owanさんの映画レビュー・感想・評価

owan

owan

映画(583)
ドラマ(24)

レネットとミラベル/四つの冒険(1986年製作の映画)

-


綺麗で哲学的?な話もあって退屈はしないのだけど観たところのロメールで1番ピンと来なかった...多数派にはなれなかった...土下座...

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます


(ザシネマで韓国特集があったので有名3作絞って手をつけている③)
エブリデイにそっくりとよく聞いていてシネマで放送していたので視聴
まあどっちが先とかはどうでも良くてこっちは元の姿があるところとゴー
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


赤ちゃんとジェーンとジョンが同一人物なのまでは分かったけどそれ以降流し観でチンプンカンプンフィーバーかまして後半乗り越えた 
皆んな様のレビュー観て全員同一人物だったとは!っはは!ここ何日かずっとノ
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


こりゃきっと疲れるだろうし辛いよなー
このタイプの映画は(と言うよりこの映画は)感情移入すると訳が分からなくなるな!主人公目線でいると当然何が本当で嘘かまじで疑いに疑うしか無くなる そういう意味では
>>続きを読む

美しき結婚(1981年製作の映画)

3.7


ロメールが好きなのか仏映画の免疫が付いただけなのかぶっちゃけ分からないけどもとても好き!楽しんだ!
サビーヌの考え方が面白いし可愛いwwww 強いて言うならオマセなのかも

Be With You 〜いま、会いにゆきます(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


(ザシネマで韓国特集があったので有名3作絞って手をつけている②)
こんなイケメンに描かれる父親像初めてだわ!思ったら回想シーンめちゃめちゃ青春
清純だなー!
若干どっかの宗教のファンタジー映画かと思
>>続きを読む

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

-



(ザシネマで韓国特集があったので有名3作絞って手をつけている①)
泣けなかったけど面白かった!!
うん生きてるってだけで良いのよほんと切にな、、、、

どうも上手くいっちゃう方のタイムリープモノに
>>続きを読む

ジュリアン(2017年製作の映画)

-




ドランだと思って観たらルグラン.....誰や......‼︎‼︎‼︎ wwww(失

なんか私の母んみたーい笑恐怖!とは感じなかった
何だかなあ!ストーカー気質ってどうしてあげりゃいいんでしょう
>>続きを読む

リトル・プリンセス/小公女(1995年製作の映画)

-




めっちゃ可愛い映画なのに何このポスターがホラーみたいじゃんwwww
マドレーヌと落下の王国思い出した
謎に“夢見るのは誰にも止められないわ...(キラキラキラ〜)”のシンデレラ思い出した(?)

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

-

“対等なもの同士の友情だから”
“人は自分のことが嫌いになると自分の周りもイヤになって新しさを求める でも自分を愛することを知れば古い生活も新鮮に見えてくる”


結婚が対等なもの同士の友情か、、!!
>>続きを読む

バレンタインデー(2010年製作の映画)

-




ド直球シネマティックね!!!!!
評価低いけど面白かったし好き!!!

イルカの日(1973年製作の映画)

-




イルカ大好き動物好きだけどもはや自然が1番だと痛感

美女と野獣(1946年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます



始めあれ?私シンデレラ観てた?って思ったw
野獣割と初っ端から口説き始めるw
最後は急にネバーランド
普通に楽しんだ昔の作品感無しに

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

-



なんか全然分かんない深過ぎる系映画(とは)なのかなという感想ではあるけど割と退屈では無くてただえーどうなるんー思って後が気になっても随所どうなったかは描ききらないみたいでなんやねんwってはなった
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

-




ああこれやっぱ順番に見た方3楽しめたな
って思ったのは置いといて割と友達が愛おしいんだが笑 めっちゃブリジット愛してるし支えるやんええなあ!!

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

-




だいぶ前に3から観たやつね
ラブコメなんか観るなっていっつも言ってるのにね私(^^)

レネーセルヴィガーという女優様何度見てもジュディ=ブリジットの公式理解消化時間かかるわ 同一人物とは思えな
>>続きを読む

恋人たちの予感(1989年製作の映画)

3.5




これを観て最初に浮かんだ感想は自分でもなんでこう思うのか分からないけど「持つべきはやっぱ友達だわー」私怖がりすぎかもなー友達になることとか人間関係とか(恋愛関係無しにね! ある意味で偏見を持って
>>続きを読む

友だちの恋人(1987年製作の映画)

3.6



ロメール3作目
まって語彙好き好き好き!!!!!
ブランシュめっちゃレアのこと考えるのにレア躊躇い無しじゃん笑笑笑
あああブランシュ&ファビアン好きィィイ
木漏れ日の森好きだなー
ラストお互い服青
>>続きを読む

きっと、またあえる(2019年製作の映画)

-




面白かった、けど私には割と?既視感あってゴリ押し!では無いかな..すまん..
インドでどれだけ学問が重視されてるのかは分かった
マヤ役さん老若同一人物かしら?ナオミスコット似の美人様であった

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

-




恋愛について色々と未知の世界過ぎるので初歩的なところから私は無知だが関係性的な面で結婚するってやっぱりこんなんなのか...?怖いとは思ったけどある意味で真実な気もする
面白かった

スチュワート
>>続きを読む

緑の光線(1985年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます




ヴェルヌ、条件が揃った時稀に見れる、日没の最後の光線、見えたら自分の心も相手の心も見える

ロメール2作目
かなり分かりみだったな〜デルフィーヌみたいにモテるオンナの子では無いから状況は違うけど
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます


”「末長く複雑」だよ それでいい“
“真実とはえしてそういうものだ”
“信念こそ治癒力”
”何を信じ 誰を信じるか___よく見極めろ“
”結局は何を考えるかじゃない どう行動するかだ“

人殺しはし
>>続きを読む

満月の夜(1984年製作の映画)

-




放浪癖、浮気“主義”、
罪な女と思ったけど終盤悲恋...かと思いきやのやっぱり罪なオンナ

初見ロメールさんでしたが中々タイプの面白さです
ロメールあと2作ほど観てみるとしましょう



ヨーロ
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

-




あっあれー、、、ハマらなかった私はやっぱり見る目が無いんだろう、、な、、、、(皆んな様からの鋭い視線を感じる)

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます




良かったです
ごめんなさい















本当ににわかでごめんなさい俳優をしている2度目の三浦春馬の視聴でした
だけど毎週毎週楽しみにしてたはずのせかほしはみれない録画はしてるか
>>続きを読む

ラモーナのおきて(2010年製作の映画)

-



じょーいちゃん誕生日おめでとうわずだね
ってことで出演作眺めてたらマークしてないのあった
可愛かったなーこの時は「あ!スイートライフの子やん!!」だったけどな!


どうでも良いけど...ポスター
>>続きを読む

ザ・ゴールドフィンチ(2019年製作の映画)

-




去年の冬コロナのギリ前飛行機で観た
はい
思いがけずフィンくんいらっしゃった



※一応マークするけど時差ボケ対策のため途中寝落ち 結果どう迎えたのか知らず笑笑

ゴッド・ヘルプ・ザ・ガール(2014年製作の映画)

-




観たかったやつその何かもう分からんw14くらい?
バリバリのヨーロッパお得意の雰囲気映画
かわいい〜洒落おつ〜 って
誰かを誰かに例えるのは良くないけども主役さんがだゔりんに似てるなって思う瞬間
>>続きを読む

あまくない砂糖の話(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます



シュガーブルースをクリップしてたけど似たようなのあるじゃんこれでええやーんっていう理由で視聴
面白かっっていうのは興味深いの面白い それにくだけた感じで?説明してくれるのは楽しい たぶんこの人自身
>>続きを読む

ゾンビーズ2(2020年製作の映画)

-




blmを思い出させるというかDCらしくて良い 小さい子に見せたいよね(いうて私もティーン)
でも、でもね 全然ディスるつもりは無いんだけど、いやむしろdcで育ってきた人間だし  単純に面白いって
>>続きを読む

キッズ・イン・ラブ(2016年製作の映画)

-




最近はまっている課題しながら流し観(内容5割くらい入る)
期待値変わらず 超しも下がりもって感じ
カーラちゃん覗いてみたかっただけです mpdgにしては私の好みでは無かったな〜
うん皆さん仰る通
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます




最後まで観てしまったなあ

洋画ばっかり見てる奴が唯一密かにせかほしだけは毎週楽しみに観ていた番組だった毎週毎週Jujuさんと神尾さんの絡みが大大大好きだった
三浦春馬っていう人間について私は全
>>続きを読む

ディズニーネイチャー サンゴ礁のイルカたち(2018年製作の映画)

-

“みんなが役目を果たすことで共同体は栄えます こうした物語は世界中にあふれています 地球の海で繰り広げられている小さな冒険談の1つにすぎません エコーのサンゴ礁を守るのは複雑な自然のバランス すべての>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

-

“<美人になること>が夢なんて悲しすぎる”
“新商品で人生は変わらない 変えるのはあなたよ”



一体純粋に内面の美しさで恋愛対象として見てくれる人はどのくらいいるのかね
レネーも勿論素敵だったけど
>>続きを読む

ハミルトン(2020年製作の映画)

-



クリップしてておぉ観てえ!!と思いつついざ出ると字幕無し...これはしんどいな...からのしばらく保留してでもレビュー見る限りかなりの大作だそうなので憎き建築の課題をしながら流し見しました(前置)
>>続きを読む

>|