marryさんの映画レビュー・感想・評価

marry

marry

The movie makes me big and makes it happy.
I want to grow every day to be in a movie.

thank you.

映画(452)
ドラマ(24)
  • List view
  • Grid view

娼年(2018年製作の映画)

3.0



さまざまな愛の形なんて
理解できない方が正しい

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.8



こんなに可愛い動物達を殺していいと
最初に決めた人がどんな人か
知りたいものだ

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.4



子供は誰しも守られている
その終わりの境目は一体何処だろうか

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.3



気張らず楽に生きてけたら
自殺もしなくて済むし
鬱にならなくて済むし
笑っていられる生活を送れるのに。
さて、本当?

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

5.0



結局、才能ってものは努力で。
好きを突き詰めたものなのさ。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

5.0



家族のためだったら
わたしもあなたも
スーパーパワーをもつヒーロー

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0



誰でも子供のままでいい
褒められる良い子であれば
子供のままでいい
それを何故忘れていくのだろう

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.2



違和感は自分の中で二択に分かれる
間違いになるか正解になるか
間違いという答えになれば楽だが
正解という答えになれば道は険しい

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

4.5



人は制御を失うと
同じ言葉を言い続け
自分を頑丈な鳥籠にいれる
守られているという安心感の中
ゆるやかに白骨化していくのだ

ぼくの名前はズッキーニ(2016年製作の映画)

3.8



お母さんとお父さんは
本当に本当に
一人しかいないんだもん

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0



リアルな世界はなぜこうも
深くまでわたしを刺すのだろうか

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

5.0



全てを捨てて全てをかける
ほんの一握りの人にしかできないこと

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2



動物を邪険に扱うやつは
人間も邪険に扱う
そして最後は自分が邪険に扱われる

バグズ・ライフ(1998年製作の映画)

4.3



諦めなければ
成功がやってくるのではない
チャンスがやってるくるのだ

ゾンビーズ(2018年製作の映画)

3.8



昔の姿をみんなは知らないのに
否定する。なんてだろう?

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.5



生きるってなに?
死ぬってなに?
死んだら喋らなくなるよね
生きてたら喋るよね
結局、我々は一体なに?

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.4



人は理想と現実の狭間にいる方が
ちょうどいいのかもしれない

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.5



違和感を一つ一つ消していく
というのも人生の課題の
一つなのではないだろうか

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.0



本気でふざけて
本気で泣く
だいたいの人間は
本来あるはずなのに
ないものねだりと化す

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

5.0



あなたの姿がなくても
気配をかんじるあなたの愛が見える
愛に包まれてわたしの心は優しく漂う

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.0



自分らしく生きる人が
殺される世の中だってことは
当たり前のこと。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.2



良き人ほど死ぬのが早いのは
理由があるのかもしれない

>|