パピリア

パピリア

大音量、暗闇が苦手なので映画館には行きません(/´△`\)
そして1人で観る方が好き。ほぼWOWOWです。

洋画好き(字幕で見ることがほとんど)
ホラーは観ません( ̄^ ̄)
邦画は俳優のバックグラウンドがチラチラして入り込めない・・
アニメは基本吹き替えでみます。

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

1.6

お下品なトイ・ストーリー。途中はそれほどでもないやーと思ってたらラストの怒涛の下ネタ...(笑)
でも、結構社会的な部分もあるのが驚き。
食べ物は大事にしないとと思える。

ニューヨーク、愛を探して(2016年製作の映画)

2.6

色んな親子の物語。群像劇だからなのかひとつひとつが浅く感じた。みんなリッチなのもなんだかなぁー。

個人的には海外ドラマで観たことある人がたくさんでてて嬉しかった。

太陽のめざめ(2015年製作の映画)

1.8

主人公の破滅的な表情、目付きは上手かった。カトリーヌ・ドヌーブも貫禄あってよかった。
あまりにも非行ばかりで、改善する気配がない。最後はあっさりめでたしめでたしでいいのか。
辛抱強い大人たち。実際はこ
>>続きを読む

シークレット・アイズ(2015年製作の映画)

3.5

ジュリア・ロバーツの老けっぷりはお見事。娘を失った母親の演技もよかった。
13年間の苦しみ憎しみ。そして、予想してなかったあのラスト。面白かった。
過去と現在いったりきたりは集中力がいります。
ところ
>>続きを読む

あやしい彼女(2016年製作の映画)

3.5

オリジナルは観ていません。
多部未華子が歌う『悲しくてやりきれない』は必見。ウルっときます。
今だから出来ること今にしか出来ないこと。
後ろ向きな気持ちを少し前向きにしてくれる明るい映画でした。

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.5

ロバートデ・ニーロが優しくて紳士的でカワイイ。こんなおじさん素敵すぎる。
友情の話、こういうの好き。

シンデレラ(2015年製作の映画)

1.9

有名なお話を実写した。ただそれだけ。
映像はキレイ。

ディスクロージャー(1994年製作の映画)

3.6

パソコンが古くて時代を感じた。
デミ・ムーアがセクシーで怖い。
ハラハラしておもしろかったぁ。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.3

この映画がドイツで作られたことが驚き。
所々ドキュメンタリー部分がさらに怖さ倍増で・・みんな笑ってる。
「みんな最初は笑っていた」
あのお婆さんのセリフ。あぁ、こうやって恐ろしいことは始まるのかと思っ
>>続きを読む

ヤング・アダルト・ニューヨーク(2015年製作の映画)

3.5

若者たちは古いものが好きで大人たちは新しいものが好きでそれが交わる感じが楽しそう。
違う世代を受け入れて自分のものにできたなら新しい感性や考えが生まれるんだろうな。

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.3

かなり暗めの作品。感情移入しにくい。
最初は過去と現在が混じってさらに色んな人の名前が出てくるので分かりづらい。
真実を推理していたけど半分アタリで半分ハズレたー。解決した後でもなんだかスッキリしない
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.0

音楽を聴けばあのシーンが浮かんでくる。
シンプルな音でドキドキしたりヒヤヒヤしたりオーケストラの重厚で華やかな音楽で感動したり鳥肌がたったり映画にとって音楽はすごく重要なんだと再認識。
映画音楽に携わ
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

2.3

短めであっさり。
当時テレビでうわー大変だなぁって見ていたけどその後も大変だったんだねー。
公聴会のシミュレーションのところ、観てる自分がドヤ顔しちゃったよ(笑)
エンドロールには実際のサリーと乗客達
>>続きを読む

孤独のススメ(2013年製作の映画)

3.7

孤独をすすめる映画なのかと思っていたけどやっぱり一人より二人、愛がある方がいいよだった。
孤独な人に寄り添う変わり者の謎の男テオ。
すんなり受け入れたのはよっぽど寂しかったんだなぁ。彼は神様からの贈り
>>続きを読む

あなた、その川を渡らないで(2014年製作の映画)

4.2

いつもペアルックの韓服、枯れ葉、雪、水をかけあいっこしてじゃれあう姿。仲良しな二人をみていると自然と笑顔になっていた。
触れていないと眠れない、愛しそうに髪を撫でたり・・・愛を感じた。
無邪気で元気だ
>>続きを読む

ラスト・クライム 華麗なる復讐(2017年製作の映画)

2.7

ジャン・レノが相棒に裏切られて疎遠だった娘達を使って復讐する話。ありがちな設定でなんにも目新しさはなぁ~い。
たいした計画ではないしジャン・レノ活躍しないし、でもまぁかる~く観るのには楽しめた。
ジャ
>>続きを読む

シャドウ・エフェクト(2017年製作の映画)

1.9

人を殺して自爆するリアルな夢を見て目覚めてオエ~。これは夢なのか本当に自分が殺しているのか狂いながら真実を知ろうとするが・・・。
CGちゃっちい。アクション迫力ない。安っぽい。
最終的にはそっちにもっ
>>続きを読む

ふたりのベロニカ(1991年製作の映画)

1.8

ポーランドとフランスで同じ時間に生まれたそっくりなふたりのベロニカ。
イレーヌ・ジャコブは美しいし映像も光だったり色彩が美しいが・・。
ポーランド編のほうは好き。可憐であどけない感じがよかった。ただ、
>>続きを読む

トリコロール/赤の愛(1994年製作の映画)

3.8

若者と老人の話ってなんで面白いんだろう。
3部作のなかで1番好き。
様々なものがリンクしているのがいい。ラストはみんなに会えて・・(笑)
ビンを捨てる老人。手伝ったのは今作だけ。主人公の優しさが表れて
>>続きを読む

トリコロール/白の愛(1994年製作の映画)

2.5

青とは違ったタッチでわかりやすかった。
復習劇かと思ったらなんか違う。独特な愛の物語。

トリコロール/青の愛(1993年製作の映画)

2.4

ジュリエット・ビノシュの演技がよかった。
全体的に暗い。難しかった、ぼんやりとしか受け止められなかった。
青の愛だけに青が効果的に使われている。音楽の使い方そして暗転はおもしろかった。

料理長(シェフ)殿、ご用心(1978年製作の映画)

3.0

サスペンスラブコメディ。推理しながら観る映画でした。
犯人はえっ、そっちかぁーってなっちゃった。ひと捻り必要だった。
軽い感じで進むのでラクに観れた。
ナターシャ、ヘアスタイル面白いけど美しかったなぁ
>>続きを読む

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ(2014年製作の映画)

3.8

熱血教師の熱血授業の話かと思ったら違いました。静かに導く、そんな先生でした。
自分も授業を受けている感覚になる。不思議。
強制収容所の子供と若者達に生徒達は救われたのだと思った。
良い先生に出会うかで
>>続きを読む

アナーキスト 愛と革命の時代(2015年製作の映画)

1.6

アナーキストのことはよく分からないけど大したことはできてなかった。ほぼ泥棒や強盗で・・革命は??
潜入捜査は切なかったな。

プロヴァンスの休日(2014年製作の映画)

3.1

自然豊かで心地良さそうな景色。
聴いたことがある音楽♪素敵。
孫達が自分勝手なのがちょっと残念。
末っ子のテオはほんとかわいい(*´ω`*)

ライダー達が子供の前で大麻吸っちゃうのにはビックリ(笑)

ティエリー・トグルドーの憂鬱(2015年製作の映画)

2.5

ドキュメンタリーのようだった。これがリアルなフランスなのかぁ・・。憂鬱。
面接指導はかなり心が折れちゃう。自信なくしちゃうよ・・。
やっと仕事が決まっても、人を疑うことから始まる仕事。同僚も疑わないと
>>続きを読む

最高の花婿(2014年製作の映画)

3.8

移民を多く受け入れている国だからこそ出来る映画だなー。
多国籍家族楽しかったぁ~。
クスッと笑えました( ´∀`)
コートジボワールのお義父さんおもしろい(笑)
娘達はみんな綺麗で素敵だー。

マイ・ガール2(1994年製作の映画)

3.5

2になっても期待はずれにならずに楽しめた。大きな事件がなくてほっこり。
ベーダのファッションが可愛い(*´-`)

マイ・ガール(1991年製作の映画)

3.6

マコーレー・カルキンの眼鏡姿がカワイイ。
途中寝ちゃったんだけど...ゴメンナサイ...
まさかの出来事で切ない。ちゃんと一気に観ればよかったぁ~(´Д`)
最後の詩がよかったな。

ミニオンズ(2015年製作の映画)

1.9

字幕版で観ましたー。
怪盗グルー観たことないけど楽しめました。
内容は置いといて、ミニオン達カワイイ( ´∀`)何言ってるのかわからんけど不思議と伝わる。ボブかわいかったな、ティム~。
ま、内容は置い
>>続きを読む

夏の嵐(1954年製作の映画)

3.0

途中から先が読めてしまった。

最低な男。夫人も浮気しているから自業自得ではあるのだけど、可哀想に思ってしまったな。あんなにひどいことを長々と言われるなんて悲しい・・。事実を知らされたときのあの絶叫は
>>続きを読む

ロンドン・ロード ある殺人に関する証言(2015年製作の映画)

1.1

実際の取材で出た声がそのままミュージカルになっているからか、ミュージカルとしては不完全な気がしました。同じ事を繰り返すばかりで面白みはありません。
眠くなってしまいました(´Д`)

ロブスター(2015年製作の映画)

1.4

シュール。かなり変な世界観。
所々まじめに演技している俳優たちにはクスッとなった。
終り方もここでー?ってなる。逃げたのかな。
とりあえずロブスターにはなりたくない。
動物好きの私にとっては嫌なシーン
>>続きを読む

家族の肖像(1974年製作の映画)

1.4

静寂がー。伯爵夫人騒がしいな。

私には難しかった。眠くなっちゃった。

熟れたアモーレ(2015年製作の映画)

1.0

不倫映画。
なんだこれ。
なにしてんの、この二人。自分達でどんどん悪い方向にもっていってるみたい。
かなり安っぽくてつまらなかった。

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

3.3

最初は粘着質なヤバイ奴が勝手に逆恨みしてるのかと思ったけどどんどん違う方向に・・。
素敵な旦那様と思っていたらサイテー男だった。悪いことをすると結局返ってくるんだ。自業自得だー。

で、で、どっちなの
>>続きを読む