Paygeさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • Paygeさんの鑑賞したドラマ
Payge

Payge

映画(50)
ドラマ(18)
  • List view
  • Grid view

ブレイキング・バッド ファイナル・シーズン(年製作のドラマ)

4.2

最高のオヤジと、最高のハゲしか出てこない、最高の大人なドラマだった。

ピンクマンは最初から最後まで純情すぎて愛くるしすぎるし、ウォルターは自らの人生における全てを受け入れ、全てを飲み込み、これまでの
>>続きを読む

0

アンビリーバブル たった1つの真実(2019年製作のドラマ)

3.0

テーマやストーリーの構成は良い。
冒頭3話くらいまでは細部までよく作り込まれていて、作品に没頭することができた。

しかし、それを補って余りあるくらい、カメラのカット割と音楽のセンスが最悪。

せっか
>>続きを読む

0

ノット・オーケー(2020年製作のドラマ)

4.0

ブレックファーストクラブの上位互換といって遜色ない作品だと思った。

それくらい、あらゆる点において素晴らしい仕上がりだったし、特に音楽に関してはめちゃくちゃセンスが良い。

ソフィア・リリスの愛くる
>>続きを読む

0

このサイテーな世界の終わり シーズン2(2018年製作のドラマ)

3.6

シーズン1とは別作品と言ってもいいくらい、ジャンルが変わる。

悪くはないが、この作品の醍醐味である、若さゆえの過ちと行き場のない活力が、キャラクターたちが成長したことでなくなってしまったので、そうい
>>続きを読む

0

このサイテーな世界の終わり シーズン1(2017年製作のドラマ)

4.0

絶妙な二人のキャラクターと関係性が良かった。

短めの尺もちょうど良かった。

画面のカットと演出がアニメ的で、テンポとリズム感が気持ち良かった。

内心で思ってる感情をナレーションでみせる構成も、ス
>>続きを読む

0

オザークへようこそ: シーズン3(2019年製作のドラマ)

3.2

これまで大好きなキャラクターのひとりだったルースが、このシーズン3で話が進むに連れて、一気につまらなくなっていったのがショックだった。

彼女は自身の家庭環境が抱える問題と、自分の叶えたい目標との間で
>>続きを読む

0

オザークへようこそ(2017年製作のドラマ)

4.0

噂には聞いてはいたけど、ルース・ラングモアが最高に気になる。

ジャンルが似ていることもあり、ブレイキング・バッドのジェシー・ピンクマン程ではないにしても、それに匹敵するくらい目が離せないキャラクター
>>続きを読む

0

ペーパー・ハウス シーズン1(2017年製作のドラマ)

3.5

なんやかんや楽しかった。

どのキャラクターも際立っていて、飽きることなく完走できた。

0

The OA パートⅠ(2016年製作のドラマ)

3.6

良い具合にダークなSF感。

こういうジャンルの作品は、Netflixには多いけど、今までコアな需要しかないと思われていた、全然開拓されてこなかったジャンルだと思うので、それだけでも見る価値があった。
>>続きを読む

0

イントゥ・ザ・ナイト(2020年製作のドラマ)

3.8

そこで終わるんかい!

そして、実はイタリア軍人は生き残りのネズミと同じ条件を獲得していた展開じゃないんかい!

0

ダーク シーズン2(2017年製作のドラマ)

3.2

途中から展開がマンネリ化してきて疲れた。

人気シリーズだから続編に繋げたいのは分かるけど、最低限シリーズ毎に落とし所はつくっておいて欲しい。

0

ダーク シーズン1(2017年製作のドラマ)

3.5

時系列が交錯したり、異なる時代を行ったり来たりするのは面白いし、話の終わりに同一のキャラクターの過去と未来を隣り合わせに演出してくれるので、複雑な設定の割に混乱しづらくなっている。

しかし、そもそも
>>続きを読む

0

ミステリーバス(2020年製作のドラマ)

3.0

どのエピソードもコンセプトは優れているが、肝心のオチが弱いというか、雑な印象が強い。

特にラストエピソードのコスプレパーティの話は最悪すぎて笑えもしなかった。

他のエピソードは、イイ線いってる回も
>>続きを読む

0