はるさめさんの映画レビュー・感想・評価

はるさめ

はるさめ

監督:リチャードカーティスとマイクミルズとノーラン
俳優:キリアンとセブ

映画(295)
ドラマ(0)

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

2回観に行ったんですが、2回目の方が泣きました。なんというか、ストーリーといい、音楽といい、キャストといい、カメラワークといい、光の色といい衣装といい、全てがわたしの好きにマッチしてました。2018年>>続きを読む

レオン(1994年製作の映画)

4.2

涙なしには観られない1本でした。
今までさまざまなヒューマンドラマやラブストーリーを観てきましたが、こんなにも純粋な愛は久々に観ました。レオンの、殺しの腕は一流だけど、優しくて不器用、というキャラクタ
>>続きを読む

サムサッカー(2005年製作の映画)

3.9

マイクミルズ監督作品、やっと全部観られました。残りの2つほど洗練されてないけど、たしかに彼の作品だな〜と思わせられる雰囲気。ちょっと退屈になっちゃったけれど、面白かった。
ちゃんとセリフ覚えてないんで
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

4.2

最高…なんで今まで観なかったんだろうとめちゃくちゃ後悔。

ユーモアたっぷり、空想好きなアメリの頭の中を2時間かけて旅してきたかのよう。ストーリーとして一本の筋は通ってるんだけど、いろいろ脱線しながら
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

音楽はすごい…!!!ほんとにすごかった、ドルビーアトモスで観たってのも効いたのか、音が心臓に響いてきた。感動しました😳🌟

が、肝心のストーリーなんですが…うーん。何か困難が起こったとしても、次の瞬間
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版(1989年製作の映画)

4.1

映画が大好きなので、いろいろと考えさせられるところがありました。もうちょっと大きくなって、いろんなことを経験してから見るとまた違うんだろうなぁと。いい映画に出会えました。

『海の上のピアニスト』が大
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.9

不恰好だけど、美しい。本当に心を通じあわせられる人に出会えることが、どんなに幸せなことか。

不思議な世界観でした。地味なイライザと恐ろしい外見の半魚人、2人が作り出す謎の美しさが印象的だった。それが
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

面白かった。やはりマーベルには裏切られないなぁと。

ストーリーは、王道のヒーローものという感じでしょうか。もうちょっとヴィランを掘り下げて欲しいとは思ってしまったものの、分かりやすくて良かった。その
>>続きを読む

サンシャイン2057(2007年製作の映画)

3.1

ホラー無理な人間なので、中盤からしんどかった。キリアンが出てるから観てみたんですが、他のキャストもめちゃくちゃ豪華でしたね。

ストーリーも壮大で、映像もすごく綺麗なんですけど、わたしはイマイチはまり
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.7

やっと!観ました!
素晴らしい世界観!面白かった。が、今日ちょうどインセプションを観たので、既視感がすごかった、全然違うんですけどね😅

ストーリーは、もうちょいひねりがあってもいいのでは?と思ったも
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.3

IMAX総選挙のおかげで、劇場で観ることができました。と言うことで再投稿!

いやぁ…何度観てもいいですね。本当にすごい映画だなと改めて。何が現実で何が夢なのか。見終わった後、自分が生きている世界さえ
>>続きを読む

アウトレイジ ビヨンド(2012年製作の映画)

3.7

前作より痛いシーンが少なくて助かった…そして、前作より楽しめました。
ズルい奴らに報復する気持ち良さというか。キャッチコピーの通り全員悪人だし、報復の手段も決して許されるものではないけれど。映画の中だ
>>続きを読む

アウトレイジ(2010年製作の映画)

3.3

みんなかっこいい。特に椎名桔平と加瀬亮とかめちゃくちゃカッコよかった。出来事が淡々と描かれていくから、退屈になるかな〜と思いきや、あっという間に109分が過ぎていました。俳優さんたちの迫真の演技や、容>>続きを読む

ザ・エッジ・オブ・ウォー 戦火の愛(2008年製作の映画)

3.7

キーラナイトレイ主演の、WW2中の男女4人の人間関係を描いたドラマ。戦時中の設定だし、題名にも「戦火の愛」とか書いてあるけど、人間ドラマメインでした。

悪い人はいないけど、いろんな状況が重なってこじ
>>続きを読む

汚れたダイヤモンド(2016年製作の映画)

4.0

なんかやるせない気持ちになる…。けど、それぞれの人物にちゃんとした動機があるし、ひとつひとつの行動に説得力があるから、モヤモヤするけど面白かった。ずーっとどんよりした空気だけど苦しくならないのはなんで>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.0

予想通りのよく出来たラスト、と言ってしまえばそうかもしれないけど…それがまた良い!観た後前向きになれる、ほっこりした素敵な映画でした🌟🌟🌟

サリーのように夢に向かって頑張ることの大切さはもちろんのこ
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.3

やっとやっと観に行けました。

過去作全部観てるけど忘れているところもあるし、熱烈なファンってほどでもないので…容易な感想は言えないなぁって感じです。何というか、キャラクターやストーリーに対してのこだ
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.9

2018年1本目。

キャストとポスターの雰囲気だけでなんとなく鑑賞。後からノアバームバックだと知ったものの、フランシスハまだ観てないや。早く観なきゃです。

わたし好みのポスターの雰囲気だったので、
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.6

邦画を映画館で観るなんて何年ぶりだろう。妙に堺さんに惹かれたから観に行ったんですが…案の定一色先生と結婚したい!ってなった。高畑充希もめちゃくちゃ良かったです…!ピュアな感じといい、先生の肩に顔をちょ>>続きを読む

グリンチ(2000年製作の映画)

-

NCISのクリスマス回でも、「グリンチが〜」という会話が出て来ていました。それくらい海外では身近で、クリスマスには欠かせない存在なのかな。

ジムキャリーの演技の凄さのおかげか、シンプルにグリンチが気
>>続きを読む

ゾンビーバー(2014年製作の映画)

2.4

友達とツッコミながら観たから面白かったけど…これをひとりで真面目に観るのはしんどそう!笑

ストーリーも映像もめちゃくちゃなのに、なぜか嫌いになれない不思議な映画でした。

プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード(2016年製作の映画)

3.8

美しくて切ない映画でした。

ストーリー的にはドロドロの恋愛劇と言った感じ。モーツァルトの話だけど音楽映画っていうよりは恋愛映画。

公式ホームページには「ドン・ジョバンニに想を得た」という旨のことが
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.1

すごい。行こうか迷ってる方、今すぐ劇場へ!

友達にめちゃくちゃ勧められて、「面白そうだし行ってみるか〜」と軽い気持ちで劇場へ。ストップモーションがすごい、という情報だけで行ったのも、ストーリーに新鮮
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.3

映画の日に行ってきました〜!完全にセバスチャンスタン目当てです。すいません。普通に面白かったです!!!!

やってることは悪いことなのに、なぜか彼らを責めることはできないというか。彼らの素直さや単純さ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.2

映画の日に観てきました〜!

あの、本当にソーがかっこよすぎて…惚れました。アクションシーンのかっこよさが異常。ソーたちがかっこいいのはもちろんだし、Immigrant Songを入れるタイミングが素
>>続きを読む

ザ・ビーチ(1999年製作の映画)

3.2

冒頭のバンコクの喧騒やホテルでのエピソードは、ワクワクさせられてすごく良かった。んですが、そこから先は(こうなるんだろうなぁ…)と展開が予想できてしまうと言うか。伏線もわかりやすく、しかもあっさり回収>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.6

「マンオブスティール」観た時に(えっ…面白くない…)と思ってしまって以来、DC作品に手を出そうと思えなかったのが正直なところ。が、今回のジャスティスリーグでイメージ変わりました。普通に面白かった。>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.5

なんか基本的にずっと明るくてはちゃめちゃで、観てて楽しかった👏自分の道を生きるって大変だと思うけど、この映画はみんな最終的にそこにたどり着いてる気がした。“自分らしく生きるなんてそんな簡単にいかねえよ>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

4.0

ホリーのめちゃくちゃな感じがあまり好きじゃなかったけど、ラストシーンのポールのセリフを聞いたら、一気に親近感が湧いたし、すごく愛おしくなった。あのセリフは私を含め、いろんな人の胸に突き刺さるはず。長く>>続きを読む

もしも君に恋したら。(2013年製作の映画)

3.2

観てて腹が立つシーンもなく、もどかしくなるシーンもなく、「そんなこともあるよね〜」くらいの軽い気持ちで観られました。とはいえオチはイマイチ納得してないけど…。「ハッピーエンドが書けるまで」と同じ、素朴>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.5

9月末のオールナイト上映会で観たのにまだレビュー書いてなかった。

ひとつひとつのセリフが深い。主演の2人の演技が、等身大で良かったです。テオくんイケメン。ちょっと笑えるシーンも沢山あって、クスクス笑
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.7

ごく普通のマッチ箱さえも、詩人の手にかかれば、愛おしくて何だか特別なものに見えてくる。

背伸びも謙遜もしない、等身大の日常を描いた映画でした。何気ない日常も、誰が見るか、どんな気持ちで見るか、どこを
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

4.1

オンライン試写会にて。

あらすじなどを一切読まず、予告とポスターだけ見て、シングストリート的な青春音楽映画かなぁ〜と思ってましたが…全然それだけじゃなかった。なんかこう、全部は覚えてないんですが、色
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.8

マイクミルズ監督の作品を映画館の大きなスクリーンで観られたことが本当に幸せでした。理由は自分でもよくわからないんですが、マイクミルズ監督が作り出す世界観が本当に本当に大好きです。心に響くというか、言葉>>続きを読む

素敵なウソの恋まじない(2014年製作の映画)

3.8

大好きなリチャードカーティス監督が脚本を手がけた作品ということで、前々から観たいと思っていた一本。ラストシーンのあの一言は、さすがカーティス監督!(今回は監督じゃないですが…)という感じ。

多少強引
>>続きを読む

>|