ペコさんの映画レビュー・感想・評価

ペコ

ペコ

色んなジャンル 色んな国の映画を観ることが私の至福の時♡ 戦争物 中東物 特に好き♡映画好きなお友達 交流出来たら嬉しいです。

タイム・トゥ・ラン(2015年製作の映画)

3.3

ロバートデニーロ ラストは善い人?になって丸く収まりましたが… 少し無理矢理なストーリー展開だったけど面白かったです。

カサンドラ・クロス(1976年製作の映画)

3.2

クラシックなミステリーパニック映画。
なかなか面白かったです。

顔のないスパイ(2011年製作の映画)

3.0

リチャードギア 昔はラブロマンス系多かったけど最近はアクション系が多いような…
それもまた素敵だけど。

モンスター(2003年製作の映画)

3.2

何とも悲しい… シャーリーズセロン 体当たりの演技は凄かった。 でもどうやっても声でしか彼女と認識出来なかった。

愛する人(2009年製作の映画)

3.6

女性のための 母親のための 娘のための 映画。 泣けて仕方なかった。
主役の女優さんの表情の変化の演技が素晴らしい。ラストは苦しみから少し解放されて本当に幸せそうだった。ナオミワッツも美しい。

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

3.4

何があっても動じないロバートデニーロがクールでナイスガイです。

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

3.8

見応えのある内容だった。アフリカ諸国 内紛が絶えない所はに悪い大人に洗脳されたたくさんの少年兵がいるらしい。本当に悲しいこと。

風立ちぬ(2013年製作の映画)

3.5

描き方の細やかさは最高に美しいなと改めて実感。人々は勿論 その時代に合った日本や他の国々 本当に綺麗。

アンコール!!(2012年製作の映画)

3.6

良かったです🎵 アーサーを一番理解していたマリオン。マリオンを心の底から愛していたアーサー。 アーサーがソロで歌うラストシーン 泣けました。

PARKER パーカー(2013年製作の映画)

3.2

ジェイソンステイサム 不死身すぎる(笑)手の甲にナイフ貫通はやめて欲しい…
救ってくれた人に最後にちゃんと恩返しするのが良いね!

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.5

コメディだけどラストはホッコリ♡ キャストも豪華で楽しませてもらいました。

ハートビート(2016年製作の映画)

3.8

コンクールシーン 圧巻で鳥肌立った。とにかく主役の2人が美しい♡ ダンス ミュージック ニューヨークの街並み 全てオシャレで楽しめました🎵

ダーク・プレイス(2015年製作の映画)

3.2

お母さん 4人も可愛い子供達を残して謝った選択をしてしまったのね…自分だけ解放されるなんて。全ての悲劇はそこからはじまってしまった。悲しすぎやん。

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.4

ラスト近く電車で2人向き合いながらもっくんが男の子に語りかけるシーンのセリフがウルっと来ました… もっくん 劇中では子供なし設定だったけれど実生活では良いパパさんなんだなぁと子役さん達との自然な接し>>続きを読む

The Wizard of Lies(原題)(2017年製作の映画)

3.2

実話ベース。人類史上最高額の金融詐欺罪で逮捕されたウォール街証券投資会社会長をロバートデニーロが落ち着いた感じで演じていた。可愛そうだったのはやはり息子たち。信じていた父親からの突然の裏切り。セレブな>>続きを読む

ワイルドカード(2014年製作の映画)

-

やっぱガチでしょ のジェイソンステイサム観たさに(笑)内容はあんまない感じ。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.5

コメディかと思いきや意外と深かった。
物や情報過多の現在 本来発揮できるであろう人間が持っている能力を最大限に引き出しながら逞しく子育てしているパパさんに感心してしまった。

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

3.3

冷戦時代 緊張下の中でのケネディ暗殺。隣で死に行く愛する夫に何も出来ず辛い記憶を封印したい気持ちと逆にこれからの時代を生き抜くために語り継ぎたい気持ちで揺れるジャッキーを美しく凛とした姿でナタリーポー>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

-

本人さえもわからないほどに奥さんのこと愛し過ぎてたんだね、きっと。ラスト20分は話がどんどん進んでえっ?的な。
色んな物の破壊シーンが少ししつこかった…

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

実話ベース。激貧の先には必ず幼い子供達が犠牲になってしまう… インドの施設からオーストラリアに引き取ってくれたサルーの育ての両親。「自分の子供を産むことも出来たけれど、世界中に溢れている愛に飢えた幼>>続きを読む

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

3.2

早速 原作作家がノーベル文学賞を受賞した作品を鑑賞。何というか詩的で静かな作品でした。

告発のとき(2007年製作の映画)

3.5

実話がベースの映画らしい。息子がなぜそんな最期を迎えたのか ただ真実を知りたくて突き進む父親役のトミーリージョーンズが良かった。戦地へ赴く兵士たちの苦悩が静かに描かれていた。

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

3.5

面白さがさらにパワーアップしてた!
シュワちゃん お決まりの台詞も(笑)

ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出(2015年製作の映画)

3.3

主役の女優さんが美しい。でも特に印象に残るストーリーではなかった…

サバイバー(2015年製作の映画)

3.2

ミラジョボビッチがカッコよくて美しいから内容は少し残念な感じだけど楽しめました。

エクスペンダブルズ(2010年製作の映画)

3.4

アクションスター大暴れ! 面白くない訳がないよね。シルヴェスタスタローンのスローな話し方が妙に癒されてやっぱロッキーだ♡

幸せのレシピ(2007年製作の映画)

3.5

とても好きな感じの映画♡ イケてるシェフ達に美しいお料理。そしてママを失くした悲しさを乗り越えようとする可愛い姪っ子ちゃん。ホッコリさせてもらいました。

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(2016年製作の映画)

3.3

自分が父親かもしれないという葛藤がいつものアウトローっぽさを少し緩めた感じ。それもまた魅力的だった。

セルラー(2004年製作の映画)

3.5

コメディ要素もあるクライムサスペンス。ストーリーがどんどん進んで面白い。若いクリスエヴァンス 少しキャプテンアメリカの兆し入ってたな(笑)ジェイソンステイサム悪役だったけどこれまた素敵やった。

アウトロー(2012年製作の映画)

3.4

うん、アウトロー!一人でバキバキ何人も倒しちゃうんだもんね。さすがトムクルーズです

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

3.3

タイトルと内容のギャップがあった…
ホラーとミステリーの融合的なストーリー。クリステンスチュワートが美しい♡

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.4

無駄なくポンポン進んで面白かった。
パリの街並みも綺麗。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.8

勇気と希望を貰えた♫ たくさんの子ブタちゃんが可愛すぎる♡
イルミネーションエンターテイメント 大好きなミニオンズ筆頭にこれからの作品も期待大!

>|