みなさんの映画レビュー・感想・評価

みな

みな

オードリー・ヘプバーンの素晴らしき遺産(1951年製作の映画)

3.5

ヘップバーンはほんとにちょっとだけだった
人生にはいたずら心が必要なのか

少林サッカー(2001年製作の映画)

3.3

ありえんこと起こっても許せる感じ。
楽にみられる。

食堂かたつむり(2010年製作の映画)

3.5

普通だったらあり得ないだろーとなるのが許されるポップさでおなかが減った

>|