ぱわさんの映画レビュー・感想・評価

ぱわ

ぱわ

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

2.2

あんまり刺さらへんかった…。
前半では全く想像してない展開やった。

ところどころに散りばめられてるみたいやけど、
スルーしてもうたわ笑
2回目みたらより面白くなるんかな?

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.1

ゾンビ映画の中では1番かな。
(そんなゾンビ映画観たことないけど)

なんかところどころ
観たことあって、こんな映画あったような
と思ってたらまさかのこれやったやんけ笑

ハラハラドキドキしたっすね。
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

2.6

後半の世界観にはビビった。
笑けてきたわ。

実は…的な感じかなと思ってたけど
そうではなく、
過去は書き換えられるんだという話。

内輪ネタ的な感じも
描かれてて、あ〜傍から見ると
こんな感じよな〜
>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

-

実話ベース。
悲しい。評価はなしで。
あってはならない事件。
後半はもうむちゃくちゃ、警官は
何をしとんねん。


事件が突発すぎて、映画としての
話の繋がりは少し足りへんけど、
これはまあそういう
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

3.7

やっぱすげぇわ。
インターステラー・テネット・
インセプションといい、よう考えるなあ…

役者陣も豪華やな、、、
観るまでは長いなと思うけど
マジで世界に入り込む。

ラストまで確り話が繋がってて
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

3.2

キャリーマリガンも老けたなあ…。
役柄もあるやろうけど。

一つ一つのシーンに工夫とかもされとる
みたいやけど、そこは解説見てなるほどな、と。

中盤まで、あーあんまかなー
と思ってたけどラストで盛り
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

-

IMAXにて視聴。
細田守監督作品は夏!っていう印象が
強かったけど、これはひと味違うね。

歌が頻繁に登場するけど
飽きへんし、エネルギーが凄い。
(映画館で視聴というのもあるやろうけど)

声優
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

1.9

2時間もののセクシービデオやないかい。
途中からも笑けたきたわ笑

話も唐突すぎて、んーって感じ。
かいとるシーン多すぎて、
あんま覚えとらんわ笑

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

これは映画館で観るべき映画やな。
内容は置いといて、無音になるシーンや
映像含め部屋の環境が作品に追いついてない。

映画自体は短いけど、困難に陥るシーンが多すぎる。

宇宙を題材にした映画そない観た
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.9

果たしてこういう映画を
評価するのはどうなんやって感じやけど。

実話を元にしたのは映画としては
面白くないのが個人的には多いけど
これはもう…。

佐藤浩市 渡辺謙がエグすぎる。
アツい。漢。

太陽は動かない(2020年製作の映画)

2.2

これは映画館行かんで良かったわ。
最初のつかみは良かったけども…
話もちょいややこいし、結局
繋がりがあんま見えてこんかった。

肝心なセリフがカタコトで
ちょい残念。

悪人(2010年製作の映画)

2.9

話が繋がっている点は個人的によかった。
役者陣も意外と勢揃いで方言とかも
違和感なくむしろすごい。(出身地やないのであんまわからんけど)

殺人ストーリーかと思いきや
愛の話でもある。
妻夫木にフォー
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

-

きつい。眠くなる。
ずっと同じ室内やのに、認知症の
アンソニー視点やから集中して観ないと
ついていけない。

これがアカデミー賞主演男優賞かあ!
とはならなかったが…。

いつか2回目観んとなあ〜。
>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

3.4

母数は少ないけど評価高いのはまあ納得。
映画好きな人にはいいっすね。
映画のつくる工程とかも、ほえ〜って感じ。
監督が一番好きな部分をカットするとか
聞いたことあるけど、ほんまカットすんの
って悩むん
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.6

スピルバーグさん
これは詰め込みすぎでっせ。(いい意味で)
映画好きであればあるほどおもろいんやろなぁと。
僕はまだまだですが。

IMAXとかで観てみてえ。
メッセージ性もあり、映像も文句なし。
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

2.1

別にもっと評価高くてもええけど
映画として理解できへん。

胸糞映画と聞いとったがそーでもない。
胸糞というか、「?」って感じ笑

予告で明るいのが怖い的なこと言ってたけど、そうは感じへんかった。
>>続きを読む

君への誓い(2012年製作の映画)

2.2

実話ベースということもあって
クズが何人か登場しとる笑

ところどころ普通に考えて
いや、アホやろってなるところがあった。

堕ちに堕ちて堕ちきる話やと
思っていたがなんだかんだそーでもなかった。
>>続きを読む

新宿スワン(2015年製作の映画)

2.5

過去にぼんやり視聴。
再度見直し。
ぼやっと覚えてたから
あ〜こんな感じやったな、と。
だからまあふつうやね。

IIは観たことないからまた観ようかな。

キャラクター(2021年製作の映画)

3.0

まあ映画館で観たし3.0にしとこう笑
やっぱ映画館は大音量でいいっすねー。
オープニングの重低音がよかった。

カメラワークは人物と共に動いてく感じで
ちょいホラー映画チック。

予想通りのストーリー
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.3

アクションもたまにはええな〜。
エディのバイクのシーンは
怖そうやけど楽しんでる感じが
よかった。
エディとヴェノムの会話も滑稽で
おもろい。

続編もあるみたいやし観ましょかね〜。

ローマの休日(1953年製作の映画)

2.5

まあ昔の映画やからな〜
何とも言えんけど

紳士って感じ笑

これが有名な映画か〜という感じっすね
難しいっすね映画は

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

3.0

実話ってエグイな。
物語が何人かにフォーカスされてて
映画としても実話ベースにしては
引き込まれる。

ホテルマンはまじでプロやわ。
気分良くはならないけれども
残されるべき映画なんかもしらん。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

2.8

感情欠如人間は決して少なくないんじゃないかと(自分含め)
興味がないというかね。

失って気づくと言うよりも
苦情対応してくれた女性と息子との関係の
方にフォーカスが当てられていた気が…
なかなか無茶
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

3.0

前半部分の方が好きやったかな〜。
老いてるけども様々なことを知っていく様子は観てる方も楽しかった。
後半は人とのすれ違いが際立って
少し悲しい感じやったっすね。

少し長い…。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

2度目の視聴。劇場版で観てすげえ良かった
のを覚えててサブスク解禁歓喜。

好きなジャンルやし2回目でもやっぱおもろい。
音楽・チキン・手紙のシーンが
まあええし、会話もただ面白いだけやなくて
ジーン
>>続きを読む

ザ・ハッスル(2019年製作の映画)

3.0

サクッと観れるし
難しくもないからいいッスね。

嘘に嘘を重ねるとやっぱ大変やなあ笑
2人のやり取りは必死やから笑える

アン・ハサウェイこんな訳も出来るんすねえ
ハードルそんなにあげてなかったのも
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

3.4

ええやん。
最初らへんは、まあ舞台が変わっただけで
1と同じか〜って感じやったけど
後半は惹き込まれた。

歌上手いってええなあ〜、気持ちええやろな〜。
結果発表のシーンとかは個人的には
昔を思い出し
>>続きを読む

影裏(2020年製作の映画)

2.0

解説見ると一つ一つ
考えられとるんやけどそこまで
読み取る能力ねーわ、
わかんね。

まあ結局は他人なんすね。
人のこと100%理解するなんて無理っすね。

潜水服は蝶の夢を見る(2007年製作の映画)

2.3

目しか動かなくても生きとる。
比べることでもないやろうけど
俺よりも確実に生きてた。

実話なんやから驚き。
実話ベースはやはり映画としてはペースが
少し遅いし、経過を詳しく描いとる印象。
冒頭の
>>続きを読む

ゆれる(2006年製作の映画)

2.3

終始どよーんとした感じ。
ふと振り返ると登場人物の
気持ちの移り変わりがすこしこんがらがる。
でも見てる最中は良かった。

兄弟の人格とかもフォーカスされててわかりやすい。

なかなか語りづらい作品や
>>続きを読む

おとうと(2009年製作の映画)

3.5

配役がドンピシャすぎる。
加瀬亮の蒼井優へのセリフも良かったし、
もちろん鶴瓶の演技も良かった。

切っても切れない家族の絆が
描かれとって、どうしようもない
おとうとが影響力持ってたり…。

石田
>>続きを読む

>|