papapaisenさんの映画レビュー・感想・評価

papapaisen

papapaisen

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

地味になりがちな映画をしっかりエンタメさせててよき。どこまでの脚色か知らんけど、見てたら気球乗ってみたくなった。

弁護人(2013年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

知れば知るほど韓国という国がやべぇ。
タールみたいに真っ黒な歴史がわんさか出てくる。フィクションかと思ってみてたのに…衝撃やわ。
ソン・ガンホさんの力強過ぎる演技に痺れる。

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ハンバーグ師匠の出番がやまない映画。
甘過ぎで血糖値スパイク起しました。
あとニコラス・スパークス作品のPKG全部同じ説唱えます。

わたしたち(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

これはきちぃ〜。
心の臓を雑巾しぼりされてる感じの辛さ。
子供の世界って大人が思うよりもずっと残酷なんよ。ラストの弟のセリフが響く。
ずっとケンカしてたらいつ遊ぶの?って。

主役の子の演技がめちゃく
>>続きを読む

明日への地図を探して(2020年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

緩めのパーム・スプリングス。
毎日は奇跡の積み重ね。あわぁ〜い。
やけに甘いこと言うやん。現実はもっと灰色やで。まぁ、気持ちの持ちようかいね。

グランド・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

鳥さんかわぇぇな。
ファミリーよりのあったかムービーです。
実話ベース。

子猫をお願い(2001年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ペ・ドゥナお姉さんが美し可愛い過ぎた。

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

500日のサマーてきな。
みんな演技が自然過ぎ。

ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館(2012年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

コテコテの古典ホラー。
画面が暗い。
ラドグリフ兄さん、お顔が整ってる。
ラストは幸せなのか。

わたしは生きていける(2013年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

化粧も鼻ピもいらんのです。

ボーイ(2010年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

監督の個性が色濃い作品。
みてしまう。
エンドロール好きぃ。

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(2021年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

何だこれ。
どうしてこうなった。
いつまでたっても面白くならない。
ぎりゲームな感じだけどよかった。

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

センスの塊。
ホラージャンルを見事に良作へ押し上げる。こんだけ色々詰め込んでるのにごちゃ感ないし、おしゃれやし、中盤まで展開読めへんしで素晴らしい。
なんせ主役2人が、今をときめく。
アニャちゃんお人
>>続きを読む

イーグル vs シャーク(2007年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

独特な世界観。
むしろ心地いい。
リリーがずっと可愛く見える。
音楽や映像もよき。

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

確かにこのパターンもあるかぁ。
10万点って…一生かかるなこりゃ。
ほんまどさくさに紛れてゴミクソなことやっとんなぁ。

サマリタン(2022年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

スタローンに超人能力は必要ないんよ。
需要と供給をわかってない。

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

良作です。
なんか知らんがいちいち回想シーンで泣く。ほっこりあったかい映画。

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

原作知らんけど、キャストさんの再現度は高いのでは?と勝手に想像。臭いセリフのオンパレードの割にそこまで違和感なかった。

それにしてもヤンキー漫画ってなんで昔から見てしまうんやろな。結局ヤンキーはヤン
>>続きを読む

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

タイムスリップもの。
ヒロインの方がごっつ可愛い。
ラストごたごたするけど、比較的に綺麗め。

ザ・ドア 交差する世界(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

なかなか。
難儀な選択をもとめられる。
自分やったら過去の自分を殺せるやろうか。マッツの色気は5年ぐれぇじゃ衰えへんのよ。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

なるほど、元気が出る映画。
長尺を感じさせない起伏のあるドラマが続き、インドが抱える社会的問題を重くならないよう終始明るく表現。
主人公のような考え方が、世界に広まればこの世界はきっとうまくいく。

インフィニット 無限の記憶(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

クラウドアトラスとジャンパーをちょっと混ぜてみました。いや違うけど、ちょっとはその感じあるやん。

アクションも映像もええねんけど、何がダメなんやろう。ストーリー…
金のかかったもったいない映画。

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(2011年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

俳優お化けのメリル・ストリープが脅威のなりきりっぷり。相変わらず本人にしか見えん。本人見たことないけど。

ANON アノン(2018年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

設定はおもろい。
全体のトーンが無機質すぎるせいか、死ぬほど眠たくなる。

高校生のとき好きだったアマンダ姉さんが、あられもないことなってて飛び起きた。

ベテラン(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

本物のハードアクション。
悪は何がなんでも叩き潰す!

ハッピーエンドが書けるまで(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ジェニファー・コネリーとリリー・コリンズでザ・タッチのネタできそう。

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ハリウッド映画じゃど定番の覚醒もの。
しかし、キムダミさんの演技力によりこの映画は覚醒する。To be continued…

タイムリミット 見知らぬ影(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

最近では結構こすられてるネタやけど、家族一緒に爆弾は初めてか。
とにかく見ていてイライラする作品やった。無能ばっかり出てきて視聴者の怒りの感情を死ぬほど煽ってくるくせに、それに対して喉唾をおろさせない
>>続きを読む

17歳の瞳に映る世界(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

重々な作品。
セリフは極めて少ないけど、主人公の表情だけで今にも不安に押しつぶされそうな状況がひしひしと伝わってくる。
何が正解だったのかはわからんけど、彼女が決めたことだから。スカイラーのように寄り
>>続きを読む

カポネ(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ヴェノム演じてた人と同じってんだから役者さんってすげぇよな。
この監督さんすげぇ好きなんやけど、今作は万人受けしなさそう。
幻覚系って難しいよな。視聴者を置いてけぼりにしちゃうというか。

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

えもぉ〜
そういや自分も親に内緒で秘密基地作ったなぁ〜。ログハウスのクオリティは別として、誰しも経験ありそうな親がウザイよな青春時代。
ビアジオがめっちゃええキャラ。

冷たい熱帯魚(2010年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

この世で何が一番何が怖いって、やっぱ人間よな。これが実際にあった話ベースやからほんまに震える。

とにかく気持ち悪い映画なんやけど、引き込まれる要素は強い。
でんでんの怪演っぷりが素晴らしい。

コロンバス(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

整った映画。
汚いがないというか何というか。

ロープ/戦場の生命線(2015年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

派手さはないけど、戦争って何でこうなんやってのをうまく表現してる映画。
デルトロおじを筆頭に出てくる人の演技が光る。
ラストの雨の意味もなかなかのもんで。

ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

カーネイジもったいなかった。
ビジュアル最高やのに、年齢制限なしやからか、グロ描画もなく、強さが全く伝わってこなかった。スパイダーマン史上最強の宿敵と言わしめてるくらいやのに、一作目の敵と対して変わら
>>続きを読む

>|