Papipoさんの映画レビュー・感想・評価

Papipo

Papipo

3度目のTSUTAYA店員です。一言レビュー。

映画(215)
ドラマ(1)

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.3

恋で溢れ帰っちゃってるじゃん、馬鹿みたいに。
愛せないキャラクターばかりなのが現実味あった、

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.3

あと2回くらい観る。
ジュラシックお屋敷編。
ブルーの幼少期見れて幸せでした。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.7

水商売とバンドマンとクズ男
なんかみててしんどかった
ソラニン思い出したけど別に似てない

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.2

R18版

なぜエロティックの棚に陳列してるんだよ!サスペンスだろ、、
百合美しいすぎてもう一回観たいけど最後のグロシーンむりぽよ
どんでん返し最高

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.8

――偉大な芸術は、罪悪感や憧れから生まれセックスや愛が絡み合ってる。

自分が見えてないバンドマンとジャーナリストと美女のお話。

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

癖のある拍手が癖になる、人望が一番の武器、

水曜日のエミリア(2009年製作の映画)

3.0

家族のかたちとはなんなのか。大人に振り回される子供を見た気分

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.6

エンディングかっこいいライアンゴスリングかっこいい娘かわいいめっちゃ人死ぬ

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.1

イケオジになろうと頑張るおじさんとイケメンのお話

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

3.6

どうしようもなく人間みを感じる、観て後悔はしない

にがくてあまい(2016年製作の映画)

3.2

食べることの大切さを考えさせてくれた漫画の実写版

>|