はるさめさんの映画レビュー・感想・評価

はるさめ

はるさめ

ホラー以外の映画をいろいろと観ています!拙いレビューですが、記録も兼ねて書いていこうと思います。よろしくお願いします!カジノロワイヤル以前の映画は過去に観たもので、評価だけ。ロイヤルナイト以降の映画については、リアルタイムで評価&レビュー。

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.5

9月末のオールナイト上映会で観たのにまだレビュー書いてなかった。

ひとつひとつのセリフが深い。主演の2人の演技が、等身大で良かったです。テオくんイケメン。ちょっと笑えるシーンも沢山あって、クスクス笑
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.7

ごく普通のマッチ箱さえも、詩人の手にかかれば、愛おしくて何だか特別なものに見えてくる。

背伸びも謙遜もしない、等身大の日常を描いた映画でした。何気ない日常も、誰が見るか、どんな気持ちで見るか、どこを
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

4.1

オンライン試写会にて。

あらすじなどを一切読まず、予告とポスターだけ見て、シングストリート的な青春音楽映画かなぁ〜と思ってましたが…全然それだけじゃなかった。なんかこう、全部は覚えてないんですが、色
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.8

マイクミルズ監督の作品を映画館の大きなスクリーンで観られたことが本当に幸せでした。理由は自分でもよくわからないんですが、マイクミルズ監督が作り出す世界観が本当に本当に大好きです。心に響くというか、言葉>>続きを読む

素敵なウソの恋まじない(2014年製作の映画)

3.8

大好きなリチャードカーティス監督が脚本を手がけた作品ということで、前々から観たいと思っていた一本。ラストシーンのあの一言は、さすがカーティス監督!(今回は監督じゃないですが…)という感じ。

多少強引
>>続きを読む

レッド・ライト(2012年製作の映画)

3.5

オチを知り、今まで全然違うとこ見てたな…と。そう来るのか、とびっくりする一方で、オチを知ってから各シーンを思い返すといろいろと納得だったり。解説を読み、しっかり噛み砕けました。ただのミステリーかな?と>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.1

切ない、けれど前向きになれるラブストーリーでした。ルーが目標を達成できたことに感動。やっぱり必死な思いは人を動かすんだなぁ、なんてことを思いました。

キャスティングが最高!ルーの、素朴でキラキラした
>>続きを読む

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

3.5

試写会にて。泣きました…。

テンポがいいので、全く飽きることなく最後まで楽しめました!ラブストーリーなんですが、サスペンス的な要素もあって、グイグイ物語に引き込まれます。

タイムトラベルの設定は甘
>>続きを読む

パニック・フライト(2005年製作の映画)

3.9

いい意味で単純明快、すごく分かりやすいストーリーだった!緊張がめちゃめちゃ伝わって来てドキドキしっぱなしでした!
85分と短い作品だったけど、見たあと疲れる。ドキドキがギュッと詰まった映画でした。おす
>>続きを読む

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

4.0

爽やか!子供達と親達が、互いに影響しあって成長していくところが良かったなぁと。「誰の力も借りずに生きてる俺かっこいい!」という、若くて勢いがあって少し幼い主人公が、一連の出来事を通して、周りの存在の大>>続きを読む

サイコ リバース(2010年製作の映画)

3.0

観終わったあとすぐ「えっえっえっ???」ってなりました。が、よくよく考えるとまぁ納得、という感じ。怖かった!面白かった!という感じではなかったですが、じわじわと来る圧迫感というか切なさというかが良かっ>>続きを読む

プルートで朝食を(2005年製作の映画)

3.6

すごく明るく可愛く描かれているためか、結構気楽に見られました。が、終わってちゃんと頭の中を整理すると、恋愛、家族関係、政治etc…いろんな問題が描かれていたなぁと。とっても深い作品だったように思います>>続きを読む

マイ・ブラザー(2009年製作の映画)

3.5

何と感想を書けばいいんだろう…。

戦争と言われて思い描くのは実際の戦場での戦いですが、本当はそれだけではなく、戦争で傷を負って帰ってきた兵士、そしてそれを受け止める家族も、自分の心や記憶や家族と戦っ
>>続きを読む

TIME/タイム(2011年製作の映画)

2.7

少数の富裕層が富を独占して経済を操るという社会への風刺、と言ったところでしょうか。言いたいことはわかるんですが、最終的にその問題を解決していない感じがして、後味が悪かった。あと、主人公が“いい”目標に>>続きを読む

きみがぼくを見つけた日(2009年製作の映画)

3.0

タイムリープの設定がだいぶラフだなぁとは思いつつ、SF映画ではないのでそこは重要なところではないんだろうなと割り切って鑑賞しました。そういう点ではアバウトタイムに通じるものがあるかも。

途中からなん
>>続きを読む

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.2

金曜ロードショーで観ました!
劇場で観て以来、一度も観ていなかったので、ところどころ忘れていたところもありましたが…やっぱり面白い!

展開や主人公の動機がわかりやすく、また、とりあえずアクションがか
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.7

なんだかんだで2回観に行っちゃいました
全てが音楽をベースに進んで行くという、新感覚の映画!ノリノリで面白かったです!
映画館を出たあと、Appleのイヤホンを耳に、サングラスをかけて、爆音でQuee
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.4

本当に凄い映画でした…見たあとしばらく興奮しっぱなし。私たちにとっての“あたりまえ”が揺らぐという、貴重な体験をさせてもらいました。
これを思いつくノーラン監督とは一体…。

これを初めてみたのが中学
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.8

IMAXで2回みました、もう1回みる予定。

映画というより、体験というか。いや、もうすごかったです。戦場に連れていかれたような気分になる、だからこそ、観た後心に残る衝撃が大きく、いろんなことを考えさ
>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦(2016年製作の映画)

4.5

心に重く響く作品だったけれど、その感動をうまく言葉にできない…。言葉にしたら安っぽくなりそうで。この衝撃を忘れぬよう、しっかり心に刻みたいと思います。ラストシーンに圧倒されてぼーっとしながら映画館を出>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.1

さて今日はちょっと寄り道して、過去に観た作品をレビュー。

何か嫌なことがあった時に観て、元気をもらいたい作品です。不思議な世界観と素晴らしい展開に引き込まれます!

ユアンマクレガー目当てで鑑賞。2
>>続きを読む

ブロークン(2012年製作の映画)

3.8

怖くて悲しくて、でも最後は前を向ける、いい映画でした。綺麗な映像と音楽が素敵。派手な展開はないけれど、どのシーンも胸にじわっと響きます。

キリアンマーフィーとティムロス、私が好きな俳優さんが2人も出
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.6

やっと観に行けました!面白かった!
スパイディ、MCUへようこそって感じ✨

MCUに入ったことで出来ることが広がり、ストーリーも細かい設定も装備も、全てがパワフルに!そこにホランドくんの素朴さが加わ
>>続きを読む

今日、キミに会えたら(2011年製作の映画)

4.2

等身大で、素朴で、ほろ苦い映画でした。

前から観たいと思ってた作品でした。というのも、私が1番好きな映画、アバウト・タイムのBlu-rayの特典で、監督が「今日、君に会えたらという映画を観て、自分も
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

3.6

難しい、けどすごい…。解説を読んでやっと消化できました。時間軸の操作や悲しく重い雰囲気など、監督のデビュー作「following」の進化版、みたいな感じだった。

途中から、何が真実なのか全く分からな
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.9

ダークナイトの方が好きですが…ライジングも良かったです。2時間半という時間があっという間に感じる。

貧困や経済格差について考えさせられるシーンが多かった。そういった問題を通して、正義とは何か、何を信
>>続きを読む

麦の穂をゆらす風(2006年製作の映画)

3.5

キリアンマーフィー出てるじゃん!という軽い気持ちで観たものの…考えさせられる深い作品でした。観てよかった。

昨日までの仲間が敵になろうとも、自らの信念を貫く若者の姿が響きました。暴力では何も解決しな
>>続きを読む

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出(2015年製作の映画)

3.5

主人公の、誠実で一生懸命で、好奇心旺盛な姿が良かった。兵舎の中や宮殿の中の様子や、レトロで品のある衣装など、とても素敵な世界でした。正直、ストーリーはある程度予想できたものの…それでも十分に楽しめたの>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.1

全くの予想外のオチに驚き、見終わった直後は頭の中がぐちゃぐちゃでした。が、ゆっくりと考え直してみてなんとか理解。オチを知った上で繰り返して見たいと思える作品でした。エドワードノートンとブラピ、やっぱり>>続きを読む

>|