マミコさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

マミコ

マミコ

映画(596)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

浮雲(1955年製作の映画)

4.3

森雅之すごいなんだろう役がしっくりくる
スカーフのせいもあって東京暮色感

最初の方の高峰秀子の胸が透けてて気が気じゃなかった…

Love Letter(1995年製作の映画)

4.2

ストレートフラッシュはやばい
美少年美少女中山美穂万歳
さいご自転車乗るのが天沢聖司

共想(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

あの校舎の電車のようなホラーシーンがとても好きだった
衣装へのこだわり

アジア三面鏡2018:JOURNEY(2018年製作の映画)

3.4

エドウィンの無駄のなさすごい…
碧朱終わっで出てっちゃった人勿体ない

第三世代(1979年製作の映画)

4.5

最後いきなりたのしい
ズザンヌ?じゃない女性似すぎてむつかしかった。刑事父だれかに似てる…

13回の新月のある年に(1978年製作の映画)

4.0

家族の庭ランチシーン、なんかすごいきた。本当に束の間のハピネス

15Malaysia(2009年製作の映画)

3.2

ちょっとやばいのあったけど、チョコレートよかった!あの俳優たちどちらも最高…

武術の孤児(2018年製作の映画)

3.6

水にまつわるイメージがすてき
同じアジアだけど、海を挟むとなんだか色合いがすごくかわる
平和とかロマンスへの期待をちゃんと裏切ってくれてよかった!

暗殺のオペラ(1970年製作の映画)

3.8

イタリア映画美しすぎてわたしの場合、ひどく睡魔に襲われやすいことがわかった

彼女たちの舞台(1988年製作の映画)

4.0

どうしてこんなに魅力的なの…
ロランス・コート好みすぎる。
ルシアとの掛け合いは眼福そのもの

恋多き女(1956年製作の映画)

3.6

おそろしい人混みのなかで、あんなに幸せそうなイングリッド・バーグマン…ジャン・マレーも目の保養

東京丸の内(1962年製作の映画)

2.7

ちょっと髪の毛盛りすぎだけど、佐久間良子の美しさと高倉健のどーんとした瞳を堪能できた。
冒頭の丸の内の雑踏シーンで期待を高めさせておいて、あれ、あれ、、とラストに行くにつれて下降して行く感じ。

雨あがる(1999年製作の映画)

3.4

なんだかしっくりこないところがいくつかあった。寺尾聡と宮崎美子の安定感が驚くほど際立ってて、あなた達のような木偶の坊〜のシーンには、きちんと ぐっときた