ヤマウチさんの映画レビュー・感想・評価

ヤマウチ

ヤマウチ

BEST MOVIEハ今年ノBESTニシテオリマス

映画(1187)
ドラマ(0)

フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い(2005年製作の映画)

2.5

復讐モノなので見たがすっきりしすぎている。僕が望んでいる復讐は誰も幸せにならないし、復讐する中で気付く過去の幸せであったり本来掴むべきであった幸せなどをありがたく思うことであり、復讐などしても、気持ち>>続きを読む

デューデート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜(2010年製作の映画)

2.9

まぁまぁ。B級。中の中。薦めるほどでもないけど見るのを止めるほどでもない。

ラヂオの時間(1997年製作の映画)

2.4

許容の範疇を超える我儘度合いに我慢ならなかった。脳内で解決できないまま展開が進むのであまり面白く感じなかった。気付いたら終わってた。あのラジオのドラマがささる人はこの世に絶対いない

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.9

アクションではトップ3に入る格好良さではないでしょうか。ガイリッチーらしく小気味良いテンポやストーリー展開に華麗な台詞回し。スパイ映画の中でも格別です。

バッドボーイズ2バッド(2003年製作の映画)

3.3

やらなくて良かった2ですね。1見て2見ようか迷ってたら見ない方をオススメします。まぁ、ダイハードのようにやりまくってないだけよしとしましょう。

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

3.5

これもポップコーンムービーでしたね。ハラハラ感もそれなりにあり十分に満足できました。ウィルスミスが2枚目な感じが少しの違和感がありましたがすぐに慣れてむしろ良かったです。

ビバリーヒルズ・コップ(1984年製作の映画)

3.4

ポップコーンムービーですね。エディマーフィーがぴったりでした

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.1

最高の悪役で、大好きなJOKERがJOKERになるまでの物語。
冒頭のシーンで両頬をつまみ口角を無理矢理あげながらピエロメイクと共に落ちる青い涙を落とし映画が始まる。
僕はそこでもう「あ、この映画はお
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

3.6

愛を知らずに孤独に育った少女が愛を知ってしまう映画。初めは人を殺す道具の銃が秘密工作員として育てられるうちに愛を守る自分を守る道具となりそれとともにニキータもどんどん哀愁漂う美人になっててすごく見応え>>続きを読む

愛なき森で叫べ(2019年製作の映画)

2.4

園子温の作品は園子温出し過ぎたらついて行けなくなる。「出しすぎ!出しすぎ!」となる。テーマやキャストに期待が高まり過ぎてあまりハマらなかった。

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.8

2017年の本屋大賞受賞をきっかけに原作を読んだけど今まで読んだ本でトップ3に入る衝撃作でした。
しかし、映画ではやはり描ききれない部分が多々あり原作では感動して泣いてしまうページもありましたが映画で
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

3.3

おいて遊びをやめるに非ず、やめるが老いるのだ。大人になっても遊び心を忘れずに生きている人はとても魅力的だしそうであり続けたいと思う。実話に基づいているのが凄くいい。

ゲスト(2009年製作の映画)

2.4

ホラーとしては弱くサスペンスとしても少し弱いアンビバな感じでした。

ONCE ダブリンの街角で(2007年製作の映画)

3.5

シングストリートやはじまりのうたでも有名なジョンカーニーの作品。この3つの作品に共通しているのは音楽で繋がる男女の関係
言葉よりも表情で、そして歌で、そうして気持ち伝わっていくような愛がある映画でした
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.2

ジョーカーを見るに当たってこの映画から着想を得たという記事を見て気にはなっていたけど見ていないことを思い出して見たが、衝撃的だった。
人とは違う視点を持ち、そこを突くという笑いの核となる部分がもつ狂気
>>続きを読む

ボックストロール(2014年製作の映画)

3.4

もののけ姫みたいな話ですね、狼がボックストロールってだけです。物語は割とシンプルで家族で見て楽しめる系です。綺麗なクレイアニメでテンポも良く結構好きです

走れ、絶望に追いつかれない速さで(2015年製作の映画)

3.2

親友が死んだら、もしくは僕が死んだら親友は、と考えてしまいました。とても感動しました。こういう映画に太賀は良く合う。

グリンチ(2018年製作の映画)

2.2

ちょっとみんなの情緒がよくわからんけどこういう憎まれっ子が受け入れられる系は嫌いじゃない

トールガール(2019年製作の映画)

3.5

王道のポップコーンムービー。コンプレックスがある人全員にささるとおもう。

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

3.5

ウェンズデー可愛らしい。しっかり2も面白い。ハロウィンのコスプレでアダムスファミリーが多い訳がわかったよ

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

1.9

長年見たかったが、期待だけが膨らみ期待していなくても湧かないがっかりフランス映画でした。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

2.9

こいつ強すぎてわろてまう。護身術をジムで数ヶ月習ってた俺でさえもさすがに勝負となったらしょーみごぶごぶ。

バベル(2006年製作の映画)

1.4

二兎追うものは一兎をも得ずということですね

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

1.5

エルファニング狂うくらい好きな人しか見れないと思う

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.5

ぎちぎちの伏線映画。伏線映画好きな人はめっちゃ好きかも。ただ、難しいしロビイストという馴れ親しみない職業のせいか感情移入はしにくい。言い回しとかも難しい。もうすこし知識得たらもう一回見ようと思います。>>続きを読む

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

1.4

これは良くない!!教育に良くない!これをモテない人や思春期の子たちが見たら勘違い起こすよ!菅田将暉やからやから!

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.5

チャールズマンソンを知ってたらとても面白いと思います。ただ物語としては今ひとつでしたが、キャストが豪華なので150分全然見れました。ブラッドピッドかっこよすぎる。ファイトクラブのオマージュというかその>>続きを読む

ファミリー☆ウォーズ(2018年製作の映画)

1.3

映画ではないような気がする。ハングマンズノットもそうやけど。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.1

前評判が非常に良かった分あまり面白いと感じなかったかも。

>|