ゆうゆうさんの映画レビュー・感想・評価

ゆうゆう

ゆうゆう

映画(632)
ドラマ(2)

カレとカノジョ(2014年製作の映画)

3.5

散らかってるけど
なぜかおしゃれにみえる
海外の部屋

抜け感のある部屋は
多少散らかっていても
それが味になるのね

真似したいけど
なかなか難しいです

とっておきの料理(2014年製作の映画)

3.2

相手がとんでもない人間だからといって暴力が正当化される理由なんかあるわけない

彼の行動、私は受け入れられない

二つの窓(2016年製作の映画)

2.8

ドリフだったかな
前にこういうの
見たことあるような

真面目で穏やかな人間って
やっぱり見ていてほっとする

でも
ちよっとだるかったかな

いいね!(2016年製作の映画)

3.0

ホラーだなんて聞いてないよ
怖すぎやん
イット・フォローズっぽいね

私は自撮りしないし
鼻ピアスしないし

でも今日昼ピザ食べたわ

月に向かって飛べ!(2014年製作の映画)

2.8

いつしか大人の恋に
臆病になってしまって

と歌ったのはMISIAだけど


大人になると
割り切った恋愛というか

愛情と性欲を
別々に捉えることが
できるようになるものなのか


私には永遠に無理
>>続きを読む

オンリーユー(2014年製作の映画)

3.0

日本人には
どうしたって真似できない

やっぱりお洒落だなぁ
フランス人って

3分だもん
ふわっとさらっと
観るにはちょうどいい

ダンスホール(2014年製作の映画)

3.3

言いたいことは
わかるんだけど

ダンスというものは
振付によってではなく

肉体全体を
美しく見せようとする
意識で出来上がっている

そう考える私にとって
後半のあれは

嫌悪感とまではいかないけ
>>続きを読む

一杯のお茶(2014年製作の映画)

3.6

お茶を一緒に飲んで
お互いの身の上話をし
青年の心が解けていく

そんなシナリオかな と
思ったんだけどな

そんな簡単には
人の心は公正されない

恩知らずな青年に
ムカッとしてしまった


最後の
>>続きを読む

行き止まり(2016年製作の映画)

3.8

普通にしゃべりながら
手話で全く別のことを
伝えたり

すごいことをさらっと
やってのけるのが格好いい

外国の女優って
スリップドレスをどうして
あんなに素敵に着こなせるんだろう


続き観せてー

与えられた時間(2015年製作の映画)

3.8

あなたは何も悪くない
そう言って
肩を抱いてあげたい

ヴァネル氏の動物園(2014年製作の映画)

4.0

こんな小さい動物園に
パンダ?って驚いたけど

なるほどね
そういうことだったのね


子どもの課外活動には
適さないと思うけど

初デートなら
会話が弾んでいいのでは?
ツッコミ処いっぱいやし
>>続きを読む

不思議の国 -スボティカ(2015年製作の映画)

4.0

幻想的で夢のような

キリコやマルグリットの
絵のような

皮肉混じりで怖可愛い
ショートショートトリップ

「苦行僧100%確認済み」
に笑ったけど

「チキンのような味だ」
は意味分からん

>>続きを読む

夫婦の絆(2016年製作の映画)

3.5

浮気を擁護する
つもりはないけど

ご主人がオッパイ女に
走る気持ちも
分からないでもない

いくら夫の裏切りに対する
腹立ちがあれど

何かにつけてあんなに
ネチネチと小言を吐く妻

人の性質 傾向
>>続きを読む

ステップ(2014年製作の映画)

3.5

すごいなぁ
自分の体ひとつで

こんな優美で
しなやかな世界を作れる

とても
難しいことを

ぜんぜん
なんでもないことのように

まるで
おしゃべりするみたいに

さらりと舞う

ああ
かっこい
>>続きを読む

ホーム・スイム・ホーム(2016年製作の映画)

3.0

べつに
水泳じゃなくても何でも良かったんじゃないのかな

集まった人たちは
自分たちが楽しめるサークル的なものを求めていたんだと思う きっと


それはそうと
もと水泳選手って
引退すると体型って変
>>続きを読む

愛は痛みをともなうもの(2014年製作の映画)

2.5

私にも妹がいるけど

女は男よりも人間関係においても自らプレッシャーをかけがちだから

歳の近い姉妹の関係って人間関係の中で一番複雑だと思う

足の長さに顔の輪郭、目の大きさ、そんな見た目における相違
>>続きを読む

バレンティナ(2014年製作の映画)

2.8

プライドが高い者同士のカップルって厄介だけど

お互いに相手の出方を待っていて素直な言葉が出ないことってよくあることで

かく言う私も
彼に重い女と思われないように とか
いつも自分が傷つかないように
>>続きを読む

サンドウィッチ島の秘密(2009年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

うん?
最後がよくわからなかった


少年が行ったところはどこ?

それは彼女のお父さんのアドバイス?

あの店の人はだれ?

なんでお母さんは息子の居場所がわかったの?




ケイブルカーみたいな
>>続きを読む

思いやり(2015年製作の映画)

2.8

とても優しい目をした主人公
彼の少し憂いのある笑顔を見ているととても悲しい気持ちになったのは たぶんあの人と似てるから
今でも心の奥がキュンとする

ところでこの作品、映画としては如何なものか
>>続きを読む

ゴーストのおいしいレシピ(2009年製作の映画)

3.6

頑固で偏屈な老人だけど実はいい人、というのはお決まりごと

確かにこのおばあさん、悪い人ではないんだけど、でもなかなかうんざりさせてくれた

新入居者に対する行動が
あまりに度が過ぎてるしー
なんの非
>>続きを読む

レモンとタンジェリン(2015年製作の映画)

3.3

ライブやイベントで見かけることあるね
少しずつ日本にも浸透しつつあるドネーション
「支払いはお気持ちで」

いわゆる寄付制ということは分かるのだけど、周りの空気を気にしてしまう日本人にはまだまだ戸惑う
>>続きを読む

メッカに向かって(2017年製作の映画)

4.0

郷に入れば郷に従え、やん?
と思ってしまうところが、私が狭量な人間だからか

これはいつものことなんだけど、信仰を持たない私には、「何もそこまで?」と思ってしまい理解しがたいのです 宗教上の信念、こ
>>続きを読む

プールサイドの初恋(2014年製作の映画)

3.6

初恋って
一に妄想 二に妄想

そう思う



一度だけ
同じクラスになった同級生

彼と手を繋ぎたいとか
彼とキスしたいとか

そういうことは
考えなかったけれど

将来彼が
私以外の別の女の人と
>>続きを読む

オットーの毎日(2014年製作の映画)

3.6

画からも話の流れからも
生活感や湿度を感じさせない
小洒落た雑誌や絵本のような

とりあえずこんな風に作っとけば
今どきの女子にはウケるだろう

そんな意図は無いだろうけど
この手のもの
最近なんか
>>続きを読む

ベルリンの壁(2009年製作の映画)

3.0

確かにおじいさんのは気の毒ではあるけれど

周りの人は何度も問い質してたにもかかわらず彼は答えなかったのだし

公共の場に無許可で建造物を建てるということは
やはりいけないこと

冷たいようだけどル
>>続きを読む

リアル恋人体験(2015年製作の映画)

3.3

着替えの時間長すぎやん

うん 確かにリアルやけど いくらなんでもあれはしゃべりすぎやろ

前髪作ろうかな とかホントどうでもいいし笑

個人的におしゃべりな人は(男女問わず)苦手なので観ていてちょっ
>>続きを読む

月の西側で(2013年製作の映画)

3.5

人の〇〇の話ほど面白くないものはないと常々思っている私

長々と見せられた上にこのオチじゃ瞬間湯沸かし器モノ
だけどショートフィルムなので受け入れられるかな
シュールなファンタジータッチも私好みだし
>>続きを読む

彼女とTGV(2016年製作の映画)

4.3

すごくいい
最近観たショートフィルムの中では一番かな

”幸福の黄色いハンカチ”と少しダブる
雰囲気もジェーン・バーキンと倍賞千恵子さんって似てるかも

しっかしねー あんな思わせぶりな行動にいくら疑
>>続きを読む

不器用な愛の見つけ方(2010年製作の映画)

2.8

5分という中ではこれが限界か

あまりにありきたりすぎて特筆すべきものがない

チャンスを逃すな、行動しろ ということだろうけど
あのプロットではあまりに古典的過ぎるよ

だいいちハンサム君でも何でも
>>続きを読む

バレンタイン(2013年製作の映画)

3.3

人は話したい生き物なんやね

愚痴を吐くだけでアドバイスを聞かない人ってそもそも問題を解決するつもりなんてないんだと思う
そうして日々をやり過ごす方が問題解決するよりもずっと楽だから

あーしんど!
>>続きを読む

アグネス(2014年製作の映画)

3.5

とにかくいちいち可愛い
女の子もお洋服もインテリアも

高校生(ぐらい?)のカップルってお互いの家でのお泊りって普通のことなん? 親がいるのに
そこ ちょっと驚いたなぁ

食堂の壁紙がうちのトイレの壁
>>続きを読む

ハグ(2015年製作の映画)

2.8

うーむ このオチはあかんやろ

というか そうじゃなくて
あまりの放心状態ゆえ、おばさん忘れてただけじゃないの?

弱いよー 実に物足りない
もう一捻りほしかった

パンダ・インフルエンザ(2014年製作の映画)

3.7

これ、復縁出来るんちゃう?
2回目の鑑賞で確信した

「相変わらず馬鹿ね」
って笑う彼女の表情に愛が見えたもん
これ 間違いないでしょ

このショットがこの映画のすべてやね

女ゴコロはわりに単純かも

ビーチフラッグ(2014年製作の映画)

4.0

特に最初のシーンがすばらしい

こういう競技があるっていうのも知らなかった

平面的なタッチにくすんだ色合い
その中に描かれている女性軽視の悲しい現実

優しく爽やかなラストがうれしい

波の音っ
>>続きを読む

不思議な雑貨屋さん(2014年製作の映画)

3.5

絵本を見ているような
ファンタジーのような

テレワークの合間にちょうどいい
癒しのひととき


こんなお店に行ってみたい

パン屋強盗(2014年製作の映画)

3.5

いつの間にエプロンつけたの?笑

クッキーの値段より、レジスターの開け方でしょ

とても優しい目をした主人公 預かってたキスがかわいい



(ネタバレ)
最後 パン屋さんに雇われるってオチだと星も
>>続きを読む

>|