おぶさんさんの映画レビュー・感想・評価

おぶさん

おぶさん

皆さんがこれまで見た映画などを参考に、私の映画の世界を広げております。
「いいね👍」を付けて下さった皆様
ありがとうございます。

映画(289)
ドラマ(11)
  • 289Marks
  • 22Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.5

今の時代にガツンとやってくれた❗
私達も、ちゃんと選んでるか?
笑ってちゃダメだよ❗

プレデター(1987年製作の映画)

3.8

1987/7 劇場鑑賞
2019/3 地上波
ミッキー・ローク「エンゼル・ハート」の同時上映
ミッキー・ローク見たさに行ったのに、
同時上映のシュワちゃんのカッコ良さにやられた💘
あの頃は2本上
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.8

光州事件…耳にした事はあるけど詳細は知らなかった。
国の闇の部分を正面から受け止め、曝しだす…ここまでエンターテイメントに仕上げるのは大変な作業だったと思う。
実際の映像を見てみたかった気もする。
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.8

ザ・東映🌊
って感じな映画。
KADOKAW だけどね😃
任侠映画は苦手と思い込んでましたが、俳優さんの実力か?
最後まで引き込まれて鑑賞できました。松坂桃李君がここまで凄い役者さんになるとは思ってい
>>続きを読む

サン・オブ・ゴッド(2014年製作の映画)

3.0

小学生の頃、図書館にあった「伝記」シリーズで「イエス・キリスト」を読んだけど、子供過ぎて分からなかった。
映画で見ると分かりやすいかも。
しかし…イエスの肌の色は白く、金色の髪に青い目の人だったのか…
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

3.0

ストーリー突っ込み所、満載な上に
桃李君以外の主要俳優の演技のクオリティが…少し残念(>_<)な感じでした。

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

2.3

1993/12 試写会
2019/03 地上波
トム.ハンクスとメグ.ライアンは、この頃よく共演していたなぁ💘
20数年振りに見たけど、あの頃の様にこの映画に素直に共感できなくなっている…😒

ディスタービア(2007年製作の映画)

3.3

デヴィッド・モース😱
ジェイソンかと思った~(笑)
ハラハラドキドキさせてもらいました♪

乱気流/タービュランス(1997年製作の映画)

3.6

暇潰し用に録画して見たけど、まさかこんなに食い付いて観るはめになるとは思わなかったぞー✈
とんだクリスマスだったね🎄

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.2

1998/11 劇場鑑賞
2019/03 地上波
随分と昔、自分の周りの人間はエキストラだと妄想していた頃があった。
(友人に話すと爆笑されたけど、真剣に思っていた)
「トゥルーマンショウ」を観た
>>続きを読む

ウェイバック 脱出6500km(2011年製作の映画)

3.0

「脱出記」
シベリアからインドまで歩くなんて…
「どんだけぇ~」って感じ。

U.M.A レイク・プラシッド2(2007年製作の映画)

2.5

「日曜の昼から、いいのか?」的なシーンも少々あったが、相変わらずB級の安定したクオリティを保っていました。「3」もあるのなら内容の想像は難くない。

クローバーフィールド/HAKAISHA(2008年製作の映画)

3.5

2008/4 劇場鑑賞🗽
2019/2 DVD購入鑑賞
日本のモンスター「ゴジラ」は愛嬌ある姿形だけど、アメリカのモンスター「クローバー」は気持ち悪いだけ。

グリーンブック(2018年製作の映画)

3.7

試写会

ヴィゴ・モーテンセン…
別人かと思った…分からなかった
(イヤ、分かってたけど)
ちょい悪系が良く似合う。
今回の役も、ぴったりだった❗

マーサ、あるいはマーシー・メイ(2011年製作の映画)

3.0

どこかの集団に属していると(国だったり家族だったり)その属した所の習慣が常識となる。
姉が言う「あたりまえ」が、妹は「あたりまえ」ではない。
どうしてあげるのが、妹にとって良いことなのかな…凄く考えて
>>続きを読む

デリカテッセン(1991年製作の映画)

3.4

公開された時、かなり話題になったが
今一つ理解できず撃沈。
再び鑑賞。
愛しきデリカテッセンの住人達
この映画を楽しめる、余裕ができる年齢となった…(苦笑)

わらの犬(1971年製作の映画)

3.0

なんかモヤモヤ感が残った。
妻が一番悪い😤

リメイクの方が凄かったと…

青髭(2009年製作の映画)

2.2

やっと「部屋を覗いちゃダメよ」の話が始まった❗と、思ったらハラハラ感も無く、あっけなく終わった(泣)
本筋より、鴨の首が衝撃過ぎた😱

ソドムの市(1975年製作の映画)

3.5

途中で逃げ出し、殺されて正解❕
ピアノを弾いていたおばさん、最後は罪の意識なの?ちょっと悲しかった。
語り部のシーンは(内容はともかく)芸術的で好き。
「ムカデ人間」見た時も思ったけど、よくこの映画に
>>続きを読む

恐怖と欲望(1953年製作の映画)

3.7

嫌いじゃない。
撮影は雑な感じだが、白黒が時代を物語りその雑さも味に変わる。
悩める将軍の横顔が美しかった。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.5

エンディングが、あの曲の中国版なのねヾ(´▽`*)ゝ

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

3.3

長い映画を観る忍耐力の無さと、社会的背景や歴史の知識不足で、今回の鑑賞は悔しくも虚しく終わった感。
もう一度、ちゃんと見直したい。

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.8

「博士と彼女のセオリー」のホーキング博士の時もそうでしたが、彼らを理解し支えた奥様の強さには感心しました。
側に居る家族の支えがノーベル賞受賞に繋がったのだと、この作品を見て思いました。

U.M.A レイク・プラシッド(1999年製作の映画)

1.8

叫ぶか文句を言うか、何の役にも立たない女子古代生物学者(…に見えない)には閉口。
箸休め的なB級映画。

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第六章 回生篇(2018年製作の映画)

3.3

昔のヤマトから見ると映像は美しく話は複雑になっていて、少々ついていくのが大変。
だが真田さんが、あんなに熱い人だったとは…☺

ザ・インフェルノ(2017年製作の映画)

2.0

怖かったよ~っ(泣)
実話系って事で見たけど、怖すぎて耐えられないっ❗(…って最後まで見たけど)
女性の方々、危機管理無さすぎやん

やはりこの世で一番恐いのは、人間やぁ~っ

否定と肯定(2016年製作の映画)

3.8

法廷映画は難しいかと思っていたけど、分かりやすく最後まで釘付け。
この話が実話とは、オドロキでした。

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.0

「炎628」でドイツ兵の横暴さと、その犠牲になったロシア少年兵を見た。

この作品はドイツ兵が残した異物の犠牲になっているドイツ少年兵の話。
2作品を続けて見たら、かなりしんどかった。
最後は少し救わ
>>続きを読む

サランドラ(1977年製作の映画)

3.0

70年代のテイストが良い。
ワンコの活躍が一時の慰め。
ブタさんも救ってあげて❗

炎628(1985年製作の映画)

4.0

彼は悪運が強すぎて生き残る。
その先も悪夢としか言い様のない現実を目の当たりにして、生き残る。
まだ10代の彼の顔は、年寄りの様に深いシワが刻まれてゆく。
戦争は人の心を狂わせる。ドイツ兵だけでない、
>>続きを読む

エクトプラズム 怨霊の棲む家(2009年製作の映画)

3.5

「悪魔の棲む家」「エクソシスト」など、実話を基に…系映画。
恐いばかりでなく、家族愛が強く描かれていて最後は少し救われる。
バージニア・マドセン主演でテンション上がった❗

>|