みさんの映画レビュー・感想・評価

み

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

備忘録
今作から一気に振り切れた感がある『ワイルド・スピード』シリーズ第5作。
打倒レイエスのため、過去のメイン登場人物達が結集してチームを組む展開がアツイ。

特に触れる程でもないけど、ヴィンスがい
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

備忘録
愛するレティが殺され復讐に燃えるドミニクと、またまたFBIに戻ったブライアンが再びタッグを組み、麻薬組織のボスブラガと対決する。

ガソリン運搬車が爆発しながら迫ってくるシーンは、迫力があって
>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.6

備忘録
『ワイルド・スピード』シリーズ第2作。
ブライアンの旧友ローマンとコンビを組み、麻薬王カーターの摘発のため囮捜査官として組織に潜入する。

前作は直線コースのスピード勝負が主だったが、今作はア
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

備忘録
「女性を守れないで男とは言えません」

生理用品普及率12%のインドで、女性5億人を救った男"パッドマン"。
周りから狂っていると拒絶されながらも、妻のために安価で衛生的な生理用品を作ろうとす
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.5

備忘録
『ワイルド・スピード』シリーズ第1作。
凄腕ストリートレーサーであるドミニクと、トラック襲撃事件の潜入捜査を行なっている警察官ブライアンの出会いの物話。

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.5

備忘録
連続殺人鬼と女子高生の体が入れ替わってしまったホラー映画。
ホラー要素はほとんどなく、どちらかというとコメディ寄り。

ストーリーがあまりにも想像通りすぎた。
「連続殺人鬼と女子高生の体が入れ
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

備忘録
キューブリック監督『シャイニング』の続編。
超能力"シャイニング"を持つものと、能力者の生気を貪って半永久の寿命を得ている謎の集団「真の絆」、また、例のホテルの悪霊達との三つ巴バトル映画。
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

備忘録
富裕層による「人間狩り」の物語。
B級映画チックな設定だけど、観る側の予想を裏切る目まぐるしい展開が良かった。

偏見に対する風刺が効いてるんか知らんけど、正直あんまりわからん。聞き流すくらい
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

備忘録
「お母さーん、麦茶持ってきてー」

場当たり的に殺人を繰り返すサイコキラーのお話。森田の淡々とした言動が、話の通じないヤバい奴感があった。

後半とのギャップを出すためだと思うけど、序盤の展開
>>続きを読む

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

備忘録
パッケージデザインから何となくサスペンスかと思ってたら、ごちゃまぜオカルトホラー映画だった。
毒キノコ×悪魔×祈祷師×悪霊×ゾンビ

能面と四十八手の書物を、わざわざ韓国まで持ってく時点でかな
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

備忘録
盲目の老人宅へ強盗に忍び込んだら、実は退役軍人の激強変態おじいさんだったという話。

終始緊張感はあるけど、ドアや壁越しからドーンのワンパターンに感じてしまって、評判ほど怖くはなかった。
強盗
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

備忘録
祖母が生前に家族らを対象とした悪魔崇拝の儀式をしたことで、グラハム一家に次々と不幸が訪れる。

今世紀最恐ホラーと言われるだけあって、トラウマ級に怖かった。
今後、舌で鳴らす「コッ」っていう音
>>続きを読む

LEGO(R) ムービー(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

備忘録
伝説のアイテムを見つけた選ばれし者が、レゴの世界を救う。
レゴムービー=子供向け映画という先入観はなしで、大人も子供も楽しめる映画。

以下のテーマが刺さりました。
・マニュアルばかりに従わず
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.8

備忘録
「タタタ ターターター タタタ(SOSのモールス)!!」

謎の有毒ガスが街に蔓延し、逃げ場を求めて超高層ビルを命綱なしで走り抜けるSASUKE式パニック映画。
脱出だけにフォーカスを当てたシ
>>続きを読む

楽園の夜(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

備忘録
暴力団の構成員テグは、大切な家族を殺された報復として敵対組織の幹部を襲撃する。ボスであるヤン社長の指示で済州島に身を隠したテグは、そこで心に傷を抱える女性ジェヨンと出会い、反発しあいながらも心
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

備忘録
実話をもとに作られた、インドの五つ星ホテルで起きたテロからの奇跡の脱出劇。
無差別テロが題材とあって、終始緊迫感がある。
ホテルの従業員の人たちが本当にすごい。

FAKE(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

備忘録
佐村河内さんのドキュメンタリー映画。

コメディとか爆笑ってレビューしてる人がいて、そんな感じの映画かと思って観たけど、自分は割と重い映画だなと思いながら観てた。
といいつつ、頬っぺた叩いてポ
>>続きを読む

ミッチェル家とマシンの反乱(2020年製作の映画)

4.6

備忘録
「犬・豚・犬・豚・食パン...システムエラー」

スパイダーバースの制作チームがおくる、変わり者一家の冒険物語。
反抗期の子供も、その親も、マイヤヒ・ファービー世代も楽しめる作品。
内容もわか
>>続きを読む

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

備忘録
マローボーン家の4人兄弟は、母親の遺言である"5つの掟"に従いながら、世間の目を避けるように生活していた。
1「成人になるまで屋敷を離れてはならない」
2「鏡を覗いてはならない」
3「屋根裏に
>>続きを読む

ザ・コール(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

備忘録
20年前の過去と現在を繋ぐ電話が、主人公の人生を狂わせるサスペンス映画。
過去の事象の結果が現在に反映される際の演出が良い。

20年前の殺人鬼と直接接触できないもどかしさと、どのようにして殺
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

備忘録
アウトレイジみたいな迫力あるヤクザ映画を想像してたのもあってか、思ってたのと違ってヒューマンドラマだった。
ヤクザに感動してくださいみたいな演出だったけどそもそも感情移入しないし、ストーリーも
>>続きを読む

嵐の中で(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

備忘録
25年前の少年を救ったことで現在の自分の人生が変わってしまった女性が、存在の消えた愛娘を取り戻すべく奔走する姿を描いたスペイン製SFサスペンス。

『バタフライエフェクト』『オーロラの彼方へ』
>>続きを読む

>|