Toshiyaさんの映画レビュー・感想・評価

Toshiya

Toshiya

音楽で世界を救う映画が大好き。

5=何度でも観たい
4=友達に勧めたい
3=面白い
2=まあまあ
1=つまらない

映画(553)
ドラマ(0)

デッドプール(2016年製作の映画)

3.5

意外と真面目
2016/6/16(スコア3

2回目はダブルフューチャーで。
二年前はまだヒーロー物をしっかり見ていなかったから期待外れに感じたんやろうけど今見るとデッドプールはヒーロー映画の中で突飛
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

2.5

オードリーヘップバーンは意図的なのか?!
最後のジェダイが予想を悉く裏切ってきたのに対しこちらは案パイなストーリー展開。
トマトが低かったのも頷ける。
好きなシーンはたくさんあったしチューイやソロ、キ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

5.0

ムーニーが次のへイリーになるか、それは否、母親に愛された記憶は彼女の一生を支え、あの日見た景色が彼女を強くすると信じたい。
このエンディングは何も魔法なんかではなくてこの映画の中で少しずつ語られる人々
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.0

怪獣と生身で張り合えるのはサミュジャクとロック様くらい
ここまで行ったらドウェインジョンソンも巨大化してもよかったけどな笑

勇気ある追跡(1969年製作の映画)

3.5

父親の仇討ちに向かう少女が主人公の西部劇
ここでもまた武士道を確認する

ジョンウェイン演じるは荒くれ者の保安官
年老いた彼が少女と若者との出会いを経て次第に変わってゆく姿に心温まる

人との出会いが
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

音を出したら死ぬ、至ってシンプルな設定を丁寧な内面描写で描いた良質ホラー

ドントブリーズの系譜を引き継ぎながらも家族愛をテーマに質の高いストーリー展開を見せ、緊張感が頂点に達した瞬間に幕切れる編集は
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

未来を描いていながらその視線は間違いなく過去を見ており、文化的事象は全て過去の積み重ねによって成立していることを顕然と示している。

それは文化というものが表層的なものではなく過去の出来不出来を問わぬ
>>続きを読む

タンポポ(1985年製作の映画)

5.0

生きることは食べることであり、食べることは生を育むことである。
人の人生のなんたるかを軽快なタッチで描いた奇跡の物語
その軽妙なバランスは時折挿入されるアナザーストーリーによって完成される。
そしてウ
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.0

かわいいと思えなくて観てなかったことを大後悔

前半は移民とかの問題を扱ってるんだなあと思いつつも途中からそんなこと忘れてめちゃめちゃ入り込んで楽しんでしまった

ママに声をかけられたところでfoun
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

4.0

邪馬台国論争なんてしゃらくせえ!
畿内派も九州派もみんな集まれ!この映画を観よう!!!

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.0

イエーガーのでかさを表現しようとしてて好感
字幕ないからわからないとはいえ研修生の魅力が少ない、前作の説明もないから予習復習してから行くといいかも!

富士山かあwwトンデモ日本はシャークネード5と変
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

テレビゲームのお約束的なものも面白かったし現実のキャラクターとのギャップが良き!
戻ってからも最高

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.0

ゲティ美術館に行きたいから背景知識を得ようと。
面白かったけどたぶん飛行機で観たから
マークウォールバークの働きがいまいちわからなかった

撮り直したって全部なんかな
特典映像に入れてほしい、

白鯨との闘い(2015年製作の映画)

3.5

ソーとスパイディが漂流!
なんて冗談はさておき、ただ鯨漁をする物語にするのでなく男たちの仕事と人生の向き合い方を描くこの作品はさすが『バックドラフト』のロンハワードと思える重みを思った映画であった。
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

4.0

圧倒的色彩美!
すべての台詞が歌で構成されたフレンチミュージカル

最初は違和感のあった歌も途中から慣れてきてこの世界に入り込めた‼歌で語ることであの日の記憶も美しい思い出に変えられるのかもしれない

007/私を愛したスパイ(1977年製作の映画)

4.0


何で007観てるかって?そりゃサメが出るからさ

今回はなんと不死身のジョーズも登場!
こいつがもうチート過ぎ
フランケンシュタインみたいなルックスも相まって物悲しくも愛らしい
名前よろしく海に帰っ
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

5.0

いやこれ最高に面白かった!
あれ、そういう感じなん?ってなったところでパーンと弾ける。あとはニヤニヤ
ワクワクして号泣してすべて回収して気持ちよく終わる最高の映画

みんなが寝てるシーン大好き
見せる
>>続きを読む

007/黄金銃を持つ男(1974年製作の映画)

3.0

顔すら知られてないのに乳首三つあることだけ知られてるとか絶対やだ

ごちゃ混ぜアジアもこれはこれで楽しい!お相撲さんの置物?わらう

ストロベリーショートケイクス(2006年製作の映画)

2.0

バラバラのものが最後一点につながるという構図なら面白かっただろうに
ひとりひとりの編集が曖昧でぼんやりとした印象になっていると思う

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

4.0

染谷将太かわいそう of the year
長い長いショットが特徴的でたった1日の群像劇にもかかわらず落ち着いた筆致で描かれていて好きだった。
でも歌舞伎町感ないよね

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.0

未来都市の造形は新しくはないけど完成度が上がっていて楽しかった

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.0

キルモンガーの作品作ってくれええ
美術がすごいよかったです。
あとカーチェイス
他はぼちぼち
テーマが良いだけに撮影のセンスの無さが目立つ

007/死ぬのは奴らだ(1973年製作の映画)

3.5

冒頭からおもろい
二階建てバスのカーチェイス!!
ポールマッカートニーのLive and let dieが頭から離れへん
映画館で聞きたかったなあ
敵のおっさん爆発させんでよかったやん
コメディタッチ
>>続きを読む

チザム(1970年製作の映画)

2.5

ジョンウェインの衰えた身体が物悲しく
主役を張りながらもビリーがその座を奪う
仁義が通らないこの世界は理想だけでは生き残れない厳しさと自由奔放に重きを置く

ブギーマン3(2008年製作の映画)

3.5

1では徹底して姿を現さず心霊現象だったブギーマン
2では憑依というサブタイトル通り人に憑依(してるのか?)してスプラッターホラーを演じる
3で遂に本体を現したブギーマン、それは霊体でありながら首を絞め
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

5.0

素晴らしいところは、クリーチャーが神になるあの場面。
人智を超えた存在は恐怖され、やがて畏敬の念から崇められる
雨に打たれるその姿は正しく神であった。

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.0

ふぁーなんやこれ
ボクシングと聞くとロッキーとかクリードとか想像しちゃってたから何も言えん

ブギーマン2 憑依(2007年製作の映画)

3.5

1とはまったく別物、はるかに良くできた精神病棟系スプラッター

ジェフ・ベタンコート監督、演出もうまいし平行モンタージュでテンポも良くてすごく好きな感じなのに一本しか撮ってないなんて…

この作品もホ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

5.0

青春映画であり観光映画でありサスペンスでありドキュメンタリーでありヒューマンドラマ

テロというテーマを扱いながら重苦しいドラマ映画やバイオレンスなアクション映画にするのではなく、映画ジャンルの壁を次
>>続きを読む

スカイライン-征服-(2010年製作の映画)

3.0

ミスト的な何かに襲撃されたと思ったらキモかっこいいやつが結構出てくる!
ジャケット詐欺じゃないだけ儲けもんじゃないですか!
話がよくわからん?宇宙人襲来に理由はいらないしテーマは単純明快、愛!
映像の
>>続きを読む

続・荒野の七人(1966年製作の映画)

3.0

続編だと思わなきゃ全然面白い
悪役にも悲しいエピソードを持たせ、何が正義かに疑問を呈する(も、躊躇いなく殺す…
通りすがりの村では間違って村人を殺したり、結果オーライ的なところはあるけど北の村の村人も
>>続きを読む

ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘(1966年製作の映画)

3.0

モスラはヘリコプター的な扱われ方ww
突然鳥が出てくるし冒頭の耐久ダンスも狂ってて最高
007みたいなお話
エビラ、でかい海老だからエビラか、直球だけど好きな名前
エビラとゴジラが闘うところが見応えあ
>>続きを読む

ゴジラVSキングギドラ(1991年製作の映画)

3.5

シナリオはガッタガタだけどゴジラとは何ぞやというところに言及してるところが良い。恐竜も良い。メカキングギドラも良い。

楽しく見れば楽しい作品!

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

2.0

冒頭のワンショット風シーンだけ見ればいいかな
上空から撮ってまで長回しをするならあそこで初めて顔を見せないと意味がないと思う

ドラマパートはイケメンとウネがかわいいからまあええけど養成所はまじいらん

ジャイアンツ(1956年製作の映画)

4.0

テキサス版ゴッドファーザーと言うのはちょっと違うけれど
美しいアメリカの大河ドラマは200分という上映時間にも関わらず時間の省略がバンバン行われてだれるシーンがない!
結婚してから孫のお守りをするまで
>>続きを読む

>|