panpieさんの映画レビュー・感想・評価

panpie

panpie

心揺さぶられる映画にはジャンルは問いません‼︎ 映画ってほんとにいいですね〜!私の人生の先輩です。観たい映画が多過ぎて全然追いつかない〜〜‼︎

レニングラード・カウボーイズ、モーゼに会う(1994年製作の映画)

3.6

前作でトップ10入りする程人気が出たのにその後落ちぶれてしまって腹も出て少しおじさんっぽくなったレニングラードカウボーイズ。
服装はメキシカンスタイルに変わったがトレードマークの髪型と靴はそのままだ。
>>続きを読む

レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ(1989年製作の映画)

4.0

アキ・カウリスマキ監督作品どれから観ようかなぁとTSUTAYAに行くと何故か殆ど借りられており奇抜なとんがりリーゼントの男達のジャケ写が印象的だった今作をチョイス!



冒頭から聴いたことのあるロシ
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

4.0

凄い緊張で観終わってからぐったりとしてすぐに席を立てなかった。
実話に基づいているそうだ。
ドキュメンタリーさながらの緊張感溢れる作品をバレンタインデーに観てしまった。


1967年のアルジェ・モー
>>続きを読む

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

4.7

Blu-rayで観た事もあるのだろうけど空の青がとても美しく流れる白い雲、どこまでも続く荒野のオレンジに魅せられた。
トラヴィスが冒頭でただ一人彷徨い歩く独特の形の岩がグランドキャニオンにほど近いんだ
>>続きを読む

HER MOTHER 娘を殺した死刑囚との対話(2016年製作の映画)

3.9

カーテンを閉ざした自宅に帰ってきた夫婦。
夫はカーテンを開け窓を開けて新鮮な空気を湿った閉め切った家に取り込む。
振り向くと妻は二階を見上げたまま階下で立ち尽くしていた。

結婚した娘みちよが久し振り
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.8

観終わってしばらく経つのに心がざわついてる。
それは感動から来るものではなく自分が予想していた作品とは全く違っていて想像すらできなかった。
登場人物誰にも多少の共感はあっても心底共感できなくてひりつく
>>続きを読む

惑星ソラリス(1972年製作の映画)

4.5

静かにバッハが流れる。
水中に揺蕩う葦。
水面に揺れる枯葉。
流れる水の音。
鳥のさえずり。
そのゆらゆらと揺れる葦の緑は実に美しくまるで生きているかのよう。
一人の男が水辺に佇んでいる。
そこへ車が
>>続きを読む

否定と肯定(2016年製作の映画)

4.1

こんな裁判があったなんて!
第一ホロコーストを信じないなんてどういう事?
ホロコースト否定論て何?
初めて聞くその言葉に私の興味は掻き立てられ体調が良くなかったがどうしても観たかった作品。
なかなかレ
>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

4.3

自分が若かった頃親が老いていく事など考えもしなかった。
自分もいい年になってきて初めて親がとても年を取っている事に気付く。
さて、どうしたものかと…
親が存命だと親を施設に入れるか自分の家に連れてきて
>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

4.0

太陽の光が緑色の海水の中で揺れる。
生き物の様な海草が陽光を喜んでいる様に水中で揺れ踊る。
全体がほんのりとセピア色の映像が従来は青く美しく撮られがちな海を違った角度から映し出し泳ぎ回る魚たちや海草に
>>続きを読む

狂覗(2017年製作の映画)

3.8

フォローしている方々がある時期レビューを続けてあげており何か不穏な雰囲気をジャケ写から感じ取って観たいと公言しても良いのかと思いつつも実は気になっていた作品。
レンタルが始まってもTSUTAYAではな
>>続きを読む

坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK : async(2017年製作の映画)

4.3

初日には都合が付かず観に行かれなかった。
「CODA」で教授が様々な自然の音を夢中になって採集していたがその音が「async」で花開いた。
見た事もない楽器で無心に音を奏でる事に熱中している教授に少年
>>続きを読む

ピアニスト(2001年製作の映画)

3.9

フォローしているずけし67さんのレビューでまたまた私の変態心が刺激されてTSUTAYAに行ったら必ず探していたのだけどない!
いつもレンタル中!
早く観たい!
他にも刺激された同士がいたらしくなかなか
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.5

昨日は遅くまで仕事をし今朝は娘のお弁当を作る為早起きをしたので眠い体に鞭打っていつもの映画館へ足を運んだ。
初めてのアキ・カウリスマキ監督作品を観る為に。
フォローしている方々の高評価で興味があったも
>>続きを読む

ウィッチ(2015年製作の映画)

4.0

中世のヨーロッパでおよそ300年もの長きに渡って行われてきた魔女狩り。
様々な拷問をされ魔女に仕立て上げられた無実の人はその痛みから解放される為にやってはいない罪を認め火炙りの刑に処せられたそうだ。
>>続きを読む

ドント・ハングアップ(2016年製作の映画)

2.5

WOWOWで録画してたのを観てなかったので仕事明けに観ました。
本当はこれが年明け一発目⁈


昨今のYouTubeやTwitterで食品を扱うお店の冷蔵庫に入った動画やお金払う前に食べて店員さんが困
>>続きを読む

ヘヴンズ ストーリー(2010年製作の映画)

4.0

TSUTAYAで見つけた時あらすじを読んで強烈に観たいと思った。
新作だったけど心の中で観たい気持ちが我慢できずついついレンタルしてしまった。
そして帰宅後再生。
2時間観た後それが〝上巻〟であった事
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.3

とうとう観てきましたよ!
やっとブームに乗れました。(^^;;
全然復習もしないで観に行った為今更驚く事も多々ありました。
それがハン・ソロがカイロ・レンに殺されていた事を忘れていた事とアダム・ドライ
>>続きを読む

ウーナ 13歳の欲動(2016年製作の映画)

3.7

ルーニー・マーラ主演の今作。
本当は去年観てました。(^^;;
「ライオン」で恋人を支える役で出ていましたがあの役より影がある今回の様な役の彼女が観たかった。
今回も惜しげもなく脱いでおります。
>>続きを読む

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

4.1

今年映画館一本目はこれ!
やっとフィルマ始動しました。遅っ!
今年もよろしくお願いします。ヽ(´▽`)/


やっとこっちでも上映されました。
クロエちゃん主演でこんな病気がある事も知らなかったのでだ
>>続きを読む

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

4.3

以前からClip していましたが「パーフェクトブルー」でダーレン・アロノフスキー監督が実写権を買ったと知ってから観たかった作品。


106分があっという間に過ぎた。
「パーフェクトブルー」もそうだっ
>>続きを読む

DARK STAR/H・R・ギーガーの世界(2014年製作の映画)

4.0

TSUTAYAに「パーフェクトブルー」を返却しに行って今作を見つけてしまった!
新作は2泊3日しかレンタルできなくて滅多に借りないのに勢いで借りてきてしまいました。(^^;;


私がギーガーを知った
>>続きを読む

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

4.3

何これ⁉︎
観終わって心臓がばくばくと音を立てた。
凄いインパクト!
想像の上の上を軽く越した。
普通の映画やドラマなら次の展開が分かったりするがその上を行く良作と出会う事が多かった今年。
夢なのか現
>>続きを読む

はじまりの街(2016年製作の映画)

4.2

まだ本調子ではないものの今日は休みでかなりうだうだ出来た。
一日中パジャマで眠くなったらゴロゴロうとうとして少し英気を養えた様な気がする。笑
しかし一日中パジャマって。(^^;;
だらしないけど今日の
>>続きを読む

お父さんと伊藤さん(2015年製作の映画)

4.0

男女の仲は不思議なものである。
うわ、キモ!とまでは思わないまでも全然見た目がタイプじゃないと思っていたのに案外喋ってみたらそのギャップに驚かされ嫌いと思っていた人程知れば知る程強烈に好きになったりす
>>続きを読む

ル・コルビュジェとアイリーン 記憶のヴィラ(2015年製作の映画)

4.0

全く建築も芸術も私には無縁の世界なのだが予告を観てから猛烈に観たかった作品。
大戦前に家具やインテリアのデザイナーとして既に成功した女性がいた事にも驚いたし当時の恋人だった建築家で建築評論家のジャン・
>>続きを読む

ゴーン・ベイビー・ゴーン(2007年製作の映画)

4.2

ベン・アフレック監督作品で主演が弟のケイシー・アフレック。
他にモーガン・フリーマン、エド・ハリス、ミシェル・モナハンなど豪華キャスト。
大好きな「ミッドナイトラン」のマービン役のジョン・アシュトンが
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

「わたしたち」で子役の素晴らしさを実感したが実はその前に何とも愛らしい子役と出会ってしまった。
実際は11歳だそうで実年齢よりとても小さく見えて7歳の役を無理なく演じたマッケナ・グレイスに心奪われた。
>>続きを読む

わたしたち(2016年製作の映画)

4.3

フォローしている方のレビューを読んでしまい何故こんなに公開時期がズレるのかと疑問に思ったものだが1ヶ月遅れでも上映してくれた映画館があった事に感謝した程刺さる映画だった。

想像してたよりも痛い映画だ
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

5.0

ゴッホの絵が動いている!

名画「星月夜」の星たちがぐるぐると回りながら始まるイントロから釘付けになった。
動く「星月夜」に合わせて流れる音楽がまたいい。
今日は二度目の鑑賞になるのだけど私の住む街で
>>続きを読む

禅と骨(2016年製作の映画)

3.8

インパクトあるポスターでそれを見た途端釘付けになった。
あの「ヨコハマメリー」の中村高寛監督の11年振りの新作だそうだ。
一日一回一週間しか上映されずたまたま行けそうな日は雪が降りしきっていた。
でも
>>続きを読む

ヨコハマメリー(2005年製作の映画)

4.0

中村高寛監督の事は全く存じ上げなかった。
何故観たのかというと昨日から公開された「禅と骨」のポスターに心奪われてしまったから。
チラシに書かれた内容によるとハーフのお坊さんのなかなかはっちゃけたドキュ
>>続きを読む

ゼロ・ダーク・サーティ(2012年製作の映画)

4.5

「女神の見えざる手」2回目観てきました!
人間ドックだったから朝早くて疲れたのでまっすぐ帰ろうと思っていましたが「女神の見えざる手」が今週いっぱいと知りこの日しか観られないのでミススローンの如く眠気と
>>続きを読む

静かなる叫び(2009年製作の映画)

4.5

ずっと観たいと思っていたヴィルヌーヴ監督の2009年の今作は何故か8年も経ってからDVD化された。
今年の1月14日上映となってますが都内で上映されたのですか?
2010年の「灼熱の魂」以前の作品でモ
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

5.0

素晴らしい!
今月何度目のつぶやきだろう。
今月は観たい映画が多く観た後の感動が大きい作品が多くて2度目の鑑賞が3作品もあったのは人生において初めての経験だ。
「ブレードランナー 2049」
「ゲッ
>>続きを読む

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

4.0

若き天才グザヴィエ・ドランが自身の作品に触れ大いに語るドキュメンタリー。
今までの作品の出演者がドランの人となり、作品のエピソードなどを回想して語る。


個人的に響いたのはアンヌ・ドルヴァルが言った
>>続きを読む

>|