Toshiyaさんの映画レビュー・感想・評価

Toshiya

Toshiya

音楽で世界を救う映画が大好き。

5=何度でも観たい
4=友達に勧めたい
3=面白い
2=まあまあ
1=つまらない

映画(584)
ドラマ(0)

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

種明かし後の展開に笑いっぱなし
細井さんが好きです
あと斧がいいねえ(ホラー映画あるあるへの皮肉?
だが一点、何故EDがジャクソン5???

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.0

実話ベースが売りの死霊館シリーズにありながら全くのフィクション
ビジュアルは怖いけれど襲ったり襲わなかったり、これでいいのか死霊館!!!

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

3.0

愛くるしいキャストたち
血みどろのクライマックスと暴力的なシナリオも、星野源のEDで爽やかな後味に

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

5.0

アベンジャーズが宇宙規模で戦っている中、ぶれずにミニマムな世界で展開されるアントマン最高!
監督の手腕というよりも俳優たちの演技が光る
サンフランシスコは凄く身近で余計に楽しかった!

アントマン(2015年製作の映画)

4.0

ミニマムなヒーローで大きな世界を描くときっと滑稽に見えてしまう
等身大の世界で生きるからこそ物語は説得力を持ち、観客は作品を楽しめると思う

バッド・ウェイヴ(2017年製作の映画)

4.0

ナメてたらやばいやつでした系復讐映画!
終始ふざけ倒しているもののテンポがよく最高に楽しめる。
マフィンマンは笑う
Once upon a time in Venice!

8 Mile(2002年製作の映画)

4.0

スイートホームアラバマの替え歌が最高
音楽映画として素晴らしい出来

脱出(1944年製作の映画)

4.0

タバコ、ワイン、マッチ
ピアノの使い方
小道具で紡ぐ魅惑の物語

山形スクリーム(2009年製作の映画)

2.5

小学生の頃、母親に連れられ梅田の小さな映画館で観た。当時はすごく面白くずっと笑っていた気がする。
大学生になりもう一度見たときは全く面白いと思えず、再見が仇となってしまった。
スクリームの意味も知らず
>>続きを読む

ビッグ(1988年製作の映画)

5.0

オールタイムベスト!!!
夢と現実、大人と子供を一直線に繋ぐ魔法の映画
ジョッシュの住むニュージャージーでこの映画を観たことは一生忘れない

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

4.0

終戦記念日なので何か戦争映画をと思い。
罵詈雑言が途中から良い音楽のように感じてくる不思議
キングスマンの訓練生時代のシーンはこのシーンを参考にしてるのでは?
それともよくある部屋なのか

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.0

中国資本なのが幸いしてビーチのシーンが最高
ストーリーもメリハリがよく、何よりステイサムが東南アジア風の服着て麦わら帽子被ってるので5000点
熱いカリフォルニアにピッタリの爽やかスマイル涼しい映画で
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.8

怪物のビジュアルが素晴らしい
タイトルも素晴らしい
ビクトルエリセの『ミツバチのささやき』に影響を受けた作品だろうから邦題もそれに寄せたのかな?天晴れ

子どもは自分の世界が全てだと思ってしまう。
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.0

ドアをガチャって開けてノックして入る演出はどう考えても違うと思う。映像的に面白いことをやろうっていう熱意はすごく伝わって来たし、洋館のアイデアもベッドのシーンも大好きなだけに引っかかっちゃった。 >>続きを読む

Teen Titans Go! To the Movies(原題)(2018年製作の映画)

3.0

ティーンタイタンズGo!
めちゃめちゃ面白かった!
カートゥーンネットワーク×DCコミックスの超ポップなヒーロー達によるミュージカル?!
夏休みの子供たちに混じって観ましたが楽しかったです!!!

祇園の姉妹(1936年製作の映画)

5.0

Sacramento Japanese Film Festival2018にて、たくさんのアメリカのお年寄りと共に観賞

女性の生き方というテーマは80年経った今でも変わらず痛烈なメッセージを伝え続け
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

やっと見れたゲットアウト
先入観と噛み合わず奇妙な印象を与えつつも同時に欲しいところは外さないのがミソ
逆さまに作ったかのような映画

恋空(2007年製作の映画)

3.0

ひよりとしょうたろとタイガーと観た
睡眠に襲われながら見る自分より若いガッキーは、とても眩しく、時の流れを自分達と重ねる

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

同じ日を同じように繰り返すことで人生の些細な幸せを見つけ、最高の一日だと確認する。
タイムスリップができない僕たちにとってこれと同じことは、映画を見て、小説を読んでたくさんの日々を、人生を知ることなん
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.0

冒頭の鉄道
夜の町の見せ方とか
Liftドライバーをもっと見たかった

暴風雨の中闘うクライマックス
普通の映画なら主人公にハラハラするが
数も装備も勝る敵がかわいそうなくらい
あまり見たことのないシ
>>続きを読む

アンフレンデッド(2015年製作の映画)

3.8

主人公のパソコン画面だけで展開される1シチュエーションホラー
パソコンで見ることを強くおすすめ!!
パソコンで見ないとこの作品の意味が無いくらい

画面的制約を生かしてSkypeを中心にしながら他のS
>>続きを読む

幻影師アイゼンハイム(2006年製作の映画)

3.0

こうなるんだろうなとは思ったけどなるほどなるほど
エドワードノートンがカンバーバッチに見えてしゃあなかった

イコライザー(2014年製作の映画)

4.5

ジョンウィックよりも更に無双なデンゼルワシントン!
真顔がアップで写ったら皆殺しの合図
キメ顔で歩くだけで抹殺が完了してる奇跡のアクションシーンが見物です。

スペースボール(1987年製作の映画)

4.0

スターウォーズを徹底的にパロディした腹筋崩壊コメディ
ピザ・ザ・ハットとか最高
C3パロディの金ピカのは『ハンソロ』のL3に見えてきたりハンソロが主役ってこともあり今見て面白い大傑作。
最大のギャグは
>>続きを読む

Tag (原題)(2018年製作の映画)

3.0

アベンジャーズにホークアイおらんと思ったら鬼ごっこしてたんかい!

実写ベースのやつにほんまはおらんのに一人黒人いれるのなんなんやろな、ええとか悪いとかやなくてなんかいつも気になっちゃう。

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.5

アカデミー長編アニメーション賞を取ったのにも関わらず続編を作らなかったインクレディブル
14年の歳月を経てヒーロー飽和状態の2018年に続編公開に踏み切った理由はいかに。
ヒーロー映画の形式を借りなが
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.5

さすがピクサー、アイアンジャイアントのブラッドバード。
14年前でも全く見劣りしない
フロゾン

デッドプール(2016年製作の映画)

3.5

意外と真面目
2016/6/16(スコア3

2回目はダブルフューチャーで。
二年前はまだヒーロー物をしっかり見ていなかったから期待外れに感じたんやろうけど今見るとデッドプールはヒーロー映画の中で突飛
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

2.5

オードリーヘップバーンは意図的なのか?!
最後のジェダイが予想を悉く裏切ってきたのに対しこちらは案パイなストーリー展開。
トマトが低かったのも頷ける。
好きなシーンはたくさんあったしチューイやソロ、キ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

5.0

ムーニーが次のへイリーになるか、それは否、母親に愛された記憶は彼女の一生を支え、あの日見た景色が彼女を強くすると信じたい。
このエンディングは何も魔法なんかではなくてこの映画の中で少しずつ語られる人々
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

4.0

怪獣と生身で張り合えるのはサミュジャクとロック様くらい
ここまで行ったらドウェインジョンソンも巨大化してもよかったけどな笑

勇気ある追跡(1969年製作の映画)

3.5

父親の仇討ちに向かう少女が主人公の西部劇
ここでもまた武士道を確認する

ジョンウェイン演じるは荒くれ者の保安官
年老いた彼が少女と若者との出会いを経て次第に変わってゆく姿に心温まる

人との出会いが
>>続きを読む

>|