Toshiyaさんの映画レビュー・感想・評価

Toshiya

Toshiya

音楽で世界を救う映画が大好き。

5=何度でも観たい
4=友達に勧めたい
3=面白い
2=まあまあ
1=つまらない

スクリーム2(1997年製作の映画)

3.0

先の読めない展開かつメタホラー的視点や、続編に自覚的な演出で飽きさせない。このあたりが80年代ホラーとの差か

ウォッチメン(2009年製作の映画)

4.0

宇宙船セックスが最高にロック
始まりも終わりもロック

ムカデ人間(2009年製作の映画)

3.0

B級映画として高い完成度。
関西弁がアクセントになりテンポが良い。

A.I.(2001年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

こんなにも静寂なバッドエンドがあっただろうか。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.0

恋をして愛を知るというストーリーは山のようにあるが、概念として知るとは。
そんなもんでわかるならおれにも教えてくれ。

東出の宇宙人感()

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

IMAXで観賞
一発一発の銃声が腹に響き、爆撃が足元から伝わる。まるでその場にいるかのような臨場感。
戦争に勝つこと、敵を殺すことよりも生きて帰ること、祖国に帰りたいと願う兵士の戦いが新鮮に感じた。
>>続きを読む

デトネーター(2006年製作の映画)

3.5

知らん映画をなんとなく観て当たりに出会うと嬉しくなる。ありがとう午後ロー。
何でもないんやけどそれがまたよく、今日のような日にぴったりだった。
オカマ警官だけでも見る価値がある。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

クリスパインを殺すかどうか、相当議論になったと思うがこれでよかった。
キャプテンアメリカもそうだがヴィランとの戦いよりも実際の戦争の話の方が面白いと思った。空を飛び出してからはなんだか…

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

3.5

孤独。家業を継ぐ、父を越えるのはマイケルですら難しい。

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.0

リベンジ
結婚式はまるでオーギュストルノワールの絵画のよう
マイケルの変貌ぶりがすごい。

エルム街の悪夢3/惨劇の館(1987年製作の映画)

3.5

パンチを欠いた2作目とは打って変わってフレディの過去に触れつつ新たな段階へ引き上げた。

エルム街の悪夢2/フレディの復讐(1985年製作の映画)

3.0

エルム街の悪夢はある種のシュルレアリスムなのかもしれない。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

完璧な地獄。完璧な人間ドラマ。
それぞれの立場が最高のバランスで描かれた韓国産ゾンビ映画の傑作。

レポゼッション・メン(2010年製作の映画)

4.0

ブレードランナーに影響を受けた作品は数知れず、その中でもリスペクトと独自性の両方を併せ持つハイレベルな作品。

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.0

こういう話なんや‼
面白かったけどデスロードのイメージ強すぎて

シャンハイ・ヌーン(2000年製作の映画)

3.5

お風呂のシーンがいい
あのゲームどうやったら勝ちなんや笑

ホワイト・プラネット(2006年製作の映画)

2.0

音楽に乗れなかった。
監督のインタビューがよかった。

ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊(2011年製作の映画)

2.0

冒頭のペンギンダンスがハイライト
観た後オキアミの悪夢を見たから-1
ジョージミラーが作ってるの…

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.0

マイティーソーがアホすぎかわいい
ジョニーブラボー思い出した。
3Dで見たかったなあ
EDのダンスが最高だ

パージ(2013年製作の映画)

3.0

なんでやねんがいっぱいやったけどハラハラした

>|