keitaさんの映画レビュー・感想・評価

keita

keita

映画(1053)
ドラマ(0)

ダンテズ・ピーク(1997年製作の映画)

3.6

突拍子もないような描写が結構あるけど… USGS(米国地質調査所)がオフィシャルコメントで映画内のシーンについて、少し脚色はされているが実際に有り得ると解説していて、結構科学的に検証されている映画です>>続きを読む

少女ムシェット(1967年製作の映画)

4.1

バルタザールよりスッと入ってきた
今まで見た中で一番悲しい映画だったかもしれない…

もう本当にどうしようもない状況過ぎて、こうなるしかないのかと…諦め、神に祈るしかないのかなぁ

映画冒頭の鳥が罠に
>>続きを読む

バルタザールどこへ行く(1964年製作の映画)

3.8

チョッと展開がわかりづらくウトウトしてしまった、いろんな人の話が交互に来るから、誰がどんな人だか把握するのに手間取ってしまった…

皆不幸になってしまって悲しい…

刹那的な生活や、果てのない金銭への
>>続きを読む

DOOM ドゥーム(2005年製作の映画)

3.3

原作プレイ済み、割と再現できてて満足!BFG(BIG Fuxxin Gun)も出てきてテンション上がる!(☝ ՞ ਊ ՞)☝ウェーイ

でも、映画化するならDOOM3ではなくQUAKE4のほうが良かっ
>>続きを読む

食人族(1981年製作の映画)

3.1

ポスターのビジュアル、女の人がでっかい麩菓子を咥えているみたい、って記述をネットのどこかで見てからふ菓子にしか見えない

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.5

アニメ版を見たあとに見るなら良いかも、これだけ単品で見る映画ではないと思いました
他の人も書いてる感想とだいたい同意…感情とか伝わりにくい…アニメ版で動物たちが重なって歌って踊るシーンとかをこのCGで
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.8

2回目鑑賞
グランドシネマサンシャイン池袋IMAXレーザーGTテクノロジーで見たので、この大画面で見た感想を…
4.2から減点しました…
たしかに1.43:1の映像は素晴らしく没入感もすごくあったけ
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.2

この女性記者のモデルとなった実在の人は自殺したって聞いて… ほとんど映画の感想ではないです
この映画の他の人の感想で、この女にもっと罰があれば良いとか言っちゃって人いるけど
その感想ってつまりこの映画
>>続きを読む

未知との遭遇(1977年製作の映画)

3.9

ピーポーパーポーパー


   ブォー


ピーポーパーポーパー


   ブォー ボー


ピーポーパーポーパーピーポーパーポーパーピーポーパーポーパー

 ブォーボーバーボーボー ボーボーッブボボ
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

3.9

いつも料理してるけど、もっと料理作りたくなりました!
自分の作った料理を食べてくれる人の感想、気になっちゃうよね(笑)
でももっと美味しいくなると思っても、料理にドバドバ調味料かけるのは勘弁してほしい
>>続きを読む

ジャングル ギンズバーグ19日間の軌跡(2017年製作の映画)

2.8

劇中の画面に、森に入って何日目って表示されるから、「もう何日もたってしまったの!?」ってびっくりできる描写をしてるのに
なんでサブタイトルに全何日って書くの?☓☓なの?緊張感なくなるでしょ!

日本の
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

4.3

10年ぶりぐらいに見ました。自分の人生に結構な影響を与えた映画だと思う。
あんまり未見の人に魅力を伝えるのが難しいけど、できれば20歳前後の頃に特に見てほしいかも。
あと、漫画の「プラネテス」にも似て
>>続きを読む

デビル(2011年製作の映画)

3.8

ぱっとしない俳優、悪魔だから何でもありの脚本とか、ありきたりのB級ホラーかなって感じたけど…
オープニングの空の映像の掴みから、ほとんど狭い建物内だけの話も画が美しい
撮影監督のタク•フジモトさんはシ
>>続きを読む

ストーカー(1979年製作の映画)

4.0

栃木県宇都宮に大谷石資料館と言う昔の石切場跡地に行ってきました
その中の石と水の静かな空気感がゾーンを彷彿とせて、モノリスがありそうな気がした
ストーカー気に入ったらぜひ宇都宮にも足をお運びくださいま
>>続きを読む

家族を想うとき(2019年製作の映画)

4.0

この監督は問題を提起するけど、解は用意しないよね。見た人に考えさせてる。
何が問題か?どうしたらよいか考えられてる?
色々語りたいこと多いけど1シーンだけ、終盤の病院のシーン、あの病院は多分公立病院な
>>続きを読む

ケス(1969年製作の映画)

4.1

映像からイギリスの空気を感じる…
キャスパーが鷹について学校で語るシーンと、先生に語るシーンが素晴らしい。キャスパーの話を聞く人たちは皆つまらなそうな顔なんてして無くて、すごく興味を惹かれてるよね。
>>続きを読む

独裁者(1940年製作の映画)

4.1

序中盤のギャグは全体的に冗長に感じた。昔のギャグって感じで。
銀貨の話は面白かったけど。
ただ、最後の演説はびっくりした、古今東西ここまで直接的に観客に訴えかける映画ってない気がする。
力強い言葉だけ
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.8

すごくうまくリメイクしたと思う。結構好き。
オリジナルはホラーコメディ(?)って感じで誰向けの映画?とか思ったけど、今作はジュブナイルスプラッターでさらに謎

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.6

この映画でも言ってる寝室税ってイギリスの福祉改革の一環で、生活保護(のような支援制度)を受けている人が使用していない余分な寝室を持っている場合、生活保護保護の支給額が減額される制度たそうです(問題点あ>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.4

映像は結構スタイリッシュだったと思う。ピアノひくシーンが好き。
サクサク切り替わるシーンとノリの良い音楽、輝かしい青春の1場面を切り抜くとミュージックビデオみたいで、何度も見て聞きたくなる。
でも脚本
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

1.8

今のご時世こんな映画作っちゃっていいの?!って感じ 映像は良かったけど
警察は無能、自力で見を守らないと行けないというメッセージで終始していて、監督の見識を疑ったけど、割と好きなイーライロスだったから
>>続きを読む

イン・ハー・シューズ(2005年製作の映画)

3.2

同時進行で2つのストーリーが進むのに、それぞれのストーリーの各タイミングでのテンションが違いすぎて乗りにくいし、おまけにシーンが一瞬で切り替わるからなんとも…

結婚式のシーンは好き、自分もあんな結婚
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

3.7

がんばる女の子イイネ!って話かと思ったら多様性の話だった、考えさせられた。
男社会での女性活躍とかだけでなく、同じタイプの人々の集まりに異質な人が来たときに、その人の外見や行動だけで判断はするべきでな
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.8

結構好き、スイスアーミーマンを彷彿とさせるね、アレ好きな人ならこっちも楽しめると思う
ただ、脚本がぶっ飛んでるのに映像が普通の安っぽいコメディとかヒューマンドラマみたいで残念だった
この脚本でスイスア
>>続きを読む

>|