かほさんの映画レビュー・感想・評価

かほ

かほ

映画(260)
ドラマ(1)

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.1

美味しい食べ物は人をつなぐね
音楽もめちゃいい〜

観終わっていま1時、超お腹すいた

NO SMOKING(2019年製作の映画)

4.3

あんな軽やかにステップ刻むおじいちゃんいる???
音楽も生き方もいけてるなぁ

細野晴臣が影響受けた音楽もいいし
昔のフィルム写真もすごくいいし
星野源のナレーションも心地いいし
プチ登場のMac D
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.5

発想おもしろ!

最後まで観終わったあとにもう一回観返した

終わり方さいこう。ジムキャリーいいな〜

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.8

離れてみて、当たり前じゃなくなって分かるものってあるよな〜すごいわかる


パパが終始よかった、、

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.7

ぶっ壊れた人とぶっ壊す人
なくすものなんてもう何もない
音楽

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

3.7

ハナレグミの曲が自然に入ってくる

樹木希林の演技よすぎ

空気人形(2009年製作の映画)

3.6

心をもつことは、苦しいかもしれないけどそれだけじゃない

センセイの鞄(2003年製作の映画)

3.0

節々に違和感があった。
原作が純粋ですごく綺麗だったからなぁ

きょんきょんが美人すぎるし、色気が出てしまっていてツキコさん役にハマっていないような、、

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.4

日本語のタイトルいいね〜

男女で見方全然違うだろうな〜

そして学んだな〜〜

泳ぎすぎた夜(2017年製作の映画)

3.9

小さい頃は、知らないところに行くのは大冒険で、ぜんぶが新しくて、ちょっとしたことで驚いたり怖くなったりこの世界を独り占めしてるような気分になったり、、わたしもそうだったな。

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.0

邦画だなあ

リアルだし、分かる

なんとか保ってるバランスと終わりの予感

アラジン(2019年製作の映画)

4.2

ロンドンでアラジンのミュージカル観といてよかったな〜〜

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

4.5

“綺麗なもの”、分かり合えた一瞬

同じもの、同じ景色、その瞬間は二度と見れないって分かっていても、それと似たものをまた探してしまう

“そのほんの一瞬で、わたしは生きている”


納得させる言葉で楽
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.5

2度目の鑑賞
やっぱりすきな映画の一つ
このタイミングで観てよかった

切ないけど、仕方がないことはある
ジョゼが、それもまたよしや、って言ってた

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

4.8

とりとめのない会話ばかりだけど、
他人の日常にあるコーヒーブレイクを近くの席でぼんやり眺めてる感覚で、すき

珈琲とチョコレートをお供に鑑賞

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作の映画)

3.5

カセットテープの時代いいな〜

スマホが当たり前の現代でも手紙かくとかやっぱそういう方がすきなのよ

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.3

Thank you for helping him with letters

ポイ捨てに厳しいのじわじわ

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

2.3

うん

少女漫画読んでるかんじ
観ててイライラしてしまった

ロリータ(1961年製作の映画)

3.3

ロリコン、
あまりの独占欲の強さにひく

60年代イギリス、
時代を感じる映像はすきだった

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.8

一気見

流れだいたい予想できても最後まで楽しく観れた

おめでとうブリジット!!!

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.7

最後、日記とコートずきゅん

不器用だけど一生懸命なブリジットの幸せをねがう!

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

4.8

超かわいいし超わかるな〜
いいじゃんね

ゆりちゃんとみるめのシーン、すごくナチュラルで永遠見てられるな〜

>|