panpieさんの映画レビュー・感想・評価

panpie

panpie

心揺さぶられる映画にはジャンルは問いません‼︎ 映画ってほんとにいいですね〜!私の人生の先輩です。観たい映画が多過ぎて全然追いつかない〜〜‼︎

映画(403)
ドラマ(0)

沖縄スパイ戦史(2018年製作の映画)

5.0

こんな史実があったなんて。
私は沖縄の戦争の表の部分しか、それもほんの一部しか知らなかった事になる。
なんて事だ。
上映時間2時間にぎゅっと詰め込まれた真実は3時間以上にも感じずっと身体を緊張させて観
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.8

USオープンが終わった。
男子はノバク・ジョコビッチ、女子は日本人初の大坂なおみが優勝した。
ニューヨークで行われるテニス4大大会の一つ。
ジョコビッチが勝利を収めたコートはビリー・ジーン・キング・ナ
>>続きを読む

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男(2017年製作の映画)

4.8

一時期テニスにハマっていた事がある。
やる方ではなく観る方。
WOWOWでLIVE放送が始まったのはいつからだったろう。
ハマっていた頃ピート・サンプラスが王者でパワーテニスが爆発していた頃だったから
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(1967年製作の映画)

5.0

昨年フォローしているクワンさんとあーさんの素晴らしいレビューを読んで心打たれ今作を知った。
どうしても終戦記念日に観ようとその時点で決めていた。
恥ずかしながら岡本喜八監督作品は観ておらず今作が初めて
>>続きを読む

フジコ・ヘミングの時間(2017年製作の映画)

4.5

娘が中学生の時に初めて坂本龍一のピアノの楽譜を買った。
その楽譜にはCDが付いていて言わばお手本の様なものだ。
その頃久しく坂本龍一本人の演奏するピアノを聴いてなくてこのお手本CDもそれなりに楽しんで
>>続きを読む

死の谷間(2015年製作の映画)

3.7

出演者は「アイ、トーニャ」でなかなか良かったマーゴット・ロビーとキウェテル・イジョフォー、クリス・パインの3人だけ、「コンプライアンス 服従の心理」のクレイグ・ソルベが監督した今作、楽しみにしていた。>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

一週間前からこちらでも上映されていましたが事前にネット予約が出来ない様でかといってだいぶ前から並んで待つのにも不安があり今日から違う映画館での上映になり待っていました、この日を!
フォローしている方の
>>続きを読む

ゲッベルスと私(2016年製作の映画)

3.9

顔中に刻まれた深い深い皺。
ブルンヒルデ・ポムゼル。
103歳。
ヒトラーの下宣伝大臣を務めたゲッベルスの秘書だったというポムゼル。
長い沈黙を破りインタビューに答えたのは何故か。


彼女は何度も「
>>続きを読む

悪魔を見た(2010年製作の映画)

4.3

「天命の城」で素敵だったビョンホン主演という事で観てみました。
アクションがキレッキレで若いしかっこいいな〜と思って観ていたら…
あらすじはフォローしている方のレビューを読んで何となく知っていてcli
>>続きを読む

ガザの美容室(2015年製作の映画)

3.8

女達がやかましい。
こんな事が日本で起きたのなら大騒ぎだけどそれにしてもあんた達うるさ過ぎ。
外ではドンパチすごい音だけど美容室にいる女達は慣れているのか全然びくついてないのが驚きだった。
肝が据わっ
>>続きを読む

夜の浜辺でひとり(2016年製作の映画)

4.0

監督、こんなの撮っちゃうんだ。
これそのまま現実だよね?
不倫相手のキム・ミニを主演で撮っちゃうなんて。
これを作品として公表しちゃうなんて。


映画監督との不倫を公表されてドイツ在住の先輩の元に転
>>続きを読む

それから(2017年製作の映画)

4.3

フォローしている方のレビューを読んでとても気になっていた作品。
主演のキム・ミニは「お嬢さん」でその透明感のある美しさが忘れられなかった。
彼女が今作の監督であるホン・サンスと共に不倫を公表し世間から
>>続きを読む

ピース・ニッポン(2018年製作の映画)

3.0

突然現れた日本の美しい風景4種のチラシに心奪われ楽しみに観に行った。


冒頭で美しい日本女性が雪が一面に広がる銀世界を着物で歩いている所から始まるのだがそこで何か作為的な意図を感じてしまった。
同時
>>続きを読む

天命の城(2017年製作の映画)

4.2

豊臣秀吉が兵糧攻めで鳥取城を落としたのを思い出した。
NHKで放送された「軍師官兵衛」で観たのだと思う。
それとも何かで読んだのかもしれない。
学生時代に歴史がこんなに面白いものだとは思いもしなかった
>>続きを読む

ラジオ・コバニ(2016年製作の映画)

5.0

「おはよう、コバニ」
よく通る美しい女性の声がラジオから流れる。
声の主はディロバン・キコという大学生だった。
若干20歳の彼女が簡易だがラジオ局を友人と立ち上げ住民に取材しクルド人を励ます曲をかける
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.8

二度目の鑑賞。
一度目は家事をしながら観てしまい再生と一時停止を繰り返していたり音声が聞き取りにくくて大切な所を聞き逃していたのでなんじゃこりゃあ!と訳分からず次の日二度目のリベンジ。
勿論字幕付きで
>>続きを読む

コンプライアンス 服従の心理(2012年製作の映画)

3.8

2004年にアメリカで起きた実在の事件を元にしている。
ファーストフード店が舞台。
流石アメリカ、金曜日は物凄く忙しい様だ。
その最中に事件は起きた。
前日に冷蔵庫の扉が閉まっていなかった為本部長には
>>続きを読む

メイキング・オブ・ドッグヴィル 〜告白〜/ドッグヴィルの告白(2003年製作の映画)

3.8

えー!
メイキングを別のDVDにするなんてずるい!
「マザー!」なんてあの素晴らしいメイキングが映像特典として入っているじゃないか!
ケチ臭い…
わざわざ別にするんだ…
でもこの当時はメイキングも後日
>>続きを読む

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬(2018年製作の映画)

4.5

鋤田正義。
恥ずかしながら何方か知らなかった。
あの写真もこの写真もこの人が撮ったものだったんだと知って驚愕した。
穏やかそうな面差しで失礼だが有名なカメラマンには見えない。
鋤田さんは名だたるアーテ
>>続きを読む

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

5.0

フォローしている方のレビューで知りとうとう観る事が叶った。
上映がたった2週間限定というのが解せないしパンフレットは400円だった!
安すぎる!
パンフレットの売り上げは彼等に還元されないの?
そうい
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.3

トラウマを抱えたホアキン・フェニックス演じるジョーは殺し屋だ。
時々差し挟まれる幼少期の映像が凄い。
何やら事件に巻き込まれた様な映像。
他に戦争地帯での映像もある。
どれだけのトラウマを抱えているの
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.8

ここに至るまで長かった。
一度目を観た後是枝作品を観たり城桧吏君が凄く良かったので桧吏君の出てるネトフリ制作の「僕だけがいない街」を観たりしてしまって衝撃が薄れレビュー出来なくなり早々と二回目を観てき
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

アカデミー賞で助演女優賞を受賞したアリソン・ジャネイを観たくて鑑賞。
ナンシー・ケリガン襲撃事件はなんとなく覚えていた。
事件の真相とトーニャがその後どうしているのか知りたかった。


トーニャ・ハー
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

「ヘブンズストーリー」で知った瀬々敬久監督作品と知ってどうしても観たかった。
でも重い、重過ぎる。
暫くレビューが書けずパンフレットを横目で見ながら日々が過ぎて行った。

瑛太が出ている作品を役柄にも
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.3

凄いぞ、ダニエル・デイ=ルイス。
久しぶりに見たら素敵に歳を取っていた。
若い頃の「ラストモヒカン」「父の祈りを」を観たきりだったので一気に歳を取っていて驚いたが正に今作のレイノルズ・ウッドコックに相
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.8

早くも2回目行ってきました!\( ˆoˆ )/
ウェス・アンダーソン監督は「グランドブタペストホテル」を今作の前にDVDを慌ててレンタルして慌てて返したので一度観ただけでレビューはしておらずストップモ
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

4.2

「女神の見えざる手」で掴まれてしまったジェシカ・チャステイン主演の実話。
今作でモリー・ブルームを演じたジェシカの次第に変身して行く様にわくわくさせられたが「女神の見えざる手」を残念ながら超えなかった
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.5

私はディズニーランドに一度も行ったことがない。
このご時世で天然記念物ものだろう。
娘の小さかった頃に行く計画を立てていたのに理由は忘れてしまったが何かの理由で流れてしまった。
娘は修学旅行で行ったの
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

3.9

ボストンマラソンのテロを描いた「パトリオットデイ」を思い出していた。
あれはマーク・ウォールバーグ演じる警察官の視点で描かれていたけれど今作はジェイク演じる両足を失った被害者の視点で描かれているのを予
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

4.8

またまた素晴らしい映画に出会ってしまった。
GW中に上映が始まったのだが上映が終わりそうな映画を優先してしまったのでやっと観に行けた。
初めて予告を観たのはいつだったろう。
予告を観た時から釘付けだっ
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.5

満面の笑みを浮かべてソン・ガンホが笑っている。
今年に入ってからこのチラシではなく4人で微笑んでいる裏はまだ真っ白なチラシを手にしていて詳細は知らないまでもこの映画の事は知っていた。
何やら韓国で本当
>>続きを読む

ロブスター(2015年製作の映画)

4.2

「聖なる鹿殺し」の2回目を上映最終日の昨日観に行ってきた。
20:45にしか上映がなかったので初めて最終回の映画館で観たのだけど思っていた以上に人が入っていて夜の鑑賞もなかなか良かった。
癖になりそう
>>続きを読む

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.9

4月公開の映画の面白そうな予告を立て続けに見せられ今作は期待した中の一本だった。
その後今作の予告編は形を変え映画館の御法度として面白く予告されあれ、大丈夫かな?と心配したものだ。
上映近くなって普通
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

5.0

ハリー・ディーン・スタントンにやっと会いに行って来た。
本当に老いて瘦せぎすで今にも倒れてしまいそう。
その体で今作ではサボテンが生えていている舗装されてない道をひたすら歩いたり毎朝ヨガをするのだ!
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

5.0

また素晴らしい映画と出会ってしまった。
なんなんだ、これは。
会話すら聞こえない程の耳障りな音があったり始終効果音が挿入されていて私の心臓の鼓動が聞こえてしまいそうだ。
怖い。
ずっとドキドキしていた
>>続きを読む

ハッピーエンド(2017年製作の映画)

4.2

バスルームのドアが開いたままで一人の女性が寝る用意をしている。
その様子を携帯で動画を撮りながらチャットをしている。
歯磨きしてうがいをしてクリームを顔に塗りトイレへ行き電気を消す。
ベッドに入る前の
>>続きを読む

>|