Papipoさんの映画レビュー・感想・評価

Papipo

Papipo

3度目のTSUTAYA店員です。一言レビュー。

映画(237)
ドラマ(1)

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.3

カオス。
エルファニングのショートヘア素敵だった。

LGBT への偏見ある人の気が知れない

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.4

血のお祭り。
こんな学校行きたくないno.1

この姉妹いかれてるぅ、、

美しいひと(2008年製作の映画)

3.5

ー永遠の愛なんてない、小説の中でさえね

フランスは大学教授イケメンで校内でチュッチュするという偏見が生まれた。

男を振り回すレアセドゥ様美しすぎ、、

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.5

音楽と雰囲気は最高

なんかドラクエみたいな感じしちゃってうーん

絶対続編ある気がする

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.7

なぜかおうちにDVD あったから観た。
ファ#とソが不気味でサスペンスぽい

ライトと色がかわいい。
トムが医師免許めっちゃ見せるのと「つりはいらない」が鼻につくw

最後の台詞に笑った

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

4.1

ちょいちょいホラーかと思った

クレメンタインってなんかいい名前。
失恋は病気みたいなもんですね

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.2

ライアンゴスリングと交差点で寝転びたい人生だったわ
観はじめてから気づいたけど観たの2回目だ

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.9

ミッションインポッシブルシリーズ観たことない人は多分意味わからないはず。

あなたがいるおかげで夜も眠れるわ、
美女いっぱいでてくる

ルーム(2015年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ジャックイケメン。
世界に出た後の世界が「世間」って感じで狭いからこれから広がっていってくれたら嬉しい、とか後の展開を勝手に妄想して楽しんだ

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.3

――君がここにいたらいいのに

いつかこんな技術の進んだ時代がやってきても手紙という文化は消えてほしくない、
サマンサの声好き

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.6

男2人顔と雰囲気似てて途中わからなくなった

just the way you areとても良かったー

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.3

逃げちゃダメ、立ち向かわないと。

涙腺崩壊
ラストびっくりした

トレマーズ(1989年製作の映画)

3.2

口臭きつい地下怪物と戦うキモアドベンチャー。内臓黄色。
メインキャラの二人ダンプ&ダンパーみたい

ブルックリンの恋人たち(2014年製作の映画)

3.5

クズじゃないバンドマン。
ギターの音と歌声が優しくて泣ける、素敵。

ピアノ・レッスン(1993年製作の映画)

3.5

何も知らずにこのテーマ曲を弾いてた小学校時代。
こんなストーリーだったとは。
誰も悪くないのになんでこんなに悲しい、ピアノが言葉になるそんなお話。

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.3

恋で溢れ帰っちゃってるじゃん、馬鹿みたいに。
愛せないキャラクターばかりなのが現実味あった、

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.3

あと2回くらい観る。
ジュラシックお屋敷編。
ブルーの幼少期見れて幸せでした。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.7

水商売とバンドマンとクズ男
なんかみててしんどかった
ソラニン思い出したけど別に似てない

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.2

R18版

なぜエロティックの棚に陳列してるんだよ!サスペンスだろ、、
百合美しいすぎてもう一回観たいけど最後のグロシーンむりぽよ
どんでん返し最高

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

3.8

――偉大な芸術は、罪悪感や憧れから生まれセックスや愛が絡み合ってる。

自分が見えてないバンドマンとジャーナリストと美女のお話。

帝一の國(2017年製作の映画)

4.0

癖のある拍手が癖になる、人望が一番の武器、

水曜日のエミリア(2009年製作の映画)

3.0

家族のかたちとはなんなのか。大人に振り回される子供を見た気分

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.6

エンディングかっこいいライアンゴスリングかっこいい娘かわいいめっちゃ人死ぬ

>|