pandaさんの映画レビュー・感想・評価

panda

panda

ミニシアター系が多いけど
ピンときたら何でもみます。

映画(232)
ドラマ(3)

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.5

原作未読。

耳にも知識にも自信が無いし好みもあやふやだから音楽がテーマの時はいつもうまく語れない。ただ、説明的な台詞が控えめで音楽と映像に身を委ねて自由に感じられる作りは好きです。(ただ、萌音ちゃん
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

先行上映なのでネタバレは控えます。

何が正しいか、なんて考え出すとキリがないけれど、苦しいけど優しい話でした。問題提起はあると思うけど、それよりも感受性の話かもしれない。子供たちが「何か」を得たのだ
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.7

字幕版にて。

懐かしい気持ちと
イメージどおりではないという評判
どちらにも惹かれて。

面白かったです。
絵本そのままのアニメ部分と
ぶっ飛んだ実写+CGの映像も楽しく
何よりスピード感があって。
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.4

見逃してしまった良作の時間差上映
に定評のある(私的に)塚口にて。

アメリカ的な差別と暴力の描写は相変わらず理解できないけれども
憎しみや哀しみの後ろにある罪悪感には
どこか身に覚えもあって。

>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

ポスタービジュアルにやられて
絶対見ようと決めていました。

俳優そのものの美しさもさることながら
アングル、風景、ピアノの音、光、言葉の一つ一つまで無駄なものは何もなく
語ることが無粋に感じるような
>>続きを読む

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

3.5

下品だしバイオレンスだし画の作り方もなんだかあんまり好きじゃなくて、あ、これあかんかも……って思ってた筈なのに結局なんか泣いてしまいました。
井浦さんと成田さんの中途半端なところにいる悪さと危うさが絶
>>続きを読む

ばしゃ馬さんとビッグマウス(2013年製作の映画)

3.2

吉田恵輔監督の過去作を見てみよう、と思ってたけど録ったままになっていたのをやっと。思ってたよりマイルドだと思ったのは「犬猿」を見たからでしょうか。

でもこの麻生久美子さんの「痛さ」はある意味幾野姉妹
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.7

ずいぶん前から予告で映像に惹かれていた作品。アカデミー賞ときいてあまりネタバレしないうちにみようと。愛の物語、には違いないけれどかなり残酷。ひと時代前、米ソがハッキリと対立しているし、人種差別もあから>>続きを読む

blank13(2017年製作の映画)

4.3

とても不思議な映画体験でした。
107分間一枚の絵を観ていたような。
無駄なものは何もなくて
でも余韻がいつまでもあって
優しくてほろ苦くてでもこうありたいって思えるような。
映画館で観るべき「日本映
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

3.3

塚口サンサン劇場 特別音響にて。

気になってたのがスクリーンでしかもいい音で観られるっていうので思わずハシゴ。

これはストーリーよりめちゃくちゃ豪華なMVという感じ。ダンスの方はあまり良くわからな
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

塚口サンサン劇場特別音響にて。

とにかくいい音響で観て良かった!
終始歌って踊ってるザ・ミュージカル!
好み分かれるでしょうが私はラ・ラ・ランドよりこっちの方が好きかな〜
時代的にもファッションや建
>>続きを読む

バグダッド・カフェ<ニュー・ディレクターズ・カット版>(1987年製作の映画)

3.8

午前十時の映画祭

1度WOWOWで見た時は
途中で挫折してしまったのに
これはまさにスクリーンマジックか?

同じ曲が何度も流れ
赤い空と砂ぼこり
黄色いタンクと魔法瓶

ブレンダのイライラ具合が苦
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

4.5

初日はテアトル梅田
二日目はMOVIXあまがさき
いずれもレイトショーにて。

𠮷田恵輔監督の作品は気になりながらまだ見たことなかったのですが、すっかりファンになりました。誰もが思い当たる節がある苦さ
>>続きを読む

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.5

午前十時の映画祭

ああ、やっぱりいい作品。
ずっとスクリーンで見たかったので今回ほんとに嬉しかったです。
ディカプリオの天才ぶりも素晴らしいんだけどこの映画はやっぱりジョニーデップ!
繊細な表情演技
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

重低音ウーハー上映にて。

単純明快ですごい迫力!
アングルがすごく凝ってて
アトラクションのような巻き込まれ感。
圧倒されてなにがなんだかわからないうちに終わってました。
ツッコミどころ満載なんだけ
>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

3.0

岡田将生くんが最っ高に気持ち悪かったです!以上!
って感じです。

面白かったんですけど、女優陣もみんなよかったんだけど、台詞の中にある身に覚えのある痛さにクラクラもしたんですけど、ただ、ドラマ見たあ
>>続きを読む

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

3.5

午前十時の映画祭

モノトーンがいい!
アディがとにかく可愛い。タバコとか絶対今じゃ作れない映画だけど大人顔負けのオシャレで辛辣なのに歩き方とか子供なのがたまりません。間違いなく名作。缶とか小物の使い
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

相変わらずエロいしグロいし上品なのか下品なのかどっちやねん、という感じですが(^^;;英国らしさにアメリカンを加えて期待通りの楽しさでした。エルトン・ジョンの破壊力もヤバイ。国際的に大丈夫なのか?と思>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.0

2018年、「ものがたり」としては1本目。
塚口サンサン劇場の特別音響上映にて。

「ものがたり」の物語。
西洋からみた日本像に若干の違和感を感じるところもありましたが、むしろ、無国籍なテイスト、とて
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.4

2018年1本目。
塚口サンサン劇場の特別音響上映にて。

実はメジャーどころをあまり観ない捻くれ者なので、見てない作品も多かったけど、音楽はバッチリ知ってる!というものばかり。専門的なことは分からな
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

原作未読。

2017年ラストかな?
ということで、軽めのを選んだつもりだけど、結構闇だった(^^;;でも、今年みた中でもかなり上位になりそうな作品でした。松岡茉優さん、上手いなぁ。

キャストが絶妙
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

4.0

原作はずーっと昔に何度も。

予告編みてから楽しみにしてました。
「フーダニット」も「ファイダニット」も知ってるけどきっと楽しめる、とおもってた。うっかり泣いてしまったのは予想外でしたが(笑)

ケネ
>>続きを読む

(2016年製作の映画)

3.5

原作未読。
読んだら謎が解ける?

最初から最後まで
音楽がなんとも不思議な作品でした。
合ってない、と言うよりわざと不協和音?なのかな。

井浦新さんの静かな怖さ、
瑛太さんの不気味な無邪気さ。
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

4.0

11/11初日ライビュ付き
11/15
11/29
に続いて4回目。レイト。
一応、応援上映でしたが、みんな大人しく観てましたwまだ観るかもだけど、ムビチケもこれで終わりなので、この辺でレビュー。とは
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.0

原作未読。

蒼井優ちゃんは関西弁で複雑な役、ホント似合う。そして、阿部サダヲさんにやられました。
ユリゴコロ同様、重い救いようのない話なんだけどそれでも間違いなく愛の話で。最後に自然に涙が出てきたの
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

3.0

名画を動かすアニメーション、
というのに興味を惹かれて。

手作り感のある、でもなかなか凝った作品でゴッホの絵の色彩やタッチ、アルルの風景に良くあっていたと思います。
ただ、疲れていてぼおっとみていた
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

3.7

前編とあまり間をあけたくなかったので連夜になりましたが公開初日から見てきました。

期待通りだった裕二戦。菅田くんも山田くんも演技を超えたやりとりをしてて、痺れる。説明はいらない。それを見て何かが変わ
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

3.5

長い上に前後編、そして間違いなく暗い。苦手分野だし、どうかなぁと思いながらも、キャストやインタビュー記事に惹かれて最終夜にすべりこみ。みてよかったです。

菅田将暉くんは器用だけどやはりこういうのが本
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.5

原作未読。

確かに綾野剛無双でございました。スピード感やアクションの迫力は流石だけど、ストーリーとしてはちょっと物足りなかったな。亜人についての基礎知識があれば違うのかな?亜人の存在はともかく、テロ
>>続きを読む

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.4

原作未読。

吉高さん、松山さん、松坂さん
3人の演技が全てかな。
あ、あと清原果耶さんも。

答えの出ない難しいテーマだけど、謎そのものはわりとわかり易かった気がします。
理由なき感情の欠如はどう感
>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY(2017年製作の映画)

3.5

完成披露ライブビューイング含めると3回目なので、そろそろレビュー書いておきます(笑)

ドラマからずっと見てきてどんどんメンバーが増える一方だけど、SWORDのチームカラーがすっかり定着して、音楽とア
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

3.2

原作未読。あまりよくわかってないけど大丈夫かな?と思いながら行きましたが、面白かったです。思いっきりスペインなのに日本だっていう設定とか、特撮もリアルなのとそうでないのが混在しててすごく不思議な感じに>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

4.5

初日2日目舞台挨拶
7月29日六本木ヒルズ→7月30日イオンシネマみなとみらい→109シネマズ二子玉川
からの4回目。4DXにて鑑賞。

窪田正孝ファンとしては本当に楽しみにしていた反面、ちょっと怖く
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.4

原作未読。
元々漫画全体的に知らないですがそれでもわかるくらいのメジャーなパロディ祭りで本気で「漫画を実写にした」感じ、嫌いじゃないです。
わざとチープな仕上がりから急にシリアスになったりする画作りな
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

4.2

何を言ってもネタバレになるのですが……
冒頭の阪神大震災の映像が、
もうそれだけで
この映画を通しての
ひとつの大きなテーマ。
そうか、
22年というのはそういう事だった……
と思ったらもうだめでした
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

4.4

想像力ってなんだろう。
人間は言葉が使えて
想像ができる生き物だけど
だからこそ他者に伝えることの難しさ
矛盾を抱えている生き物だなぁと感じました。
映画という映像のもつメッセージを
目の見えない人た
>>続きを読む

>|