ペコ

ペコ

色んなジャンル 色んな国の映画を観ることが私の至福の時♡ 戦争物 中東物 特に好き♡映画好きなお友達 交流出来たら嬉しいです。

サウスポー(2015年製作の映画)

3.5

ビリーは愛する娘がいてくれて頑張れたんだよね。冷静で賢い娘っこちゃんがなんとも愛おしい。

マーシュランド(2014年製作の映画)

3.2

スペイン映画。ラストは少しスッキリしなかったけどミステリアスでなかなか面白かった。

バトルフロント(2013年製作の映画)

3.5

ジェイソンステイサム 相変わらずアクションシーンが素敵すぎる♡ 娘のためなら地の果てまで!というスタンスの役柄も彼の魅力満載でした。

ネオン・デーモン(2016年製作の映画)

2.8

アート的というか幾何学的というか…
不思議な映画。

ペット(2016年製作の映画)

3.4

楽しかったぁ♡
最初 ミニオン ボブのイルミネーション♪が何とも愛おしい♡

クロッシング(2009年製作の映画)

3.0

ニューヨークcopもの。ナイスな俳優さん揃えてるからどんな展開になっていくのか期待度高かったけど後半は少し盛り下がる感…

夕凪の街 桜の国(2007年製作の映画)

3.3

広島の原爆後 後遺症で苦しむ人を扱った作品。描き方は色々あると思うけれど映像として後世にたくさん残してもらいたいと思う。

トランスポーター イグニション(2015年製作の映画)

3.2

ジェイソンステイサムの方がやっぱり好きだな。美女がたくさん出ていてセクシー要素は多かったけど…

メトロ42(2012年製作の映画)

3.0

ロシア映画。地下鉄でこんな事あったら大変… ロシアの人って割とオーバーアクションなんだと気づいてしまった。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.4

試写会にて。もっとコメディ色強いかと思ったけどクライムアクション系やった…
ソニー・ピクチャーズ試写会ルームだったから音楽はより楽しめた♫

ウォルト・ディズニーの約束(2013年製作の映画)

3.3

タイトルにウォルトディズニーと付いていたけれど主役はメリーポピンズの原作者。
原題と邦題が違い過ぎ。心を開かず付き合いにくい人だったみたいだけどその描き方か少ししつこい気がした。

将軍の娘/エリザベス・キャンベル(1999年製作の映画)

3.2

こんなことあっちゃいけないけどありそうなストーリー。なかなか面白かった。

ミニオンの子犬(2013年製作の映画)

4.2

短編シリーズで1番好き♡ とても癒された
ミニオンズ中毒過ぎてやばい。

サード・パーソン(2013年製作の映画)

3.0

先が気になってしまう展開は面白かったけど、消化不良感ズッシリで残念という感想…

パディントン(2014年製作の映画)

3.6

ほっこりファンタジー♡ 実写版なのにとことんこだわっていて楽しめました。こういう夢のあるお話にはロンドンの紅い街並みってピッタリ!

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

3.0

凄い豪華キャストだけど 後半 会見のシーン ドタバタ過ぎで無駄に長く感じた…

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.0

エリートビジネスマンの見栄の張り合いが凄いな。
完璧過ぎて人間性失っちゃうのね〜

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.8

のどかで静かなタッチが逆に淡々と心に響いた。戦争は普通に暮らす人びとの生活を一変させてしまう。

地獄の7人(1983年製作の映画)

3.4

ジーンハックマン リーダーの風格さすがです。ラストは少し悲しかった。

海賊じいちゃんの贈りもの(2014年製作の映画)

3.6

可愛い孫達3人とおじいちゃんとのやりとりが微笑ましくってあったかい気持ちになれた。全体的にはコメディ枠だけど何だか泣けてしまった。

ノーマル・ハート(2014年製作の映画)

3.8

テーマは重いけれど出演している俳優達の真に迫った演技が素晴らしかった。大好きなマットボマー 特に素晴らしかった。

レオン/完全版(1994年製作の映画)

3.8

今頃初鑑賞。プロの殺し屋なのに心はとても純粋なレオン。マチルダと過ごした日々がとても楽しそうだった。スティングのエンディングソングで余計にグッと来たな。

生きてこそ(1993年製作の映画)

3.8

実話なんて 驚いた。皆んなで励まし合えたこと 役割分担して必要な行動に向き合えたこと それらが過酷な状況を生き抜けた秘訣だと思う。ラストは泣けました。

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

3.2

ジョニデのワルがスパイス効いててなかなか好きだった。

恋するリベラーチェ(2013年製作の映画)

3.0

実在の人物 華やかなピアノプレイヤー リベラーチェの亡くなる前の10年近くを描いた作品。スターのゴージャス生活が垣間見れて楽しかった。

バーニー みんなが愛した殺人者(2011年製作の映画)

3.4

実際にあった事件を少しコミカルに描いた作品。なかなか面白かった。たくさんの善業を日々重ねていてもやはり殺人という悪業を超えることは出来ないのか… ある意味精神的正当防衛にも思えるんだけどそれは証明出来>>続きを読む

黄金のアデーレ 名画の帰還(2015年製作の映画)

4.2

クリムトの絵画を巡る実話ベースの映画。芸術の都 大好きなウィーンの街並みの描写もとても上品で美しい。主役の2人の演技 素晴らしかった。

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.2

これが気になって全作イッキ観しちゃった。一作目が1番好きだったかなぁ。

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.7

やはり字幕版が好き。面白かった。
ミニオンズもう少し見たかったけど。

少女ファニーと運命の旅(2016年製作の映画)

3.8

スタチャンオンライン試写会にて。実話ベース。第二次大戦中 フランス国内においてユダヤ人狩を逃れた子供達の話。ほとんどのシーンが子供達の視点から描いておりそれが余計に緊張感を増していた。演じていた子供達>>続きを読む

イーグル・ジャンプ(2016年製作の映画)

3.7

本当にこんな事があったなんて驚いた。子供の頃からの純粋な夢を諦めなかった気持ちって大切な事なんだね。いつもいつもそっと支えてくれたお母さんが素敵。

>|