ぱみえさんの映画レビュー・感想・評価

ぱみえ

ぱみえ

映画(159)
ドラマ(2)

レベル16 服従の少女たち(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

現実にありそうな映画です。
地下で子供たちをマインドコントロールしながら 抵抗出来なくして 家畜のように育てるビジネス‥ 毎日与えられる睡眠薬を飲まずに脱走しようとする少女2人が見たものは‥ 大人たち
>>続きを読む

誰も眠らない森(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

落ちた隕石を拾ったために感染して モンスターと化した双子の食人鬼に キャンプに訪れた6人グループが次々と狙われていくホラーで グロいシーンがポンポン出るところが13日の金曜日っぽくて スリルを味わえま>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

ゴースト バスターズのような映画だとは思ったが、コメディと言う割には あまり面白くなかった。こちらに登場のゾンビ達 🧟‍♂️🧟‍♀️は 生前の活動に引き寄せられたかのように お洒落をしたり、お菓子を求>>続きを読む

ランダム 存在の確率(2013年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ヒロインが パーティーに行く途中で 電話中に突然、スマホの画面ガラスが割れ、不通となり、ふと夜空を見上げると 彗星が走っているのに気づく‥

そこまで SF/ ボディ・スナッチャーという映画で 宇宙
>>続きを読む

レプリカズ(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

不慮の自動車事故で亡くした家族のクローンを作ることに成功した研究者だが、ボスにバレてしまい、この研究が軍事機密と知らされ、危うく消されそうになる。

記憶を植え付けられ、完璧なレプリカの家族に生まれ変
>>続きを読む

アンデッド/ブラインド 不死身の少女と盲目の少年(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

深い森デビルズ・デン(悪魔の巣)で出逢った、母の彼氏に暴行されて捨てられた、ゾンビのような風貌の食人鬼になったミーナと誘拐犯人に目を潰され、ストックホルム症候群?のアレックスのシンパシー。トラウマが原>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

プラダを着た悪魔って タイトルの意味が分かった。思いの外面白くて ついつい最後まで観てしまった。人使いの荒い編集長にこき使われながらも ファッションを着こなすようになり、最後には 目標のジャーナリスト>>続きを読む

薄氷の殺人(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

猟奇殺人事件の背景は複雑で 1999年当時は DNA捜査が普及していなかったために 事件は難航したが、ジャンの協力で解決できた。波瑠似の愁いある表情のウーと 小栗旬似の粗野なジャンの共演が良かったし、>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

エボラ出血熱よりも潜伏期間が短いウィルスの氾濫から逃れて 森の中でひっそりと暮らす3人家族の家を日用品と水を求めに訪れた幼い子供を連れた若い夫妻‥ しばらくは 一緒に暮していたが、

深夜、開けてはな
>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

映像がとても美しい。バイトで知り合ったふたりに 友情を超えた同性愛‥ 多分、ふたりとも最初はホモでもなかったと思うが、寒いなか、お互いの身体を温め合ううちに 不思議な感情が芽生えたんだろうね。ふたりと>>続きを読む

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

素顔はイケメン俳優のヨナス・ダスラー扮する、安アパートの屋根裏に住む連続レイプ殺人鬼のフリック・ホンカのメイクアップ、演技力はとても迫力があり、本物の殺人鬼みたいで 恐ろしさの中にアル中の哀愁、酒場に>>続きを読む

スノーマン 雪闇の殺人鬼(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

いずれも被害者は 家庭がうまく行っていない若い母親‥ 連続猟奇殺人事件が次々と起こり、現場には珈琲豆で目と口が作られた雪だるまが残されるのであった。離婚歴のある警部は 不意に現れた女刑事とコンビを組ま>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

じわじわくる恐怖感が半端ないカルト映画。一見平和そうに見えて 村人たちの狂気に悲鳴をあげるヒロイン。知らず、生贄に選ばれた人たちの最後‥ ぞっとしました。

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.0

評価が高かったので観ることにした。
ループもので 題名ほど残酷なシーンはなく、
まあまあでした。
観る人によって 評価が分かれるであろう‥
カナダのB級映画である

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

冤罪で捕まったかなと思わせるような、善良な男性だと思ったが、そうでもなかった‥ しかし、二人の女性だけは殺されずに済んだのは 一途な愛がシリアルキラーの心を動かしたのかも知れない。

キューティーズ!(2020年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

炎上したと言われる、胸糞悪くなるような映画でしたが、最後には我に返ったかのように目覚めたのがせめての救い。ヒロインの心理の変化がイマイチ分からないけど 年相応のダンスを頑張って欲しかったなぁ。

シークレット・アイズ(2015年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

日本の2時間サスペンスドラマを観ているような気がした。犯人を捕まえながら 閉じ込めておくのは‥ 真犯人は○○○さん!? ちょっと訳が分からないエンドでしたが、ジュリアロバーツの老けっぷりがスゴかったで>>続きを読む

Underwater(原題)(2020年製作の映画)

3.4

海底に潜んでいる未知の生物が地震によって 目が覚まされた?という怖いストーリー。

ミセス・シリアルキラー(2020年製作の映画)

3.8

スコア低めやけど そこまで悪くはなかった。
先が読めないサスペンススリラーで インド映画は こんな発想をするんだと思わせるような面白いストーリーだと思いました。ちょっと笑えて 笑えないような連続殺人鬼
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

掴みどころのない不思議な感性を持った麦が朝子に行方を告げずに去り、彼に瓜二つのサラリーマンの亮平と劇的な出逢い、そして5年‥ 結婚を決意した二人の元に ふらりと麦が現れる。

風のような麦と誠実な亮平
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

マッドマックスシリーズのもので 陣取っているハゲてるゾンビのような人種は 核の放射能を浴びたらしくて 捕らわれたヒーローは 逆さ吊りされながら 輸血袋として扱われるという怖いストーリーから始まり、カー>>続きを読む

暗数殺人(2018年製作の映画)

4.0

韓国で実際に起こった殺人事件だそうで 大変面白かった〜
曲者の殺人容疑者に食い下がる刑事の執念深い捜査‥
観る価値のある映画でした。推理好きな方にはおススメ‼️

#生きている(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

とりとめもなく部屋で過ごす青年を襲った非日常的な出来事‥ 団地に住む人々が狂ったように暴れ始めた。恐怖で 家を出るに出れずに引きこもり、電話もスマホも通じず、わずかに残された食べ物も徐々になくなり、首>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

半地下で暮らす4人家族のパラサイトにはゾッとしながらも 必死さには哀れに思ってきました。長くは続かなかったドタバタ劇‥ 韓国の格差による家庭事情と人間性が垣間見えちゃうストーリーでした。

クンドゥン(1997年製作の映画)

4.2

チベットの歴史における中国侵略、ダライラマ14世亡命の状況まで スゴい丁寧に描かれた映画である。信仰深い国家で 鳥葬🦅の様子も観れました。

セブン・イヤーズ・イン・チベット(1997年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ハインリヒ・ハラーは 登山の最中、軍隊に捕まり、第二次世界大戦が始まったことを聞かされ、捕虜にもなったが、チベットに逃れ、幼少のダライ・ラマ14世と出逢い、帰国しても交流を続けたオーストリアの登山家・>>続きを読む

終戦のエンペラー(2012年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

戦前はアジアのほとんどの国が 白人至上主義の国に植民地にされ 有色人種は奴隷のように働かされて 搾取された。植民地にされなかったのはタイと日本だけになったそうである。

日本も無理に開国させられたが、
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

中共ウイルスが拡大している今、特に死亡者数の多いアメリカとヨーロッパ各国‥

この状況のなかで

ウィンストン・チャーチルのような洞察力のあるリーダーが必要だという話を聞いたので どんな人物か知り
>>続きを読む

世界沈没(2004年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

月曜日の朝、ハウエル博士は 🕰のアラームを止め、出かける支度をして ホテルを出る。空港に行く途中で 彼は慌しい光景を目撃する。そう、今日は地球最後の日だった‥

ループものだと思ったけど もしもこうい
>>続きを読む

ブレスラウの凶禍(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

東邦っぽい国だなぁ 先入観なしに観てたら 意外と面白かった。

ポーランド映画で 猟奇連続殺人事件を追う変わったヘアスタイルの女刑事ハリンカ。

最初の殺人は牛皮に包まれた死体、2匹の馬に引き裂かれた
>>続きを読む

カット/オフ(2018年製作の映画)

4.0

囚われた愛娘を救うべく奔走する検死官ポールの戦いを描いたサイコスリラー。

ドイツ映画なんですが、ストーリーが意外と面白くて 謎解きを楽しみながら観れました。

解剖のグロい場面が大丈夫やったら お勧
>>続きを読む

オートマタ(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

太陽風で 砂漠化が進み、人類存亡が迫りつつある2044年。

人間に代わる労働力としてオートマタと呼ばれる人工知能搭載ロボットが 忠犬のように 人の生活に浸透していました。🤖

冒頭から 終始、ブレー
>>続きを読む

フリーダムランド(2006年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

息子が誘拐されたと両手が血みどろ状態の母親が病院にふらりと現れる。そこに居合わせた黒人刑事が担当するが、事件の核心に触れると 母親の話はチグハグしていて どうやらおかしい。

刑事は 連続誘拐殺人事件
>>続きを読む

セイフ ヘイヴン(2013年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

🏡から逃げるように 隣家の高齢者夫婦に駆けつけた👩🏻‍🦱ブラウスには血が付いてたが、おばあさんが匿ってくれた。

後に 金髪に染めて 警察の追跡からアトランタ行きのバスに乗って 逃れることが出来た👩は
>>続きを読む