yuさんの映画レビュー・感想・評価

yu

yu

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.4

家族、大事。
生きてるうちに頑張りたい。
終わりが見えると
きっと今よりもっと強く思うのかも。
今が有難いな、

ネズミ三銃士(1936年製作の映画)

3.1

ガラス、姿そのまま切り抜かれるの
ディズニー特有な気がする。

うさぎとかめ(1935年製作の映画)

3.8

白いうさぎの可愛いさよ!

この亀は不器用さは意外になくて
あざとい気する。

ファースト・マン(2018年製作の映画)

5.0

ガラス越しのシーンの美しさよ。
無音がこんなにも素晴らしい、
息を飲むって言葉が表現された映画。

宇宙飛行士の妻の人生にも
フォーカスしていてよかった。
もっと色んな賞を受賞するのに値する映画だと思
>>続きを読む

22番VS人間の世界(2021年製作の映画)

4.1

これは、面白い!
哲学てきなことが好きな人には
たまらないんじゃないか。

デイ&ナイト / Day & Night(2010年製作の映画)

4.2

これちゃんと理解できる子どもに
育てたい。
隣の芝生は青いけど、
認め合えたら最高だね。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.6

スターウォーズの大ファンと鑑賞。
ファンにとっては、ガッカリするポイントが
いくつかあるのは理解できるけど
これはこれで良いのでは?
新たなディズニーの視点で良き。
ディズニーは最近強い女推しなのは
>>続きを読む

ファンタジア(1940年製作の映画)

4.1

これリラックスしたいときにおススメです。
ユニコーンのところ好きすぎる。
ミッキーのホウキのところ
幼少期を思い出した。
ミッキー可愛い〜って軽い気持ちで観ると
ミッキーにも制御不可能な出来事が沢山起
>>続きを読む

ムーラン2(2004年製作の映画)

3.0

二面性の話好きだな。
昼と夜、強さと優しさ?
人間は多面的だものね〜
ムーシューもきっとそうだ!

ロジャー・ラビット(1988年製作の映画)

4.3

初回開始5分で意識ぶっ飛んで、
昨日再鑑賞。
面白かったです。
結んで開いて、は悲しいよね。笑

アニメと実写の融合大好きです、
ギラギラ時代って感じで、
お酒に葉巻にバーに、、、
雰囲気合って好きで
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.1

4が公開した時、
賛否両論ありすぎて
どうなるんだろうと思いながら見てた。

ファンじゃないから思うけど、
自分を大切にしてくれるひとの
側にいれたらそれが一番いいよ。  

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.0

トイストーリー3は今日初めて観て
トイマニのイメージは3から来るのかな?
ディズニーあまり詳しく無いので、
トイマニが思い浮かんだ。
絶対良いやつと思ったらそうでもないとか
自分の人を見る目が鍛えられ
>>続きを読む

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.8

おもちゃたちと持ち主の
関係って切ないな、って思った。
自分のおもちゃやぬいぐるみのこと
思い出しちゃった。
ウッディとバズの関係性良いね。
正直トイストーリーは1以降見たことなかった。

トイストー
>>続きを読む

ムーラン(1998年製作の映画)

4.0

1998年か〜
ムーランいいね〜
世の中今より女性進出は難しかったけど
こんなストーリーがあって良いね〜

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

4.3

詰め込んだなぁ、とゆうくらい
内容が濃い今回。
ジャバみたいな人、会社にいたなぁ。
イウォーク絶妙すぎるけど、
なんだろ平和な彼らの人生を
戦火で包みたくなかったと思った。
一方で、真剣に戦う親子。
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

4.2

スターウォーズ勉強中なので
分析できないですが
ヨーダの家で暮らしてみたい。

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.3

純粋に1970年代にこんなことを
考えて映像に残したことがただ尊敬。
R2D2とかC3POとか思いつくとか凄いね。
ルークの生意気さも良いね。

マダガスカル3(2012年製作の映画)

4.0

挿入歌のタイミングが最高だし、
ポジティブ全開!大好き〜💕

カンフー・パンダ3(2016年製作の映画)

4.1

アンジェリーナジョリーの声が色っぽい。
ポーはマイペースで可愛い。
育てのお父さんは心配になるよね〜。

マダガスカル2(2008年製作の映画)

4.0

映像綺麗。
声の出演最高。
元気になるストーリー☀️

カンフー・パンダ2(2011年製作の映画)

4.0

シーフー老師が知り合いに似てる。

今回の話は、1観た後のの考察に近かった。
やっぱり養子とか出てきたか。
育てのパパ、仲間、素敵。

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

4.1

ザムンダ王国のアキーム。
肩書きじゃなくて、ほんとの自分を
愛してって難しいよね。。。
凡人は肩書きはその人の努力でも
あるんだけど、王族だと話は別だよね。  

演出も面白いし
楽しく映画観たい方お
>>続きを読む

カンフー・パンダ(2007年製作の映画)

4.0

良き映画✨
この映画が作られたのは2007年か、
パンダのお父さんが鳥なのは
多様性意味してるのかと調べたら
監督曰くアニメだからいーじゃん、的な
感じで深読みしてました。笑

中国の歴史って色彩が本
>>続きを読む

>|