パンダさんの映画レビュー・感想・評価

パンダ

パンダ

映画(10)
ドラマ(0)
  • 10Marks
  • 41Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

母と暮せば(2015年製作の映画)

3.8

TOHOシネマズ錦糸町

母と息子が和やかに笑顔を見せれば見せるほど現実が辛く重たい。幸せを描くことで戦争の理不尽な残酷さが際立つ。息子と行く母の姿が幸せに感じてしまうほどに悲しい映画。

ラプラスの魔女(2018年製作の映画)

-

H30.5.3
新宿ピカデリー

特別な能力を持つ2人が美しかった。もう少し設定に説得力が欲しかったけど楽しめた。豊川悦司が素晴らしい映画。

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

3.5

自宅鑑賞

政治とスポーツ。割り切れない思いを抱えながらもチームは少しずつ心を通わせ合いやがて一つになる。信じることの力を感じる映画。

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.5

TOHOシネマズ錦糸町

最高のコンビ。世界をしながら、お互いにないものをそれぞれが手にしていく。忘れたもの失ったもの。それに気付き再び手に入れることの爽やかさが愛おしい。コピ・ルアクのクイズは優しさ
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.5

自宅鑑賞

お互いを思う気持ちが少しずつ積み重なる。人種や立場が違くても思いは通じ合う。お互いを大切に出来たことで、それぞれが次の一歩を選び取る様が爽快。人を大切に思いたくなる映画。

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.0

シネスイッチ銀座

どこか自信を持てなかった母親が、チャレンジし乗り越えることで晴れやかに輝く。もともと美しい人だったがさらに魅力的に。新しい恋は何故?という結末だったが、それも愛情深い彼女の選択と思
>>続きを読む

ファッションが教えてくれること(2009年製作の映画)

3.7

自宅鑑賞

最高の物を創り出すということはこれほどまでにストイックでなければならないのか。煌びやかな世界の努力と根性。突き詰める姿はときに滑稽に見えることすらあるが憧れでもある。背筋が伸びる映画。

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.6

H29.9.20
新宿ピカデリー

親子の笑顔が底抜けに明るく切なく悲しい。結末は思いの外呆気なく突然に訪れる。最後の表情が何とも言えず胸に残る。笑顔の力を感じる映画。

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

4.2

H30.6.20
新宿ピカデリー

バーフバリ!バーフバリ!胸の中で何度も叫ぶ。全てにおいて信頼と実績の男バーフバリ。最高にカッコイイ。バーフバリに夢中になる映画。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

H30.4.25
新宿ピカデリー

ストーリーは分かりやすく、だからこそ歌と踊りが際立つ。素晴らしい。映画館で観ることで何倍も魅力が増す映画。