おQさんの映画レビュー・感想・評価

おQ

おQ

映画(105)
ドラマ(12)

ミスミソウ(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

すっごいよかった。毎日「道程」聴きまくり。エンディングまでわざと聴かせないとこもよかった。ヒロインが、やばくなると手元になぜか武器があるのも最後まで意味があったし、ゾクゾクした。みんな演技賞。

殺人の告白(2012年製作の映画)

-

面白かった。爆走する道路を使ったアクションシーンは突っ込みながらもハラハラしました。ふざけてるわけではないから。滑稽でも遺族グループを応援してしまう気持ちにもなりました。

リベリオン ワルシャワ大攻防戦(2014年製作の映画)

-

戦争映画が好きです。エモい映画はもっと好きです。しかし、観てて辛いシーンがいっぱいだ!だって、戦争だもん!ちくしょー!ちくしょー!いつかワルシャワに行く!

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

今まででいちばん真剣に観た。良かった。終わって呆然とした。平等に虐殺なら良いのか…?いや、良くないけど想定してなかった。でも、サノスは消える対象じゃないよね?平等じゃないよね?大事なのは考え続けること>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

良かったー。2D.3Dそれぞれ一回ずつ観ました。今、原作読んでます。ヒロインのアバターの表情が豊かなのが魅力的でした。現実から逃げ込んだバーチャル世界でも得ることはあるもんね。リアル社会かバーチャルか>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

-

ミュージカルシーンやライブシーンにハマりました。妹の方が美人だけどお姉さんの方が魅力的に見えるシーンも多くて、嫉妬する感じがよく伝わって来ました。

軽い男じゃないのよ(2018年製作の映画)

-

すごく面白かった。たまたま軽くコメディ見ようとおもったら、タイムリーで、でもそんなに思想やポリコレに偏ってなくて、「まず、お互いの立場を経験してみようよ」てところから始めるスタンスにラストは身震いする>>続きを読む

アイスと雨音(2017年製作の映画)

-

良すぎる〜。演劇やってる周りの人も見てくれるかなあ…

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

おもしろかったです。身近な人の死や、自分が死ぬような目にあうことで少しづつ変化していくことに希望を感じました。逆に言えばそう簡単には変わらないのかなあ。署長からの心温まる手紙を読む後ろで火炎瓶が燃え盛>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

-

「インフルエンザが怖くて外出控えようかしら」と躊躇ながら観に行きました。そんなん甘かったですね…。途中ハラワタが煮え返りそうになったり、でも、不意に人間臭い描写に戸惑ったり、そんなこの映画を観てよかっ>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

-

近くに座ってたボンクラ男子グループが終映後「ミンチはひくわー、やりすぎー」て言うてた。前作観てないんかい⁉︎ 確かに酷いけど。このシリーズだいすきです。マーリンもだいすきです。

聖なるもの(2017年製作の映画)

-

ちくしよーまたやられた。話がよくわからなかったところもすべて、「監督が可愛い子とイチャイチャしたかったから」と考えれば合点がいくし、「カメラに映った事は絶対」て理屈から、女の子たちの素敵な演出がされて>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

-

ちょうど「ハウスオブカード」も観てるのでより楽しめました。〝社会派〟扱いより原題の『Miss Sloane』の方がエンターテイメントヒロイン物っぽくていいと思うんだけどなー。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

-

あらすじも読まずに観ました。すごく良かったです。流されてるようで自分で選んでいる感じがとてもヒリヒリとした感じで、身もだえしながら観てました。

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

-

何回目かの視聴。見るたびに号泣ポイントが増えてる。笑える演出の向こうに、結婚相手や家族によって人生が決められてしまう悲劇が描かれている。試験採用から始めて売り上げを継続的に増やせればそれは社長になるべ>>続きを読む

全員死刑(2017年製作の映画)

-

気の利いたことは言えませんがすごくおもしろかったです。あ、でも、ひどい事件だとも思いました。原作も読みました。あんな小さな町で、家族経営のヤクザと金貸しがいて、どんなコミュニティだったんだろう…

キアヌ(2016年製作の映画)

-

二人のすごいオタク感がイイ!キアヌかわいすぎ!

ひろしま(1953年製作の映画)

-

整備される前の原爆ドーム周辺の映像がみれてびっくりしました。

ドリーム(2016年製作の映画)

-

「アメリカって進んでるなあ」てみちゃいましたよ。50年前のはなしなのに。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

-

面白かった。「ゾンビに愛を感じない」という意見にも納得できる。でも、良かった。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

-

すごくよかったです。
ジェンダーのテーマもあるから、安易に「美しい」とかセリフで言わないようにしてた印象だし、自分もそうしようと思いました。

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

-

胸熱でした!大掛かりな特撮やCGなくてもヒーローは描けるじゃないか

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

-

横川シネマで観ました。ドニー様はやっぱり強かったです。家族を大事にしましょう。ボタンをつけてもらうときはどこにかをはっきり伝えましょう。

>|