りさんの映画レビュー・感想・評価

り

ウォーキング・デッドだいすき
評価甘め

映画(459)
ドラマ(3)

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.0

主役の女の子の魅力を余すところなく引き出すための映画なのでは?って思うほど目が離せなかった。音楽のチョイスとタイミングもぴったり。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.4

物心つく前はみんな最強だったのに、他人から言われた心無い言葉でどんどん自分が小さくなっていくんだよね。自分は自分!って楽しめる気持ちを忘れないのは大事だなあ〜と思った。

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.7

居た堪れない居心地の悪さがすごい。知らず知らずに巻き込まれていく、避けることのできない悪意がこわかった。

来る(2018年製作の映画)

2.5

来る?と思って観てたけど途中から完全に置いていかれた。人を不快にさせる演出はさすがだなと思うけれど、スケールが大きすぎたのか、ファンタジーとしか思えず距離を感じてしまった…。

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.3

絶大な悪の力に抗えない理性の葛藤…と思っていたけど違った。

思っていたより寄生する側・される側の関係が、ほのぼのしていてむしろ可愛かった。(いつのまに固い絆が結ばれてるのはちょっと描写が足りない気が
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.7

お父さんめちゃくちゃ有能だな!って思った。男親と娘の距離感がリアル。

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.3

意外と面白かった。
本当はcrazy rich asiansってタイトルなのに「crazy rich」のみにしたのが惜しい…。
ウェディングシーンの演出がすごく素敵だった。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.3

緊張感の出し方がすごい。カンニングの緊張感がものすごく伝わってきて、思わず呼吸を止めて見てしまった。秀才はお金のために、金持ちは頭脳に金を払う構図がシンプル。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.0

映画館で鑑賞。ポップコーンを食べるのが憚れるような緊張感だった。

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.7

歯医者の待合室でお姉さんが隣に座ってきた時、ちょっとだけ近付く動作とか、細かいなー!って思った
細部へのこだわりが感じられる。

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.0

相変わらずイーストウッド監督渋くてカッコイイ。やっぱり展開も重たいけれど、自分だったらどうしたか、と考えさせられる。

トライアングル(2009年製作の映画)

3.2

神話?を題材にしてるのかな。ループものは救いがないよね…

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

結構面白かった。不気味さの演出が上手くてぞわぞわさせられる。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.0

犬、媚びてなくて全て可愛い。デザインもオシャレで好き。

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

3.0

ヌーベルバーグをもっと知ってたらもっと楽しめたかな?

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

一瞬一瞬に「こんな夏休みを過ごしたかった!」って思わせるシーンがあった。
エリオの両親が素敵。

オブリビオン(2013年製作の映画)

4.5

出てくるガジェットがスマートでかっこいい。個人的にストーリーが結構胸熱でした。

少年は残酷な弓を射る(2011年製作の映画)

5.0

不快感の与え方がすごい。母親を憎みすぎでは!?と思ったけど、愛情の裏返しなのかもしれない。あと邦題そのまますぎ。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.0

観ながらトップガンを思い出して、トムクルーズも老けるんだなって思った。想像してた映画とはちょっと違った。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.6

オギーとオギーを取り巻く人々で視点が切り替わるので観ていて飽きない。ルームを観た時にも思ったけれど、子役の子の声が可愛い。

マザー!(2017年製作の映画)

3.8

ネタバレを読まなかったらメタファーに気づけなかったと思う。画の雰囲気が素敵。

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

2.9

話のわりにはちょっと長い。でもニットを使ってイラストレーションで見せてたところは可愛かった。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.5

最高。極彩色の世界の中に骸骨モチーフがとてもマッチしてる。切り絵を使った表現も秀逸。

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

5.0

ずっと観たかった映画のひとつ。
ストーリーはさることながら、画の見せ方や音楽がとても良かった。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

大人のためのファンタジーという感じ。
映画館で観たけど、滑稽だと笑う人もいた。

>|