果さんの映画レビュー・感想・評価

果

記憶喪失メモ
思い出した順

映画(63)
ドラマ(1)

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

3.3

舞台を見たあとに鑑賞した。

わかりやすく話が進んでいくし、ディズニーっぽくない残酷さがいい。

とにかくOPの音楽が好き。壮大で厳格で美しい。歌詞は俗っぽいけど。

小説、舞台、アニメを全部セットで
>>続きを読む

ライチ☆光クラブ(2016年製作の映画)

3.0

野村周平が可愛かった(笑)

編集とか撮影の感じが映画っぽくないというか、ドラマっぽいなと思った。

ゼラのキモイ童貞感は古川雄輝では出せてなかったなと思う。

中条あやみはすごく合ってた。

ホットロード(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

もっと金髪にして欲しかったな〜、、あとやっぱキスはしてくれや、、、ってなる、、、

後ろからハグしながら買い物してるシーンはよかった。

尾崎の曲がとても良い。

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

役者の見た目の年齢と設定があってないなと思う、、、違和感

登場人物にインタビューするシーンが度々出てくるけど、絶対無い方がよかった。
これによって意味わからなくなっている。

二階堂ふみと吉沢亮が美
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ポスタービジュアルを裏切る残忍な地獄映画だった。

ラビリンスより現実世界がメイン

子供産む時血が出すぎてて、よくまともに産まれてきたな、、

主人公的には死んだ方が幸せだったのかなぁ、、と思う。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

主人公のファッションが可愛かった。華やかではないけど、オシャレを忘れない感じ。

この監督が作る作品ってめちゃくちゃ残忍なクソ男が一人いて、そいつから逃げることが多いきがする。

そいつのセックスシー
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

白の女王が可愛い。フワフワしてて、いいとこ持ってっちゃう感じ。
それに対して赤の女王は不憫で可哀想。赤の女王は白の女王と姉妹じゃなければもう少し幸せだったのかな?と思う。

もはやアリスはどうでもいい
>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

人形が少しづつ集めていくおもちゃなどが好き。キラキラしていて可愛い。

だんだんと人間ぽくなっていくけど、大事なことが分かってなくて、最後ああなってしまったのかなと思う。

ビジュアルに対してラストは
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

新感染っていうタイトルがかなり好き。 センスいいと思うんだけどなぁ、、

生き残ってくれー!っていう人に限って死んでいく、、、

ゾンビと戦うシーン、チートっぽさあるけどすごくよかった。

ラストで泣
>>続きを読む

Kids Return キッズ・リターン(1996年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

中学の時の先生がゴリ押ししてたから見た。

失敗しちゃったけど、2人で失敗したし、まぁこれから何とかなるでしょ、今は笑おうって感じがよかった。

音楽が最高。

リリィ、はちみつ色の秘密(2008年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

タイトルからは想像できないくらい重い内容だった。
父親のDV、人種差別など。

主人公が可愛いしいい子。居候先のおばさんが優しく色々なことを教えてくれるのがとてもいい。

父親もひでぇやつだけど、不器
>>続きを読む

プリシラ(1994年製作の映画)

5.0

ドラァグクイーンのファッション、生き方が最高。

広大なオーストラリアの風景もよかった。

あのバスの中に住みたい。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.5

信仰とはここまで人を支配するのかと思い知らされた作品。

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

3.5

めちゃくちゃ!ドラッグ映画!

でも何故か何回も見たくなる。

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アクションが最高。酔わないし撮り方が工夫されている。

話はちょっと微妙、、、

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

なっげぇなぁ、、と思って見てたら3時間もあった。

フランスの文化ってこんな感じなんだ、デモパレードとか結構身近なんだなーと思う。

セックスシーンがかなりリアルで、見応えがあった。

戦場のピアニスト(2002年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

こんなに恐ろしいことがかつてドイツで起こっていたなんて、と思う。

主人公の変わりっぷりがすごい。本当に同一人物?

とにかく見応えがすごい。

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ずっと見たかったから、見れてよかったとは思うけど、見なきゃよかったとすごく思ってしまう。

片手で撮ってるのだろうか?すごく酔う

主人公の不器用さにイライラしてしまう、何故そこで急に歌うんだ?

>>続きを読む

>|