おぶさんさんの映画レビュー・感想・評価

おぶさん

おぶさん

戦争のはらわた(1977年製作の映画)

3.5

1943年クリミア半島で
ソビエト軍と対峙している
ドイツ軍内部のお話

ある部隊にシュトランスキー大尉という
勲章を得ることしか興味が無い
貴族出身の男が着任

手柄を立てたい為
上層部に信頼が厚い
>>続きを読む

サスペリア(2018年製作の映画)

3.5

かなり難解な映画😑
1977年西ドイツが舞台
その頃起った「ドイツの秋」
という赤軍派だったり
左翼系のテロと絡めて
描いている…

ダンスカンパニーの裏で
魔女組織が関わっていて
その主であるマルコ
>>続きを読む

少年の君(2019年製作の映画)

4.5

本当に困る…
この様な映画を見せられると
語彙力の無い自分は
レビュー入力を前に
途方に暮れるしかない

涙は出なかった
二人の演技力が凄くて
ただ圧倒されるばかり
心の中でずっと泣いてた

アジア映
>>続きを読む

日本の黒い夏 冤罪(2000年製作の映画)

3.6

実際に起った
「松本サリン事件」を
元に映画化

犯人とされた河野さんが
記者会見した当時の映像は
リアルタイムで拝見しました

名前も顔も出し
マスコミの前で
無実を訴える河野さん
(映画では神部さ
>>続きを読む

青くて痛くて脆い(2020年製作の映画)

3.0

映画の内容と題名
本当にピッタリくるなぁ〜
って思った。

人と接するのが苦手な楓
寿乃と出会って
サークル(モアイ)を立ち上げる
自分の居場所ができた気がして
楽しい毎日を送るが
周りにどんどん人が
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

3.5

やるせない…
どうにかならないものか…
どうしてあげるのが
良かったのか…

桜の花道の中、自転車を走らせ
眩しそうに空を見上げる
中学生のひかり

彼氏ができて目指す高校もあって
不安も無いひかり輝
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

4.0

大きな事件が起こるわけでもなく
ただ淡々と静かに
14歳の日々を綴ってゆく

仲が悪い両親
友達、彼氏からの裏切り
兄の暴力、不良の姉
鬱々とした気持ちを
どうやってやり過ごしたらいいのか

そんな時
>>続きを読む

星の子(2020年製作の映画)

3.0

社会人になりたての頃
小中学生の頃の顔もよく覚えてない
同級生から「私達、友達だったよね」
って、懐かしい振りをして近寄ってきて
何かと思えば自分達が入っている
宗教団体に勧誘する…って人が多くて
>>続きを読む

パブリック 図書館の奇跡(2018年製作の映画)

3.0

外で一夜を過ごさせるのが
とても寒くて危険すぎると思い
閉館後の図書館を
ホームレスに開放した…
ちょっとした問題には
なると思ったけど
気が付けば立てこもり事件となって
めっちゃ面倒な事に
なっちゃ
>>続きを読む

海と毒薬(1986年製作の映画)

3.7

1945年第二次世界大戦のなか起った
九州帝国大(九州大学)生体解剖事件
その実態を遠藤周作氏が「海と毒薬」
として出版

幼い頃、九州大学の建物を見るたび
「なんて広くて、大きくて、古くて立派な建物
>>続きを読む

博士と狂人(2018年製作の映画)

3.7

生まれも立場も違う二人の男と
それを支える周りの理解者達の話

世界最高峰と称される
「オックスフォード英語大辞典」
その編さんを通じ出会った
学者マレーと殺人者マイナー
彼らの友情と敬意が無いと
>>続きを読む

罠 Deep Trap(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

マ·ドンソク…頼れる兄貴!
ってイメージですが
この映画では
心底怖い猟奇殺人者

子供が出来ない夫婦が
ある孤島ヘ旅行します
目的地は
元気のない夫に「精力を付けます!」
的な事が売りの様で
妻は夫
>>続きを読む

殺人の川(2010年製作の映画)

3.1

二人の仲良し男子
二人は同じ女の子が好きでした

ある雨の日、女の子は
強姦され殺されました

二人は警察から疑われます
殴られ蹴られ
「お前が殺ったんだろ?」
って凄まれます🥺

韓国の警察は中学生
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

3.7

日本の誰もが知りたい犯人
有名な「グリコ森永事件」

関係者にしてみれば
余り触れてほしくない
内容になっていたのでは…

映画にもあった様に
実際の取引に使われた子供の声
その子供達は今、どうしてい
>>続きを読む

おもかげ(2019年製作の映画)

3.3

あれから10年…
生きてたら、
このくら位の年齢かな?

すれ違った男の子を“ふと”
振り返って見てみる

初めは息子の面影を追って
近づいた
でも心の奥に無理矢理
沈めていた母性が
溢れて止まらなく
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.5

人間は心に闇を抱えてる
あなたも、わたしも…

一郎彦、人間なのに
「鯨」に化けるのね
バケモノに育てられると
そうなるのかなぁ?
そこが腑に落ちなかった

途中から九太が
「渋天街」と人間の世界を
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.0

もう何度見たのか分からない
見る度に
大人にとっては
くだらない事も
子供にとっては大切な事が
沢山あった事を思い出す

キャッスルロック
スティーブンキングを味わうには
キーとなる町の名前

この映
>>続きを読む

愚行録(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

本や映画だけの世界ではない
ゾットするくらい現実的な話

不幸にも
満島ひかりさんが演じるミツコは
闇を持つ利己的な人間にしか
出逢わなかった
父、母、兄、
そして彼女を利用しょうと
集まってくる友人
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.0

動物達には境界線なんかありません
が、人間には境界線がある
その境界線を巡る
人間(トーマス)対ラビット

PG12ですか?
…っていう位⚡💥🧨
闘い方がえげつない😥
小さなお子様に見せるには
少し抵
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.5

8分間のタイムリープ

乗車している電車を爆破する
テロリストを探し出せ…

探せないと何度も爆破8分前に
ループさせられるスティーブンス
なぜ彼が
その任務を負わせられたのか?
彼の発言と、やらされ
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.7

何の為に
ゴジラとコングを
戦わせるのか…?

人間のためかい😤💢

どちらの巨獣も、ご贔屓さんなので
戦わせる事に多少なりとも
複雑な心境で鑑賞…

海上での第1戦!!
かなりツッコミ所!満載ですが
>>続きを読む

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

3.3

幼い頃に母を亡くし
父と二人で暮すケイティと

大学院で心理学を学び
セラピストとしても
活動しているケイティ

彼女の過去と現在とが
交差しながら話は進む

幼い頃は父との愛が溢れる生活
しかし父親
>>続きを読む

武器人間(2013年製作の映画)

3.0

武器人間と言えば…
「鉄腕アトム」
「仮面ライダー」
「キカイダー」
「ハカイダー」…
う〜ん、完全に昭和…
しかし、これらは皆正義の味方
(ハカイダー以外ね💦)

第二次世界大戦末期のドイツ
ナチス
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.5

ルイくん、生まれながらに
何故か幾度となく事故に遭い
生死の境を巡る運命

9歳の誕生日、崖から落ちて
意識不明の重体に

初めはブラックファンタジーかと
思っていたけど、段々と
ホラーチックに…
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

3.5

さぁ、僕を無罪にできるかな?

上手いなぁ…
最後に裏切られる展開

大司教が残酷な遺体で発見される
殺人犯として捕まった青年は
大司教の事をとても慕っている…
檻の中で子鹿のように震えながら
無実を
>>続きを読む

愛と喝采の日々(1977年製作の映画)

3.8

舞台を選ぶか
愛を選ぶか…

主役を競った二人のプリマ
それぞれの道を選び
気が付けば、ふと…その選択は
間違っていなかったのか?

振り返る時間

結婚を選び、3人の子供に恵まれ
娘は素敵なプリマに
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.5

素晴らしい音楽
その音楽がどう誕生したのか
その経緯は気になるのだが

フレディ・マーキュリーの様な
天才が陥る、孤独や奇行
金を目当てに群がる輩に
ゴシップしか興味がないマスコミ

駄目にさせられて
>>続きを読む

アメリカン・クライム(2007年製作の映画)

3.3

「隣の家の少女」や
「コンクリート」の様な
実際にインディアナで起こった
少女監禁殺害事件のお話

少女は無理矢理、地下に監禁され
彼女が預けられていた家の住人や
その友人達から虐待を受ける

「母さ
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.5

天候を支配できる近未来
こんな事、政治の悪用で
使われたらたまりません😵

映像はとても現実的で
宇宙・衛生・天候・カーチェイス
「映画」として見ている分には
楽しかった。

内容てんこ盛りだったけど
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.0

公開当時
凄い社会現象となった作品

公開直後は多いだろうと
1ヶ月後…位に行ったけど
それでも満員御礼!な感じ

1回目の鑑賞時、訳あって
途中で離席…🥲
ちゃんと鑑賞したのは
公開から3ヶ月後…
>>続きを読む

許された子どもたち(2019年製作の映画)

3.0

中学の同級生を殺した
男の子…
証拠が無いため
不起訴処分になる…
所までは「家庭裁判所って
こんな感じで裁判が進むのね」
って感じで見てたけど…

裁判は被害者よりも加害者の未来を
思っての裁判でし
>>続きを読む

赤い闇 スターリンの冷たい大地で(2019年製作の映画)

3.5

スターリンが統治する
1930年代のソビエト
極寒のウクライナ

幼い子供だけが住む小屋で
薄いスープと一欠片の肉を手にする
イギリス人ジャーナリストの
ジョーンズ

「これ(肉)は、どこで?(手に入
>>続きを読む

ボリショイ・バレエ 2人のスワン(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

貧しい炭鉱町で育ったユリア
裕福で不自由なく育ったカリーナ
二人のバレエ物語

路上でダンスをしながら
お金を稼ぐユリアは
元バレエダンサーに連れられ
ボリショイバレエアカデミーに
入学する

その実
>>続きを読む

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

3.5

短篇が衝撃過ぎたので
恐る恐るの鑑賞…

こちらは尺が長い分
ブライオン(主人公)の心の揺れが
丁寧に描かれていた

暴力の世界に生きる
差別主義者のブライオン
好きになった女性は
差別を嫌う人だった
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

3.5

白人が黒人を襲う事件
本当によくニュースで
流れる…
(最近は白人や黒人が
アジア人を襲う事が増えた)

この映画も黒人が襲われる
悲劇であるが、そこで終わらず
最悪な結果を招く伏線が
張られていた。
>>続きを読む

>|