ユさんの映画レビュー・感想・評価

ユ

言語化。

映画(226)
ドラマ(6)

HANA-BI(1997年製作の映画)

4.5

なんだこれジブリっぽいな
と思ったら久石譲さん、、!
やっぱりですね、染み付いてます。

たけしさんの映画、恥ずかしながら初鑑賞で
グロいんだろうなとは思っていたけど
ほんとにグロかったですね
でも常
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

5.0

ジャーナリズムとはなんたるか!!!

問題はいつも水面下で起こっている、、
身近に潜んでいることに気づいたら怖すぎる
そう、気づいてないだけ、、、
たまたま免れているだけなんだよな

アンナチュラルで
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.8

映像綺麗だけど、グロくて目を瞑るシーンが多々

単なる空想、、ではなかったと
私は思う、というか思いたい、、
でないと悲しすぎる

あの眼の怪物、キモかわいいという言葉がぴったりすぎた
私は好きとても
>>続きを読む

わたしはロランス(2012年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

最後のシーンで、、もう。

外見は重要じゃない、という言葉に対するフレッドの返しが正直すぎた。
全てじゃないけど重要じゃないわけじゃない
それをすんなり飛び越えられる人もいれば、
そのハードルがどうや
>>続きを読む

クラッシュ(2004年製作の映画)

4.3

観るのしんどかったなぁ

差別とは何かを突きつけられる2時間

怒りや動揺したときに表れる言葉は
心の奥底のものなのか、つい口を突いて出てしまっただけのものなのか、
私には分からない

ただ、そういう
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.5

どうしたって乗り越えられない過去がある。
押し寄せる後悔の波がいつも彼を襲っている。
その波の中でも生きなきゃいけない

簡単にまとまる話じゃなくてよかった

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.7

くらくらしました〜〜!!!
クゥ〜〜!!!!!!!

こんなにグロいと思わなかったのでところどころ目を伏せながらの鑑賞でしたが、
いやぁ〜〜たまらない

空気感が好き!演出が好きなんだろうな(笑)あの
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.0

話の進むテンポが良かったから、長いのに普通に見入っていた。

彼のように自分の世界をしっかりと持ち続けることができる強さが欲しいと思った。

どこか独りで別の世界を生きている、どこか違う世界を心に持っ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

ザ・ミュージカル映画!!!!!

音楽が心に響く〜〜
スタートから鳥肌がたち、感動がこみ上げた!まだストーリー分からないのに(笑)

ちょいちょい、レミゼ感も感じた(笑)
また若者助けてたな〜

バー
>>続きを読む

トイレのピエタ(2015年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

杉咲花ちゃんの演技で
彼女の危うさや、希望を見出せない行き場のない怒りが、ひしひしと感じられてこちらが辛くなるほどだった。

しかしまた、美しく魅力的で、大好きになった。

野田さんと交わされるプール
>>続きを読む

ぐるりのこと。(2008年製作の映画)

4.5

尼僧さまの言葉が沁みた。

平気、平気。平気で生きるの。

頑張らないと焦ってしまうけど、
頑張りすぎると疲れて心は死んでしまう。

平気で生きたい。

パターソン(2016年製作の映画)

5.0

何度でもみたい。この世界に存在したい。

朗らかで、平和で、淡々と。
でも毎日生きている。
毎日を丁寧に見つめて、愛する家族と生きている。

なんて素敵なんだろうか。
ああ、とんでもなく憧れる。けれど
>>続きを読む

トム・アット・ザ・ファーム(2013年製作の映画)

4.5

サスペンスだったのかよ〜〜、、!
怖いよ怖すぎるよ。

目を凝らして観続けてしまった。
ハラハラしまくり。

側から見てると、「なんで!?」と思うことは、当人にとっては辻褄があっていて、むしろそれが一
>>続きを読む

マイ・マザー(2009年製作の映画)

4.0

退屈に、ずっと観ていたい映像。
唐突に、テンポよく描かれる壁のオブジェや果物のカットで、ハッとして、集中し直した感じがした(笑)

母との確執、父の他人感。
誰もその役割に向いていないんだけど、その役
>>続きを読む

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.0

とても長く感じたな〜
セブンっぽいけど、セブンじゃなかった(笑)

あの場面でカエル男見たらすぐ発砲するんじゃないのか?(笑)

人の強烈な悪意に晒されて、その悪意と向き合わないことで壊れてしまう、か
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

4.5

愛してるからこそ、相手を疑ってしまう
愛すれば愛するほど、きっと、疑いも大きくなる

「どうして人を信じられるのか?」
確かにそう問われると答えなんか分からない
私たちはなにを持って相手を信頼するんだ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.5

映画館行けばよかったな〜
動物がとにかく可愛い大好き
あのパン焼きたくなった

ストーリーは重かったなぁ。
人に抑圧され続けて、扱いきれない黒い感情が生み出されてしまう。そして本人が悪いはずないのに、
>>続きを読む

Mommy/マミー(2014年製作の映画)

4.0

非常にとっつきにくく、馴染めない感覚がなかなか取れなかった。

途中からは夢中になって観たけれど、最後まで自分は外から眺めてるな、って感覚、、。
共感、っていうものはなかったけれど、彼らの状況が変わる
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

5.0

違うものを排除しようとする風潮への警告であると感じたな〜

もちろん映像はとーっても可愛くて、最初っからキュンキュンしてました(^ν^)
ちょいちょい挟まれるパロディとか、たくさん笑いながら観れました
>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.5

普通に泣いてしまったな、ポロッと。
恋愛映画で泣くなんていつぶり(笑)

にしても、ずるい設定ですね〜
原作未読だったけど何回も分かりやすい言葉で教えてくれたのでよく意味がわかりました。

結局、別れ
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.1

全体を通して流れる不穏な雰囲気、、。
全員助かったのになんでこんな暗いんや、って思っとったら、、
機械のシュミレーションでは引き返すことが可能だっただと、、、!?
心底腹がたつな〜〜〜
全く同じ状況の
>>続きを読む

野火(2014年製作の映画)

4.2

追体験しているかのよう。
開始30分でもうすでに限界だった、、。

二度と見たくはないが、
観ておいてよかった、と思える作品。

>|