ピナコさんの映画レビュー・感想・評価

ピナコ

ピナコ

好きな映画は何度でも観ます。
だってよい映画は何度観てもよい映画なんです。
ベタ大好き
映画っていいね😃

潮風のいたずら(1987年製作の映画)

4.0

昔観た
たしか面白かった
また観て確信😄

ゴールディホーン
ほんとかわいい

いつもらしくない
姿がなんだか笑える
あの水着着れてるのが凄い

ラブコメだ❗️

『サボテンの花』観たい❗️

三匹荒野を行く(1963年製作の映画)

4.5

また観れると思わなかった
嬉しい😃⤴️

三匹可愛いんだよね
わんこ好きな私には
たまりません。

特にブルテリアは
顔で演技します。

良かった
家に帰れてね~。

靴職人と魔法のミシン(2014年製作の映画)

3.8

魔法のミシンで
ちょっといたずら
だんだんエスカレート

ママに良いことをして
幸せに行けたこと
良かったと思う
ママ、綺麗に着飾ると
別人のよう
とても素敵❗️

ちょっと不思議なまとめ😁

つぐない(2007年製作の映画)

3.8

多感な時期
夢みがちな少女
姉への羨望が生んだ嘘
これほどの事になることが
まだ分かっていなかった

もうつぐなえない

迷子になりそうな
広い邸宅
美しい映像

イキリス文学私には難しい

華麗なる賭け(1968年製作の映画)

4.0

風のささやき
有名な曲

映画は一度観たような
忘れてしまった
観てみたかった

とてもオシャレな映画
アイス=冷静
鋭い勘
駆け引き
引かれあってく

カッコいい‼️
よいわ~。

哀愁(1940年製作の映画)

4.0

また観れて良かった😃

悲しすぎるストーリーに
美男美女
王道のラブストーリー
たった何日間の永遠の

キャンドルライトクラブ
蛍の光 ラストの曲
ロウソクが次々消されてく
有名ですね

哀愁
泣い
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.8

アカデミー賞取ったので
観て観ようと思った作品
一度はくじけて止めた

また観てみた。
インドは人口が多い
いろんな物も多い
その中に埋もれてしまう
人生もある

やっぱりお兄ちゃんがいたから
生きて
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

主人公は料理が大好き
なのである
こだわりもある
自信もある
努力もしてる

だから信念を曲げられないし
やってみたいこともある

美味しいものを作りたい
自分の思うものに挑戦したい
使われている人間
>>続きを読む

理想の女(ひと)(2004年製作の映画)

3.8

KeNさんのレビューで
観ることにしました。🤗

ノスタルジックな感じが
いいですね

もっとドロドロかと思った

あぁ~
そうなんだと
美しい終わり方が良いね

デザート・フラワー(2009年製作の映画)

4.0

ソマリアからでて来て
モデルで成功の案内に
気楽に観始めたわけで

素敵にモデルになって
成功
そして
ショッキングな話が
あったんです
信じられない悲しい事

この映画で少しでも
状況が変わればと
>>続きを読む

スライディング・ドア(1997年製作の映画)

4.0

優柔不断の彼氏
もうさっさと見切りをつけようよと
映画を観ながら思った

2つの選択が交互に流れていく

ショートにしたグウィネス
よく似合ってる😃
スタイルもよく
ファショッンも素敵

ジョン・ハナ
>>続きを読む

アニー・ホール(1977年製作の映画)

3.8

有名なダイアン・キートンの
スタイル
カッコいいね❗️

ウッディ・アレンの良さが
私はイマイチ分からない😥

クリストファー・ウォーケン
笑える
まさかのポール・サイモン
シガニー・ウィーバーは
>>続きを読む

キッド(1921年製作の映画)

4.0

女の子のように可愛いね
子役のこ
ぎゅっと抱きしめるとこなんか
ねぇ

芝居がチャップリンに勝ってる感じがあり⁉️

以前観たのに
あの天使全く覚えてません

クリエイター(1985年製作の映画)

3.5

奥さんを生き返らす?とか
SFかと思いきや
感動の
ラブストーリーでした。

ピーター・オトゥールの
ひょうひょうとした感じ
良いんじゃない!

マリエル・ヘミングウェイ
『リップスティック』以来だ
>>続きを読む

幸せはパリで(1969年製作の映画)

4.0

TSUTAYA発掘で
カトリーヌ・ドヌーブと
目が合ったみたい?で借りた

懐かしい
以前は素敵なラブストーリーとみてた。

ドヌーブは妖しく美しい

絶対ジャック・レモンは
騙されてる!
全てを捨て
>>続きを読む

ある日どこかで(1980年製作の映画)

3.8

帰って来てね!

偶然泊まったホテル
それは偶然ではなかった

会うために全てをそろえたはず
想いの強さにタイムスリップ

音楽が時を越えてつながる

ロマンチックな映画だ

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.8

薦められて観た映画

夜のパリでタイムスリップ
豪華な文化人たちに
会えて凄いと羨ましかった

映像がやわらかく良かった

パリ特に
オランジュリー美術館
行ってみたい

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

4.0

ショーン・コネリーが好きで観た

デニーロは相変わらず
役に徹していて凄い
体型も変え、生え際の髪の毛も
抜いたなんて聞いた

階段のシーンは有名だし
スローモーションで見応えあった
アンディ・ガルシ
>>続きを読む

ルートヴィヒ 完全復元版(1972年製作の映画)

3.5

良い映画かもしれないが
あまりに長いので良さが
わからなくなった
ごめんなさい

映画の所要時間って大事かも

ロミー・シュナイダーが
綺麗であった

その女諜報員 アレックス(2015年製作の映画)

3.8

オルガ・キュリレンコの名前に
惹かれて観ました。
まず名前凄くない⤴️

スタイル抜群でいいんだけど

なんかピシッと相手方も含め決めてないところがなんか不満
次回作はもっと強くなってくるのかなと勝手
>>続きを読む

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

3.8

『バニラ・スカイ』を観て
続けて『オープン・ユア・アイズ』を観た

2回観たのでなんとか理解出来た。
あぁ、夢なら覚めてと思う

リメイクにもペネロペ・クルスが
同じ配役で出ていた
変な感じだ

やは
>>続きを読む

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

3.8

なんだかオカシイ

分からないな~と思いながら
観ていると何となく笑えてくる
音楽がいいね

エバァが
身体でリズムをとって踊る

映像がモノクロが綺麗

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.8

ジョセフ・ゴードン=レヴットは
『インセプション』で知った。
いいね彼

なんか突然突き放された
かんじでフラれ可哀相

だけどまた500日始まりそうで
良かった‼️

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

3.8

恋人の為にやり直したい
そんなテーマに惹かれて
観ました。

怖い怖い
やり直してもやり直しても
どんどん状況が悪くなる

夜観たので悪夢のように
頭の中ぐるぐる
どうなってしまうのか?と

ラストは
>>続きを読む

素敵なウソの恋まじない(2014年製作の映画)

3.5

ジュディ・デンチが
こんな可愛い役やるなんて
びっくり
ダスティン・ホフマンと
ラブストーリーですよ

仲をもつのは亀なんです。
亀達です。

裏窓(1954年製作の映画)

4.0

以前観たので記憶ですが
面白い映画でした

グレースケリーが
一番綺麗なとき

ヒッチコックが
グレースケリーを好きだった?と
本当に毎回オシャレなファショッンで登場させている

あれあの方は鬼警部で
>>続きを読む

三大怪獣 地球最大の決戦(1964年製作の映画)

4.8

大好きである
キングギドラの現れるとこ
特に好き

キングギドラを
モスラ(幼虫)、ゴジラ、ラドンが
協力して追い払うストーリー
なんと豪華なメンバー

金星人と名乗る美女

小美人のザ・ピーナッツ
>>続きを読む

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(2015年製作の映画)

3.8

大変な時代があったんですね

『追憶』でも観た赤狩り

名前を伏せて書いた
『ローマの休日』

才能凄いですね
『スパルタカス』も観てみたい

トレーニング デイ(2001年製作の映画)

3.5

たとえば
カッコいい2人が悪い奴を
やっつけるんではないのか~?
たしかに悪い奴をやっつけた
(死んでしまった)が

警察官だよね
つらいね
疲れた1日でした。

新しい人生のはじめかた(2008年製作の映画)

3.8

怖い映画のあとには
ゆったりと良いんじゃない

年齢いくと守りにはいる
変化を嫌うかな?
でも
人生何があるか分からない
いつだって
それが恋でもね

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

4.8

素敵な映画です。
オシャレだし
ひさびさいいな❗️と
こういう映画大好きです。

ブレイク・ライヴリーも
ホント綺麗

歳を取らずに生きた
大切な物がどんどん去っていく
悲しいストーリーです。
自然に
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.0

ヘレン・ミレンいいですね
責任は私が…

緊張感ある映画
どの選択を誰が決めるか
難しい判断

正しいことの基準難しい

今では
こんな風に離れたところで
出来てしまうことが怖い

太陽がいっぱい(1960年製作の映画)

4.0

アラン・ドロンを
初めて知った映画

妖しいアラン・ドロンがいい
ハンサムだけど好青年ではなく

サインの練習場面や
『太陽がいっぱいだ』の
台詞のとこ
また観たいな

さらば友よ(1968年製作の映画)

3.8

ただ有名なあのシーンを
観て観たかった

アラン・ドロンと
チャールズ・ブロンソンの
競演

ストーリーは笑ってしまうようなこと

二人の肉体美に感心し
ラストへ

七人の侍(1954年製作の映画)

5.0

午前10時の映画祭で
観直しました。

画像も綺麗に処理されていて
雨のシーンもしっかり観ることが
出来て良かった

志村喬かっこいいし
えっ❗️あの剣豪だれ?
若すぎてわからん
もちろん三船敏郎いい
>>続きを読む

博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか(1964年製作の映画)

3.8

題名に惑わされ
今まで観なかった

異常な愛情⁉️

ストーリーは何とも
かけ離れていた
この映画凄くない⤴️

なんか今観たほうが、そして
観るべき映画だったと思う

キューブリック監督て
なんだろ
>>続きを読む

>|