pachiさんの映画レビュー・感想・評価

pachi

pachi

3以上は面白かった映画
3.5以上は観るべきおすすめ映画
4.0以上は名作
4.5以上はレジェンド級

instagram : yuta_ohashi_pachi

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.8

広告代理店として成功を収めていた社の筆頭株主でもあるハワード。彼は愛する娘を失って、生きる気力を失っており、仕事場では放心状態で何も手付かずな状態が続いていた。
もちろん会社の業績もまずいことになりつ
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.0

冒頭では『ナチュラルライフ』をかなりストイックに楽しむ家族、しかしよくよく掘り下げて行くとあまりの異常なまでの『自然主義』に恐怖感を感じる、そんな作品。
最近の『ナチュラル志向』にアンチな内容というわ
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

あの名作『美女と野獣』の実写版ということで大きな話題となったが、その期待にしっかりと応える、ディズニーの『ファンタジー』が詰まった近年最高傑作!!!
ワクワクが止まらない映像に音楽、ダンス、名脇役達!
>>続きを読む

メットガラ ドレスをまとった美術館(2016年製作の映画)

3.8

ファッション業界最大規模のイベント『メットガラ』
主催は米VOGUE編集長アナ・ウィンター
2015年の中国をテーマにした時の開催までのドキュメンタリー。
ちなみに今年は我らがコムデギャルソンの川久保
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.3

公開当時から観たくてたまらなかった本作をやっと鑑賞!
連休初日ということもあって、どこも在庫がなくてTSUTAYAをいくつかハシゴしてやっと在庫見つけてレンタル。
-----
インドの田舎町で育ったサ
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.9

あったかムービーを観たくて久々に鑑賞。
様々な問題を抱える家族、とりあえず出発した旅、度重なるトラブル、そして憧れのステージへ。
家族や仲間と『旅行』ではなくて『旅』に出たくなる、そんな素敵な映画。

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.3

やっと観ました、本年アカデミー賞作品賞受賞作品『ムーンライト』
そのジャケの秀逸さから大きな期待を持っておりましたが、それに応えてくれる良作でした!本当に素敵な映画。
1人の少年の半生が3つのポイント
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.8

オススメして頂いていた作品をやっと鑑賞。なんとも”偏差値”の高い映画。
噛めば噛むほど面白いんだけど、そこまで感情を理解するのには平凡な描写に会話。一人一人の役になりきって、『こんなセリフを言った意味
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.0

『晴れた日は会えない、雨の日は君を想う』
とても素敵な邦題に惹かれて鑑賞。
ちなみに原題は「Demolition」
全く違うタイトル。観ればそれも納得です。
観た率直な感想は『?!?』
心情変化を読み
>>続きを読む

ボヤージュ・オブ・タイム(2016年製作の映画)

2.1

結構期待してたのに残念。
海の映像はきれいでワクワクするが、宇宙?生命誕生?のくだりの時はきれいだけど何かわからず。個人的には説明やナレーションあった方が理解もできてワクワクする。が、本作のありきのナ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.1

久々に映画館にて鑑賞。
かなり久々にカーアクション系映画を鑑賞。冒頭から圧倒的なカーアクションに目が釘付けになる!
アクション映画があまり得意でない僕が何故楽しめたか、
それは、この映画の何よりの特徴
>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

3.6

1910年代のイギリス。
女性には選挙権もなく、また男性に比べ不当な労働条件で働かざるを得ない方も多くいた。そんな中、何人かの女性は『女性の権利』を訴え、戦っていた。
未来を変えるために、現代の女性達
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.9

時は1970年代、1人の示談屋と私立探偵が運命的に出会った後、お互いの利害が絡み合い、そして一つの大きな事件に辿り着く、、、
-----
ありがちな話なんだけど、大好きなラッセルクロウ大先生と、ライア
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.6

イギリスでのお話。
ベテラン大工のダニエルは、仕事中に心臓発作を起こし倒れてしまい、主治医から仕事をしちゃダメ!とドクターストップされる。
そういった人のための支援を国から受けようと役所に申請するが『
>>続きを読む

胸騒ぎのシチリア(2015年製作の映画)

3.0

ちゃんと観れなかったので、ストーリーとかに関しては割愛しますが、とても衣装がオシャレ。ティルダ・スウィントンが本当に素敵。

タンジェリン(2015年製作の映画)

3.2

『iPhoneだけで撮られた映画』という現代感満載のキャッチフレーズで迷わずチョイス。
iPhoneだけで撮影した割には上手すぎて、その良さが出てないので、勿体無い。
『ヴィクトリア』の様に140分ノ
>>続きを読む

トラフィック(2000年製作の映画)

3.7

アメリカとメキシコの麻薬戦争のお話。
警察、カルテル、国、密売人とその妻、、いろんなストーリーが絡み合い、そしてそれぞれのストーリーが作り上げられていく。
誰もが得をしようとして、誰も得しない。
映画
>>続きを読む

みかんの丘(2013年製作の映画)

3.6

戦争下、とある老人の家の前にて戦闘が起き、二人の重傷を負った生存者がかくまわれる。ジョージア人とチェチェン人。敵同士の二人は順調に回復、それと共に挑発合戦にも激しくなっていく。
ある日そんな彼らの元に
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

3.5

頑固者の爺さんが、妻を失ってからその寂しさに耐えきれず、後追いをしようとする。彼自身、近隣の人たちとの人間関係もうまくいっておらず、、最早何も思い残すことはないと、、、しかし、隣に引っ越してきた家族が>>続きを読む

レッド・ノーズ・デイ・アクチュアリー(原題)(2017年製作の映画)

4.3

『レッド ノーズ デイ アクチュアリー』
名作ラブ・アクチュアリーの続編。
ノッドノーズデイというチャリティイベント開催時に限定放映されたもの!
前作から13年後、それぞれがどんな成長を遂げ、それぞれ
>>続きを読む

TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)(2016年製作の映画)

4.0

日本が世界に誇る、世界一、いや世界唯一のクオリティを持つ魚市場、築地。
報道規制が厳しい築地を、一年間150人以上のインタビューにてまとめたドキュメンタリー。
日本の有名料理人や寿司屋、ノーマまで出て
>>続きを読む

エルストリー1976 新たなる希望が生まれた街(2015年製作の映画)

3.5

スターウォーズに出演していた
仮面や被り物を被っているキャラ、カットされたシーンのキャラ、ほんとに少ししか写ってないキャラ、などの脇役たちのドキュメンタリー。
ダース・ベイダー、ボバ・フェッド、反乱軍
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.9

長崎の『隠れキリシタン』をテーマにした本作。
17世紀は江戸初期、禁教令によりキリスト教を信じる者・伝える者は処罰の対象となった時代。その頃ポルトガルでは、ロドリゴとガルペという若いキリスト教宣教師二
>>続きを読む

彷徨える河(2015年製作の映画)

3.9

本日は南米映画をご紹介!
コロンビア史上初のアカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品。
20世紀初頭アマゾンに足を踏み入れたドイツ人民族学者 テオドール氏と、20世紀中盤に同じくアマゾンに入ったアメリカ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.5

アカデミー賞の作品賞は逃したものの、公開から常に大きな話題を呼んだ本作。
PRがうまかった、という印象。
王道ミュージカル映画を彷彿させる前半、ワクワクする躍動感のあるカメラワーク、だけど後半少しテン
>>続きを読む

マリアンヌ(2016年製作の映画)

3.9

1940's 第二次世界大戦真っ只中。
2名の男女のスパイがドイツの幹部を暗殺するために、偽の夫婦を装い手を組む。
それがきっかけで二人は結構し、幸せな家庭を築く。
戦争中とはいえ、幸せな生活を送って
>>続きを読む

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

4.0

イギリス軍のキャサリン大佐は、アメリカと合同で行なっている対テロの作戦を、ロンドンにて指揮している。現場は遠く離れたケニア・ナイロビ。上空の偵察用ドローンからの情報により、国際的テロ組織の重要人物の居>>続きを読む

トランボ ハリウッドに最も嫌われた男(2015年製作の映画)

3.7

名作『ローマの休日』を書いた脚本家トランボの半生を描いた映画。
彼は類い稀な才能を生かし数々のヒット作を生み出すが、共産主義者としてブラックリストに載り、いわゆる赤狩りで逮捕されることに。愛する家族と
>>続きを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.6

カーネギー・ホールでいまだに語り継がれる伝説的な夜がある。
舞台は第二次世界大戦真っ只中のアメリカ。
富豪の娘フローレンスは、父親の遺産を受け、非常に裕福な生活をしながら歌手として歌を歌い、病弱ながら
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.2

ある日、突然現れた元CIAエージェントによるアメリカ陰謀暴露事件を元にした映画。ていうか、ほぼドキュメンタリーに近い内容。
以前鑑賞してご紹介した
『シチズンフォー スノーデンの暴露』
という歴史的ド
>>続きを読む

92歳のパリジェンヌ(2015年製作の映画)

3.7

92歳の誕生日を迎えるおばあちゃんが、その誕生日会の席で『2ヶ月後に人生を終える』と宣言する。
呆れたり失望したり怒ったりする家族達。
でも、ノートに書き留めた『出来なくなったことリスト』が増える一方
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.6

表向きは優秀な会計士、裏の顔は、、、
こんな感じのキャッチでございましたが、思っていた内容と少し違かった。けど、それで良かった!ラストの流れ好き。

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.7

SPEC好きな僕にはもってこいの特殊能力者たちのお話。
ティムバートンらしい不思議な世界と味のある時代感を楽しめます。

ストーンウォール(2015年製作の映画)

4.0

『デイ アフター トゥモロー』や『インディペンデンスデイ』『2012』などSFっぽくてスケールが大きい映画のイメージが強いエメリッヒ監督による実話を基にした、ヒューマンドラマ作品。
-----
アメリ
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

3.8

とあるアメリカの老人ホームにて。
1人の認知症の老人の妻が亡くなる。それがきっかけで症状がさらに悪化したゼブ。彼は第二次世界大戦時、アウシュビッツにいたユダヤ人の1人であった。
彼の妻は死に際に、当時
>>続きを読む

リトル・ボーイ 小さなボクと戦争(2014年製作の映画)

4.0

時は第二次世界大戦真っ只中、アメリカ西海岸の小さな町に住む少年、ペッパー君。彼は人一倍背が小さく、小人やらリトルボーイやら言われて周りからからかわれる毎日。そんな彼の唯一の『相棒』はパパ!そんな大好き>>続きを読む

>|