ペコさんの映画レビュー・感想・評価

ペコ

ペコ

色んなジャンル 色んな国の映画を観ることが私の至福の時♡ 戦争物 中東物 特に好き♡映画好きなお友達 交流出来たら嬉しいです。

映画(964)
ドラマ(296)

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

意外と奥深いストーリー。そして綺麗な描き方だった。高校生役の2人の演技が上手い。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

-

次の展開は気にはなるけど何とも胸くそ悪いストーリーだった…

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ(2014年製作の映画)

3.8

多感な思春期 それに加え人種、民族、宗教も入り混じり難しい環境の中 ただ生徒達を信じて授業を行う1人の教師。ナチスが行った大虐殺で生き残った子供達について調べて行くうちにバラバラだったクラスがまとまっ>>続きを読む

テッド 2(2015年製作の映画)

-

いつもながら下ネタオンパレード(笑)
テッドの後ろ姿が好きだ🐻

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.8

ロシアのスパイをジェニファーローレンスが見事に演じていて見応えあった。ただ静かに淡々とストーリーは進んで行く。ロシアやハンガリーのロケ地も怪しさが増してワクワクした。

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.8

映像 音楽 ストーリー 全てがキラキラ✨
さすがディズニー作品。エマワトソンがいつもにも増して美しい♡

銀魂(2017年製作の映画)

-

何も考えず笑うだけ。アニメの実写版って難しいけどよく出来てたと思う。山田孝之くんエリザベス(笑)

ライフ(2017年製作の映画)

3.8

サクサクと進む無駄のないストーリー展開。面白かった! 真田広之も素敵だった。

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

アリシアヴィキャンデルのアクションシーンが素敵♡ ワクワクして面白かった!

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

トム様のアクションシーンがお腹いっぱい!凄すぎました! でもやっぱり1作目が1番スパイ映画らしくて好きだな。

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.8

動物をこよなく愛するこの夫婦はとても心の広い人たちだと思った。自らの危険を顧みず少しでもたくさんのユダヤの人達を救おうとする姿は感動した。

君と歩く世界(2012年製作の映画)

3.2

純粋だけど不器用なアリ。大変な事故により心を閉ざしたステファニーと親しくなるにつれ2人共、周りを思いやる事の出来る人へと変わっていく姿が垣間見れた。

マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)(2017年製作の映画)

3.3

人騒がせなダディに振り回される異母兄弟。コメディタッチだけどラスト近くはホッコリするシーンも多かった。兄弟演じてる2人の存在感が凄すぎ(笑)

アメリカン・ドリーマー 理想の代償(2015年製作の映画)

3.5

信念を貫いてのビジネス。誠実さの伝わる演技力は見応えあった。

アラバマ物語(1962年製作の映画)

3.8

この時代ならではの上品な描き方にグレゴリーペックがよく似合う。2人のこども達がこの物語を更に味わい深いものにしていた。

ファニア歌いなさい(1980年製作の映画)

3.2

映画というよりドキュメンタリー観ている感じだった。 収容所の中では本当に色んな事が起きていたんだろうな…

フランス組曲(2015年製作の映画)

3.6

緊迫したこの時代 こんな事もあったであろうと思いを馳せながら鑑賞。原作を書いた女性作家はユダヤの人でアウシュビッツで亡くなったらしい… 執筆活動を通して沢山のことを後世に残したかったんだろうな。

恋とニュースのつくり方(2010年製作の映画)

3.5

爽やかコメディ。ハリソンフォードとダイアンキートンのツーショットがゴージャス!

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.2

優しいお兄ちゃんが愛する可愛い弟君をちゃんと天国へ送りたい一心で恐怖と立ち向かう感じだった。オタク系の友達軍団がキュートで尚且つ心強い。ホラー感はあんま感じなかったな。

恋人たちのパレード(2011年製作の映画)

3.4

象さん役のロージーが賢くて可愛い過ぎ♡
リースウィザスプーンのサーカス衣装姿がセクシーだった。しかし、映画の日本語タイトルが合ってない…

天国からの奇跡(2016年製作の映画)

3.8

美しく奇跡的なストーリーでした。たくさんの人の少しずつの優しさや思いやりが奇跡を呼んだんだね。泣けました。

不屈の男 アンブロークン(2014年製作の映画)

3.4

戦時中の外国人捕虜に対する日本兵が行った残虐行為は本当に凄まじい… オリンピック選手でアメリカ人捕虜だったルイさんが憎むことより赦すことを選んで80歳にして日本をマラソンするラストシーンは感動し>>続きを読む

マイティ・ハート/愛と絆(2007年製作の映画)

3.5

ドキュメントタッチ。大切な人の生存を信じて待つこと、皆んなが支えてくれたから過ごせたんだと思う。緊迫した地域でのジャーナリストって危険と隣り合わせだと痛感した。

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.4

血も涙もないサイコパスキラーなシガー。
ラストがなんだかモヤモヤ感。この俳優さんが気になり調べたらペネロペクロスの旦那さんだった… 映画よりビックリ(笑)

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.5

ほんの少しの妥協が大惨事に繋がる… 本当に恐ろしい…

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

恐竜のシーンは迫力あった。
ストーリーは相変わらずシンプル(笑)

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.8

重大な決断を下す者、命令されて遂行する者 それぞれの苦悩がとても伝わってくる内容でした。最後まで緊張感半端ない… アランリックマン最期の作品。

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

3.6

美しいストーリーだった… 天才的な閃きを持って生まれても開花させないと埋もれてしまう。彼は辛いことも多かったけど素晴らしい人達と出会えて後世に奇蹟を残すことも出来、幸せだったんじゃないかな。

夜明けの祈り(2016年製作の映画)

3.6

こんな神聖な聖域にも魔の手が伸びる… 戦争は終わっても違う苦しみが待っていたなんて。 勇気ある若い女医さんによってシスター達にも明るい希望が見えてきたラストシーンは良かったです。

ミッション(1986年製作の映画)

3.3

布教活動にも国の目論みが関わってくる…
結局犠牲になるのは平和に暮らしている先住民の人たち。攻め入る人達も同じ宗教を信仰しているはずなのに… ロバートデニーロがいつもながら素晴らしい演技力でした

きっと、いい日が待っている(2016年製作の映画)

3.8

実話ベースのデンマーク映画。50年前に実在した養護施設内でのイジメや職員達による虐待行為。エルマー役の少年がとにかく健気で泣ける…

喝采(1954年製作の映画)

3.4

グレースケリーが美しく着飾ったシーンは華やかで本当に美しい♡

ホーム・アゲイン(2017年製作の映画)

3.4

ホッコリラブコメ系。皆んな笑顔のエンディングが癒された。娘ちゃん達 可愛すぎ♡

>|