よしさんの映画レビュー・感想・評価

よし

よし

映画(68)
ドラマ(0)

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

機長はカッコ良すぎる!

今どき、成功は自分の手柄、失敗は他人のせいとかいう人が多い中、英雄の座を副機長、乗客、救助活動したみんなで分かち合う姿勢が素晴らしい。
感動です。
ほぼないとは思いますが、自
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.5

久しぶりに観ました。

当時、映像、特撮に衝撃を受けたけれども、今観ても40年以上前の映画とは思えないくらいよくできていると思う。

このシリーズでは、まだスカイウォーカー家の悲劇的なことは明かされな
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

録画してたのを観ました。

さすがダンブルドアは、何もかもお見通しやね。プチタイムマシンで過去に戻って色々やっとこいと…。

シリウスブラックは、殺人鬼でなくて良かった。それにハリーもやっとまともな身
>>続きを読む

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002年製作の映画)

4.2

録画して、いつも時間差で見ています(^^;)
2作目、秘密の部屋も面白かった。
娯楽映画として楽しめる。

ダンブルドアやマクゴナガルは、今回も、ハリーとその仲間たちを贔屓し過ぎ!って思ってしまう。
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

4.0

久しぶりに見ました。
結構面白かった。
ハリーとかその友達も小さくって、かわいい。

ハリー・ポッターは、登場するネーミングが好きです。
ダンプルドア、グリフィンドール、ハッフルパフ…どれも響きが非常
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.6

地上波を録画して、今日観ました。

ファッションショーみたいな印象の映画でした。
地味な女性が垢抜けて行く様は、女性の心を掴むんじゃないかと思う。

次の就職先の採用係の人が受け取ったミランダからのF
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.3

やっと観ました。
難解と聞いていたので、食い入るように観てました。やはり、難解でした…。

しかし、話の大筋はわかったような気がします。
と、言いながらももう1回観たいな。


カーチェイスのシーンは
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.7

死んだらリセットされて、時間が戻る。
設定が面白かった。

エミリー・ブラントか出演しているせいか、悪者宇宙人?の早い動きが、クワイエットプレイスを彷彿させる。

トム・クルーズとエミリー・ブラントの
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.3

4人がそれぞれ個性的で、いい味出してる。
人間の性格を4つに分類して、その代表選手のようでした。

ゴーディの親は酷いな。あんなことを言う親は最低。しかし、性格も歪まず普通の大人になって良かった。 
>>続きを読む

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

4.0

ロードショーで見て以来、見たのは初めてかもしれない。
かれこれ四半世紀は経っているのではないか(^_^;)

話としては、非常に面白いと思う。
なので、USJのウォーターワールドも好きです。
それにあ
>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

4.8

テレビでやったので、その機会にと思って久々に見ました。

何度見たかわからないし、展開もわかっているけど、何度見てもやっぱりいい❗️

そして、何回見ても涙腺が緩んでしまう。
たまには涙腺緩めて、涙す
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ずっと観たいと思ってて、やっと念願が叶いました。

仕事と家族はどちらが大切か…?
当然わかっているけど、それをできない不器用な人。こんな人、現実にもいる。

90歳になっても悩み、家族に嫌われ、食う
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.0

金曜ロードショーで鑑賞。何年かぶりにマードマックスを見てみたいと思って見ました。

相変わらず、なんとも言えない荒廃感が漂う映画でした。
砂漠の荒廃感、錆びた車と美しい5人の女性(妻)達のギャップが、
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.8

何も知識なしで見たので話について行くのがしんどかった。
ベインは悪い奴だと思うし、自分の住む街にいて欲しくはないと思う。元々は格差社会の底辺にはいたけれど、普通の人だった。

この映画に込められている
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.8

身を持って体験して初めて寄り添える…。

内容は重いけれども、心温まる映画でした。

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

3.8

よくできた映画でした。

あれだけ、揃ったステージの上で自分だけが何も知らない状態で踊らされているって、俯瞰して後から見るとなんか、恥ずかしいですよね。

うまく振る舞っていると思っているのは自分だけ
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.8

若いっていいなと思った。向こう見ずなところ、ビッグマウスのところ…
でも、有言実行のコナーは偉い!

転校してからは勉強はイマイチだったが、この時の経験は、人間をひと回りもふた回りも大きくしたと思う。
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.3

映画館で見て以来の再鑑賞。
ドキドキしながら見てました。

ジュラシックパークは、現実にありそうな話で、ホントに面白い。

あの女の子は、クローンって聞くとホントはすごいショックだと思う。映画ではその
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

消費するための商業的音楽ではなく、ホントに楽しむための音楽っていいなと思った。
路地裏でにわかに参加した子どもたちとの共演、音楽ジャンルの違う人たちとの共演、娘との共演…どれもすごく楽しそうでよかった
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.0

四半世紀ぶりに鑑賞しました。
人間1人の力は無限大かもしれないと思った。ひとりの指揮者があれだけ修道院、教会そして街まで変えてしまうので。
自分にはそのような力が秘められているだろうか…
凡人なので無
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.8

現実の世界は、この映画のように甘くはないかも知れないけれど、こんな社会になればいいなと思う。

正しいことと、親切なこと、選ぶとすれば…親切なこと。
最初にこの格言を聞いてしまったので、ずっとこれから
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.9

Bucket listのリスト数は、人生における悔いの数とも言えるのではないかと思った。

Bucket listの中で、実現していちばん良かったと思うのは、「世界一の美女にキスをする」だと思う。家族
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.2

心温まる映画でした。
友情は、年齢、性別関係ないと信じたいと思った。

70歳のインターンは、少し距離を置いて、
若い世代の仕事ぶりをみる…。
困った時だけ適切なアドバイスをする…。
このような謙虚で
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

金曜ロードショーでみました。映画館で観て以来の鑑賞。

まず、Van Halenの「Jump」 で心を掴まれる。その後は息もつく間もない展開と、懐かしいキャラクター、80’sの音楽に囲まれて幸せな気分
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.5

それにしても、キングコングは強い。身体だけではなく、心も。
やはりキングコングは優しい心を持っていてよかった。

初めて見たゴジラは、満月の夜にニューヨークのWTC(今はなくなってしまったけれど)の屋
>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

3.7

懐かしい楽曲に包まれて、昔を思い出しました。かれこれ、何年前になるかな(^_^;)

目標に向かってそれを実現する気持ちを持ち続けるのは、大変なことだと思う。
ひとは、知らない間に誰かに助けられている
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

長年の願いが叶い、初めて見ました。

全体を通して、塀の中の暗くて陰湿で警務官たちの偽善、そして希望のない雰囲気は漂っているが、最後は痛快な結末でよかった。

仲間に慕われ、警務官にも信頼され、「学(
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.3

何年ぶりかに見ました。
何回見ても面白い、廃れない、ドキドキする映画です。
非常によく出来た映画だと思います。

デロリアンがあれば戻りたい過去はあるけれども、そんなことがあって反省しながら日々の生活
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.5

ずっと気になっていて、やっと初めて見ました。
前知識は何もなく見て、こんな話とは知りませんでした。

暴行のシーンとクラシック音楽とのギャップがそのシーンの恐怖感を増長させる。また、たまたま今日は晴天
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.8

2人の演技は圧巻。現実の生活はもっと壮絶で、ジェーンはあんなに美しさを保っていないのではないかと思う。個人的にはもっと乱れて欲しかったな(^_^;)

宇宙の話は難しくてわからないけれど、時間の最初が
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.2

素直に楽しめました。
ハラハラ、ドキドキのしっ放しでした。
あの仲間のあうんの呼吸は凄いな。
いつのまに、そんな作戦考えてたん?って言いたくなる。あの仲間やから作戦なし、あうんの呼吸のみ信じて、インポ
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

その時代、映画館は夢の場所で、その先にある映画はホントに夢の世界だったのだろう。トトの笑顔を見ていると、その非日常感がすごく伝わってくる。
みんなが、集まる広場があって、そこに面したところに映画館が建
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

4.0

これもまた、四半世紀ぶりくらいに鑑賞。

パイロットはかっこいいよな。
それはわかるけど、禁断の恋はアカンやろ!って突っ込みながら見てました。
しかし、それは、モテない自分にはない僻みかも…。

音楽
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.0

若女将のおっこ、かわいいな。

事故った家族との再会は、運命としか言いようがない。現実にもこのような不思議なことは起こるものだと思っています。

辛くて思い出したくない過去ときちんと向かい合って、それ
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.2

四半世紀ぶりくらいに鑑賞。

なんとも切ない話。また、最後のstingの曲がそれを増幅させる。

キャストが圧巻
ジャンレノのちょっと恥ずかしがり屋のプロさ加減、あどけなさがいっぱいのナタリーポートマ
>>続きを読む

未来少年コナン(1979年製作の映画)

4.5

眠い目をこすりながら、全26話完遂しました。
目も心も濁った歳になったけど、ドキドキ感は味わうことができました(^^;)

家族で、
 そんなことでけへんやろー
ってツッコミながら見てました。

今回
>>続きを読む

>|