sakisuetoさんの映画レビュー・感想・評価

sakisueto

sakisueto

映画(252)
ドラマ(0)

未来世紀ブラジル(1985年製作の映画)

3.1

こういう近未来を描いた映画を見るとポルノグラフィティの「ヒトリノ夜」を思い出します

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.3

ずっと見てて飽きないお顔
理解してるつもりだったけどいざ説明しろと言われてみるとなんも説明できまてん

ペット・セメタリー(1989年製作の映画)

2.7

お父さんがバカタレすぎて怖がるどころではなかった

二ノ国(2019年製作の映画)

3.4

ラストドタバタして主人公が結末に素直に納得しすぎじゃね?て思ったけど設定が自分的に新鮮だったのでワクワクしてみちゃいました

パーフェクト・センス(2011年製作の映画)

3.7

SF的な映画は主人公が大奮闘した末大抵なんとかなると決めつけていたのでこの映画でも「はよ対策とらんかい」と思いながら見てかなりショックを受けました

かもめ食堂(2005年製作の映画)

3.0

ぼーっとしてたら終わった
お出かけの時の服がみんな可愛いわね

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.1

全ての元凶であるクズ男が娘以外からあまり責められないのでイライラしながら見ていた
お祭りの風景綺麗

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.1

2人目が死んだ後誰かまた死ぬんじゃないかと不安になりながら見た

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.1

ウィルスミスの魅力に気づくの巻
こうゆう映画は吹き替えで見る方が好き

空気人形(2009年製作の映画)

3.2

最初の朝と最後の朝の映像が綺麗
登場人物地味に多し

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

上映終了間際で駆け込み鑑賞

最初はクルトの顔美し...テオんちのバイク良いな...てみとれてたけど段々それどころじゃなくなった

賛成派も反対派も弁解派もみんなそれぞれ考えることがあって、誰も悪くな
>>続きを読む

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

3.9

最初っから怪物2人に感情移入してしまい虐待のシーンとか大変だった 。自分の感情が。
主人公含め登場人物全員歪んでるし特に先生が一番イかれてた。主人公いいやつなのか、、と思った時もあったけど口先だけなの
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.6

サスペンスなのに伝統の祭りとか呪いとか出してきてなかなか面白かった 巨像恐怖症なのであの像メチャ怖いんですけど、、、、そんでただの飾りじゃなくラストにちゃんと活躍するという

顔からサイコパス滲み出と
>>続きを読む

怪談新耳袋 劇場版(2004年製作の映画)

3.0

"約束"一番怖かった
今家にいるけどもし誰かに呼ばれたらどうしようって考えちゃうくらい

他はまあ、ほん怖をソフトにした感じ
夜警のやつはメンタル鋼すぎて笑った

ザ・マミー(2017年製作の映画)

3.4

邦題のパッケージ書いた人は映画見ずに書いたな 子供たちの演技が良かった

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.6

ミスって2から見てしまったけどかなり面白かった 1見ないと てかハリーポッターから見直したい 吹き替えで見たけどマモちんの声いいなと思った

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

4.3

彼らの、やけくそな無敵に毒されて何でもできる気になり、映画館から裸足で帰ったりしようと考えたけど大人なので我慢し何食わぬ顔して帰りました

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

プールで泳ぐ金魚は見られなかったけど田舎暮らし中学生女子の独り言が聞ける
インスタント沼見たくなった

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.4

将来子どもができたらホラ話聞かせて寝かしつけてやりたいな

芳華-Youth-(2017年製作の映画)

4.3

映画は完全なフィクションと割り切って見る派なんですけど高校時代の自分と重なってめちゃ感情移入してしまった...5回くらい泣いた 家族と違って仲間って永遠に続かんよな 中国の歴史わかんなくてもなんとかな>>続きを読む

ブエノスアイレス(1997年製作の映画)

3.2

イグアスの滝のスタンドが綺麗だ、、、と思って初めてモノクロからカラーに変わったのに気づいた

エブリデイ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

A、アレックスめちゃくちゃ推すやん
確かにアレックスとのデートが一番楽しそうでよかったな

私の少女(2014年製作の映画)

3.6

理不尽なことばっかりでずっとイライラしながら見てたけど最後のドヒの涙につられて泣いてしまった、、、行き先に希望が持てないラスト

みなさん、さようなら(2012年製作の映画)

3.2

一軒家しか住んだことないから団地ちょっと憧れてた。こういう部屋分けながらも同じ土地に住むコミュニティに住んでみたい

告白(2010年製作の映画)

3.2

淡々と論破できるやつが勝つんだこの世の中

レディ・バード(2017年製作の映画)

2.7

こうゆう見栄を張りたい気持ちとってもわかるよ ラスト全く覚えてないという衝撃の一作

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.4

奥さんが偉大すぎる ゴズリング見てて不安定な気持ちになります

>|