おおやさんの映画レビュー・感想・評価

おおや

おおや

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

-

小学生のころ図書館でロアルトダール借りてたくさん読んでたのが懐かしい。


洋画の悪役あるある
「well well well」でにやり😏🧙

とんかつDJアゲ太郎(2020年製作の映画)

-

お昼ご飯おっきいとんかつ食べてからの映画館でとんかつDJアゲ太郎

冒頭のとんかつ揚げるシーンから胃もたれ🐽

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)

-

落ち着いた、大人のコメディて感じ。
大人がふふっ、くすってなるような。

TENET テネット(2020年製作の映画)

-

「すごい、全然わからんや〜」
と思いながら観た1回目

2回目一緒に観た友達は「ゲーム脳だからわかった!ゲームによくある感じなんだよね!めっちゃおもしろかった!」と言ってて、やっぱ見る人によってぜーん
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

-

ルーカスくん安定に葛藤しとる
苦悩する若者を演じさせたら右に出る者はいないのよ😇

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)

4.0

高校時代がどんどん遠くなっていく。
いいなあ高校生。
でも高校生の時にその良さはわかんなかったんだよなあ。
大人になってやっとわかる、それが青春ってやつか。
あれが青春だったのか。


私的、2020
>>続きを読む

ハニーボーイ(2019年製作の映画)

-

ノア・ジュプの成長をリアルタイムで見守れる私たち幸せだわ。

ワンダーから既に成長してるけどまだ10代…伸びしろたっぷり…


実話を元に、自伝的、と思うとなかなかつらいものがあるけど、画が好きすぎた
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

-

野球部のない高校に行ってた私はアルプススタンド経験(なにそれ)がない。

端のほうが落ち着く組だっただろうな。

最後に大声出したのいつだろう。
スポーツ観戦やライブなど、みんなで大声出して一つになれ
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

-

おしゃれすぎてこれついていけるかしらと思ったけど気づいたら涙してた。

リアルでもお付き合いしてるルーカスくんカップルがかわいすぎて、、、


「お前はあふれる愛で生きていく」

ライド・ライク・ア・ガール(2019年製作の映画)

4.0

え、めっちゃ泣いた
メルボルンカップのシーン、私も会場にいた(気になった)

もののけ姫(1997年製作の映画)

-

「一生に一度は、映画館で ジブリを。」にて


初めて観た、凄まじいな。
今まで全然ジブリに触れてこなかった私
みんな子どもの頃からこれ観てたの?
すごいな、、、


ヤックルの足音がいい

ドクター・ドリトル(2020年製作の映画)

-

ロバートダウニーjrの絶対的信頼感安心感よ、、、
頼もしいったらありゃしない。

ギャグ多めでふふっふふって笑ってしまった。
私もゴリラに肩叩かれたい。

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

-

ウディ・アレン何本かみてるけどいつもあまりハマらなくて。
今回はキャストに釣られて劇場へ。
ハードルを下げすぎたのか、「あれ、おもしろいじゃん」ってなった。
雨の日に肩の力を抜いてふら〜っとみにいくの
>>続きを読む

ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方(2018年製作の映画)

-

青春時代を農業に捧げてた私。
今は全く違う職に就いてるけど、本当にいい経験だったと思う。
涙がでちゃった。自然って完璧。

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

-

DVDでみた時登場人物の顔の見分けがつかなくて挫折した映画。
近所の映画館でやってたのでリベンジ。

え、すごくよかった…

イーストウッド監督作だってことすら知らずエンドロールで気づいて「なるほどだ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.0

キャストも衣装も何もかも好きすぎてもうずっと見てられる
眼福とはまさにこの事😇

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

3.5

“ボニーとクライド”
いろんな洋画の台詞や洋楽の歌詞に出てくるの、今までぜんぜん気にしてなかったなあ

カツベン!(2019年製作の映画)

4.0

観逃してた作品、営業再開後の
貸し切り映画館声出して笑った
シンプルに楽しい

バスケットボール・ダイアリーズ(1995年製作の映画)

3.5

シャラメの「ビューティフルボーイ」なんて比べ物にならないくらいの描写だったな、、、

ディカプリオ恐るべし。

レジー宅でのシーンと、母親が泣き声を殺しながら息子を通報するシーン、すごかった。

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.5

バディ×アクション撮らせたらピカイチなガイ・リッチー!
アクションがスタイリッシュ、あとみんな良いキャラしてるよなあ〜。

ジュード・ロウ様やはりかっこいい。
レイチェル・マクアダムスは安定の美しさ。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.0

驚愕の実話。
ずば抜けた知能で華麗に詐欺と逃亡を繰り返す。
まだ未成年だと言うのに…!
でも根は家族の愛を求める少年。
父の言動を取り入れる姿に子供っぽさ息子っぽさを感じた。

ブロークン・イングリッシュ(2007年製作の映画)

3.5

数年後私もこんな感じにこじらせてそうで他人事ではないな…。

ファッションやヘアスタイルや雰囲気がとても好き。

>|