の映画)

4.5

お母さん、怖すぎる。
娘、頭良すぎる。
結末がなんかイマイチな感じした。

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

5.0

同じことの繰り返しは楽でもそれはそれで飽きるよね。
ビジュアルから好きだったけど、中身も面白くて見やすかった。

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.0

アカデミー賞ノミネートということでミーハー心で観た。
ひたすら淡々とセリフがあるって印象。
自分にはまだ難しかったす。

パブリック 図書館の奇跡(2018年製作の映画)

5.0

観た後ほっこりする映画。
図書館員の人たちがみんな温かい。

>|